オンリー・ゴッドの作品情報・感想・評価

「オンリー・ゴッド」に投稿された感想・評価

McLovin

McLovinの感想・評価

3.0
なんか話は思い出せないんだけど映像はガッツリ頭に残る映画。ゴッドヤベェ。
カズ

カズの感想・評価

1.6
ドライヴ期待してみるな!!!内容を人に話すと面白いけど、観るとつまんない意味不明だった箇所も多い大袈裟じゃなく
エディプスコンプレックス的な話として受け取った。腕、拳=男根なのかな。
カラオケタイムが結構好き。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

3.0
『ドライヴ』が好きすぎてライアン出演作をみあさり、レフン監督作(プッシャーBOX買って当時未公開だったブリーダーとフィアーXも映画祭的なやつで)を全部観た頃があった。

あのコンビがまた観れる!予告とか公開されたビジュアルくそカッコいい!と興奮しながら渋谷まで観に行って、帰りは無敵の男・チャンのカラオケを聞かされる部下たちと全く同じ顔で帰った記憶…

戦慄の赤と青で魅せる映像美。俺でも目を背けたくなるようなバイオレンスシーン。

普段からDon't think! Feel.の精神で映画を観ているが、こればっかりはマジで。笑
解説してる人のブログとかを珍しく読んだけど難しすぎて。笑

それでも☆3なのはライアンがカッコよすぎるからです。つまんねーのにBDを買ってしまうほどカッコいい。

ライアンが死ぬほどカッコいい。俺にはそれだけで十分だ。

スーツを新調しようか迷ってたけど、ネイビーのスリーピース買うわ。
林檎

林檎の感想・評価

3.7
『ネオン・デーモン』ハマって以来、『ドライヴ』を観て、今作も鑑賞。
やっぱり、私はレフンというかネオンデーモンが好きなんだなと再確認。2作品見て、レフン作品の雰囲気が何となく分かってきた。

クリフ・マルティネスの音楽が今作も超効果的で(個人的に好み過ぎるだけなのかも)、音楽が流れると異次元に誘われているかのよう。
バイオレンスでカオスな世界観、ネオンカラーが暗闇で怪しく光ってた。
R

Rの感想・評価

4.0
プッシャー2と同じようなテーマなのかな?
親の支配からの解放。
チャンは象徴的。
Gooooo

Goooooの感想・評価

-
過去鑑賞。

途中退場です笑笑

ドライブがむっちゃ良かったから観たけど残念な映画でした🎞

この映画…
『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演によるサスペンスアクションになります。

ストーリーは、殺された兄の復讐を母に命じられ、ジュリアンは、“神”と呼ばれ恐れられる男と対峙する道を歩み出すという内容。

興味ある人はどうぞ。
小結

小結の感想・評価

2.3
3人で食事するとこがドキドキしたな。

考えて観てもよくわからないし、考えてないともっとわからない。
TOT

TOTの感想・評価

2.3
神になれぬ衆愚、父に裁かれる息子。
男は複雑なコンプレックスを表現しようとするが、女は母か娼婦の役割しか与えられぬ添え物。
カメラのズームイン速度、被写体との距離、構図は一定し、画面は安定するけど単調。
RGB対比強めの色、周縁に向かってボカし暗くするカラーリングも統一感はあるけど硬く無個性な印象。
ミソジニー溢れたキツめの言葉、キツめのビジュアル、ありがちなコマーシャリズム。
好きなことやったんだろうと思うけど特段魅力は感じない。
良いのは尺が短いことと、ヴィタヤ・パンスリンガムの佇まいくらい。
自分の感性では理解できない。
初めて、返金してほしいと思った作品。
格闘シーンとライティングは良かったと思う
>|