サスペリアの作品情報・感想・評価・動画配信

サスペリア2018年製作の映画)

Suspiria

上映日:2019年01月25日

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

あらすじ

「サスペリア」に投稿された感想・評価

raint

raintの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

歴史や政治、宗教、フェミニズムなどの要素を詰め込み過ぎてる上、カルトにもアートにも手を出して、散漫的で消化しにくい。観客置き去りのメタファーのオンパレードや容赦ない残酷描写には生理的に不快感があった。監督の表現欲と野心と欲張りはとても伝わってきましたよ…
全編通して昏くて不穏な雰囲気や 眩暈してくるような混沌さがあり、そこにトムヨークの音楽をあわせると中々怪しくて魅惑的な鑑賞体験でした。ティルダ様様が一人三役を務めてとにかく存在をチラつかせてて、ダコタジョンソンともケミストリーが合ってた。
K

Kの感想・評価

3.7
ストーリーは難解だったけど映像に深さと美しさを感じられ、子どもの頃の恐怖感が蘇った。

正確に言うと、子どもから大人になろうとする時の性的な目覚めのような、罪悪感を感じつつもコントロールできない領域や肉体の変化に感じた恐怖。

頭ではなく体が欲しがってしまうような魅力があった。
meimei

meimeiの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

徹底して作られたカルトだった。
オリジナル版も見てみたいけどリメイク版良すぎてがっかりしちゃうかな。

バレエではなくコンテンポラリーダンスなのが力強いし、舞踊団全員女性なのも魔女の集まりを意識できる。
時代背景を取り入れているのも、浮世離れしているようで当時の政治と重なるところがあるようで。

ヒロインは最初から悪だったのが衝撃だけど腑に落ちた。
舞踊団の「手」になる、と言うシーンがあったけど、手癖の悪さに結びついているのね。

このレビューはネタバレを含みます

相手に触れずに投げ飛ばしたりあらゆる関節を折るシーンがステキでした
十中八九間違いなくあれは合気道
た

たの感想・評価

2.0
美しいホラーに惹かれて観に行ったけど、終始意味わからなくて微妙だった。
そして長い!!寝そうになった。
nancy723

nancy723の感想・評価

3.6
本当に『君の名前で僕を呼んで』の監督ですか?
と思いながら何とか完走!
長かった!

作品のメッセージは汲み取り切れなかった感が拭えないものの、コンテンポラリーダンスと呪術の組み合わせは新鮮だけどとても自然で見入ってしまった。
あとティルダ様が3役演じてるの凄すぎる。

ホラー映画なのに現代アートのように美しくもある、不思議な作品だった。
リメイク版とのことなので、オリジナル版もいつか見てみたいな。
ある女の子が舞踏団にはいる所から物語が始まる。
魔女作品。
踊りのシーン楽しめる。
観ていて長いと感じた。
メタファーのオンパレード

序盤は良かったのにラストではにゃ?(。・ω・。)
ar

arの感想・評価

3.8
よくわからんシーンが多々でてくるけど目が離せなくて先読みできない。オルガのあのシーン、最近見た映画のワンシーンでいちばんすき
ようわからんの極み、映画の芸術的なあれは置いといて内容はうんって感じ。ただまあ儀式的な?カルトチックなのは良かったのである程度高評価
>|

あなたにおすすめの記事