7Wish セブン・ウィッシュの作品情報・感想・評価

7Wish セブン・ウィッシュ2017年製作の映画)

Wish Upon

上映日:2018年02月24日

製作国:

上映時間:90分

3.2

あらすじ

幼少期の母親の自殺がトラウマのクレアは、クラスの人気者で美人のダ―シーにいじめられる毎日が続いている。そんなある日、クレアの父親が古いオルゴールを見つけてくる。よく見ると、そこには七つの願いが叶うと書かれている。全く信じないクレアだったが、またもやダ―シーのいやがらせにあい、思わず「ダ―シーなんか腐ってしまえ!」と願ってしまう。翌朝、ダーシーが鏡を見ると、クレアの望みどおり、腐り始めたダーシーの…

幼少期の母親の自殺がトラウマのクレアは、クラスの人気者で美人のダ―シーにいじめられる毎日が続いている。そんなある日、クレアの父親が古いオルゴールを見つけてくる。よく見ると、そこには七つの願いが叶うと書かれている。全く信じないクレアだったが、またもやダ―シーのいやがらせにあい、思わず「ダ―シーなんか腐ってしまえ!」と願ってしまう。翌朝、ダーシーが鏡を見ると、クレアの望みどおり、腐り始めたダーシーの顔が!!!しかし、望みが叶うと同時にクレアの愛犬が死体となって見つかり・・・

「7Wish セブン・ウィッシュ」に投稿された感想・評価

イマリ

イマリの感想・評価

3.2
ツッコミどころもあったけど、どんどん起こるトラブルにハラハラする!!
人は欲深い!
どんな願い事も必ず叶う7角形の箱🎁
それを手に入れた女子高校生のホラー映画でしたが……
結論から言うとダメだコリャでした(笑)

箱のルール設定も曖昧だし…
ティーン物としても物足りない……
おまけに観賞後の後味も悪いと来たもんだ……
ツッコミどころ満載の底の浅さが炸裂してます

私が映画評論家【町山智🙆モード】なら
クチクチ小言を言いたいところですが
今日は映画評論家【アマチュアモード】なので
静観しときます😌💖

でも、ヒロインなんだけどヒロインにみえない
ジョーイキングちゃんが愛らしいです💖
「ホワイトハウスダウン」の時から注目していましたが、やはり彼女は素晴らしかった!
丸顔でスタイルも良くないけどキュートです!
まるで赤ちゃんの私みたいです👶
(ここまで誉め言葉ですディスっていません)

【映画の総評です】
ジョーイキングちゃんは素晴らしかったです💖
比べるのも失礼にあたるけど、
金に目がくらんだ剛力🙆芽ちゃんとは
全ての面において格が違いすぎます!!
うし

うしの感想・評価

3.5
スリリング!!
次々いろいろ起こるけど
霊体が出るわけではなく
じわじわくる感じがいい。
ツッコミどころはあるけど
かなり楽しめた作品!
続編でも作るのかな?笑
雪

雪の感想・評価

3.3
なかなか面白かったです☆
ライアンの「君と出会わなければよかった」ごもっとも( ̄▽ ̄;)
一番助けてもらったのに最後渡すか?笑
ライアンは持ち帰ったでしょうな( ¯∀¯ )
最後の「7つの願い」って言ってキョロキョロするとことか、その後が気になるー(ΦωΦ)フフフ…
みーこ

みーこの感想・評価

3.5
7つの願いを叶えてくれるオルゴール。
豪華な装飾に解読不可能な中国語。
もうその時点で怪しすぎませんか?


ムカつく同級生を苦しめたい、
お金持ちになりたい、
素敵な彼を振り向かせたい、
人気者になりたい、

お母さんが死んでない世界で暮らしたいー!

叶う度に周囲の人が不幸になる。
それでもオルゴールに魅入られた人間は願わずにはいられなくて…


願いが叶った主人公が迎える最後は想像に容易いすよね(´Д` )


主人公は願い叶えてウキウキだからいいけど代償として巻き込まれた人達は大迷惑な話で不憫極まりない。


特にワンコー!
人だけならずワンコまでー!?((((;゚Д゚))))


とても単純で捻りもなんも感じられないティーン向けホラーですが面白いんです。


主人公クレアは『死霊館』『ホワイトハウスダウン』のジョーイ・キングちゃん。
クシャッとしたお顔が可愛くて好きだし、
『メイズランナー』のミンホ君やライアン・フィリップという豪華な共演者も見所の一つですね♪
犬

犬の感想・評価

3.2


母親の自殺がトラウマになっているクレアは、学校でいじめられる日々を送っていた
そんなある日、クレアの父親が「7つの願い」と書かれた古いオルゴールを見つけてくる
彼女の望みが次々叶っていくが、同時に恐ろしい代償が……

7つの願いをかなえる呪いのオルゴールがもたらす悲劇を描いた青春ホラー

ちょこちょこ怖い

誰がどう死ぬのかが楽しいです

終盤はスゴい展開に
まあまあかな

オルゴールが怪しい

エンドロール中に何かあります

私も願い事が沢山ですよ
foxtrot

foxtrotの感想・評価

3.0
 ティーンエイジャーにありがち、いやいつになっても尽きないだろうついついつい欲に飢えてしまう人間の描き方は良かったと思う。

 ノーリスクで夢が叶う事の弊害。ありがたみといったものはもちろんあるのだろうが、何より夢を叶える目標を達成しようとする過程で見えてくる景色を素っ飛ばす事が一番に大きな問題なのよね。

 確かにその時点ではそれが最善であると感じたことでも、いざ夢の実現へと向かう上で、そして近づいてみる上で全く異なる景色が広がってきたりする。

 マルチバース論が唐突に顔を出すが、これってのも今という状態がどういった過程によって成立し得ているのかってな話への展望なのだろう。

 もしかしたら全く異なるカタチで存在していたかもしれないが、その状態が成立し得るにはまた違った過程があったはずなのだ。つまり今ある価値観のまま、その願った状態は成立し得ないということ。

 夢ってのはいつまでもどこまでも夢なんだ。
odoro

odoroの感想・評価

3.0
シェリリン・フェン!
箱に願えば必ず叶うが誰か死ぬ、迷惑極まりない話。お爺ちゃんご免な…死に際笑ってしまったなぁ…。
死に方はかなり普通ですが、なかなかのジラし具合でヒヤヒヤが味わえました。
hikarumi

hikarumiの感想・評価

3.8
稀に見る主役の糞さ具合だな
_(:3」∠)_

ラストあんな簡単に終わらせちゃはらわたが収まりきらない
O(:3 )~ ('、3_ヽ)_
baniku48

baniku48の感想・評価

2.9
及第点。設定良し、登場人物のビジュアルもまぁ良し。
個人的にこういうホラー映画は最後に「ビシッと解決」を望むタイプなので、ラストについてはまたこのオチか、という気持ちもある。
しかし永続的に続く様子だからこそシリーズ化は望める(作られるかは別として)

ファイナルディスティなんちゃらみたいな雰囲気全開だけど、願いと代償っていう点だけ釣り合いが取れてて良かった。
但し、その願いと代償のバランスについてはHUNTER×HUNTERを読んで勉強しろ。とは言いたい。

いずれにせよ及第点ではある。
>|