Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのちの作品情報・感想・評価・動画配信

『Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』に投稿された感想・評価

f

fの感想・評価

-

日記1/24
創作のことでぐるぐると考えていて、お風呂で読んでいた本から閃きが。明日また組み立てられるだろうか。ひとまず、少し光が。ある一つの閃きに対して、それに関連した、(あるいはそれには関連しな…

>>続きを読む

ダンスがすごいことはわかるのだけれど、同じヴィム・ヴェンダース製作のドキュメンタリーとしては『東京画』『都市とモードのビデオノート』の方が好きだった。

犬と踊るおじさんのシーンは好きだった。
クッ…

>>続きを読む
Y

Yの感想・評価

4.8
ピナ・バウシュが愛される人だったことがひしひしと伝わってくる作品。
芸術の継承についての様々な視点から、このテーマについて考えさせられる。
ジウン

ジウンの感想・評価

5.0
限りなく自由に近いそれらと、不自由からは抜け出せないジレンマ
途中何も言わないダンサーを挟むのがとても良い

ヴィム・ヴェンダースが、コンテンポラリーダンサー ピナ・バウシュのドキュメンタリーを制作中に彼女が亡くなってしまう。で、門下生達が、凝ったロケーションや、不思議なセットの美しい背景とアングルで、正直…

>>続きを読む
saku666ra

saku666raの感想・評価

4.5
わたしもこんなに突き抜けて自由に表現したい。100%自分出してるのに人を魅了している表現者。DVD買う


2009年に逝去したドイツの天才舞踊家ピナ・バウシュの世界を3Dで撮影したドキュメンタリー。

彼女の生前から準備が進められ、その突然の死の悲しみを乗り越え完成された。ピナ・バウシュ率いるヴッパタ…

>>続きを読む
tam

tamの感想・評価

4.9
かっこいい、生々しく生命を感じられるものはやっぱり好きだ、生で見たいすぎる
しそ

しその感想・評価

3.4

ダンスは正直難しいと思っていた。人の動きはついついストーリーで読もうとしてしまうが、そこに映画やドラマのようなものはない。それでも身体を使った表現であることには変わりない。自分がしない動きへの戸惑い…

>>続きを読む

このステージは生で見たかったと痛感。きっと土の匂いや水の湿度も感じられたのでしょう。この映画は3D上映だったの?それも見たかったなあ。
冒頭のあたりで「恥ずかしがり屋だったけど、ピナに『もっとクレイ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事