もののけ姫の作品情報・感想・評価

「もののけ姫」に投稿された感想・評価

umi

umiの感想・評価

4.5
若輩者の自分が色々言うのも良くないなと思うので細かい感想はあえて省きますが、そう思わせるくらい、本作は内容のメッセージ性が強くて、心に痛烈に呼びかけてくるものがあります。
「生きろ。」というコピーもすごく心に刺さる
人間と森の動物たちと、それぞれが必死な暮らしてる。
ただただ人間が悪いと描かれてるわけではなく、人間は人間で必死に生きてる、暮らしてるところも描かれてるのが良かった。
何度観てもいい。
久石さんの音楽も最高。
涼子

涼子の感想・評価

4.5
観るたびに新しい発見がある映画って素敵。観た時を思い出す映画も。
ゆか

ゆかの感想・評価

4.0
ジブリの中で一番好き。

ジブリならではの個性的な動物キャラたちがいい味出してる。
一度でいいからモロのお腹に顔埋めたい。

あと、アシタカの男前度がすごい。
全部大事だし、全部守りたいけどうまくいかないね…戦争なんてなきゃいいのにね。
お前は好きだけど人間は嫌いだ
エアコンの中でぬくぬく生きてる自分はなぁに?って鈍感な私は心は辛くなるけど何もしないし何もできない
書庫番

書庫番の感想・評価

4.5
公開年に劇場鑑賞。(札幌だった)

宮崎駿監督作品では『となりのトトロ』と並んで好きな作品。
壮大な世界観、一筋縄で行かぬキャラクター達に心奪われる。
毎回違う良さに気づく。曲、神。
アシタカのような人間を目指したくなる映画。
mizuki

mizukiの感想・評価

5.0
個人的には風の谷のナウシカに並ぶジブリの最高傑作です!風の谷のナウシカと全くストーリー構造は一緒なのですがなんといっても宮崎駿はディテールの発想力が化け物じみて天才なのでもう見ていてほんとに楽しいです!笑

宮崎駿の描く主人公は二つの勢力のインターフェース的なものが多いですね〜。ナウシカとアシタカは全く一緒ですね!

もののけ姫は自分では意識せずとも人間と獣の共存の象徴的存在となっていてその姿に放ったアシタカの「そなたは美しい」の言葉こそ美しいです笑笑 この物語の欲求を一撃で表す最高のセリフですね!

ナウシカの映画よりも原作に近いところは一度両者の対立で世界が無茶苦茶になり、その後新しい世界が一つ出来上がるというような弁証法的な世界観が描かれているところでしょうか?ナウシカはもともとはこういう話でしたよね確か。
シヲリ

シヲリの感想・評価

4.2
何度目かわからないけどテレビでやってたからまた見てしまった。
ジブリで一番好きな作品。小学生の頃初めて見た時は祟り神のグロさに衝撃を受け、思春期に見た時はアシタカのかっこよさに感激し、ハタチ前後に見た時はうわ、これ超中二病映画じゃんと驚いた。見るたびに違った印象を受ける不思議な映画だけど、今回は、登場人物の立場の違いを痛感させられた。
悪者なんていない。これぞ人間社会って感じ。
シシ神の首狩り者(借り物)競争。
サンはマジ可愛い。犬でかい。
>|