ミラクル・ニール!の作品情報・感想・評価

ミラクル・ニール!2015年製作の映画)

Absolutely Anything

上映日:2016年04月02日

製作国:

上映時間:85分

3.5

あらすじ

はるか銀河系の先の先――。そこではエイリアンたちが地球滅亡を企んでいた。しかし銀河系でどんな星も一度は存亡のチャンスを与えるべきと定められている為、超適当に地球人をひとり選んで地球の運命を預けることになった――。知らぬ間に地球の運命を背負わされたロンドンの教師ニールは全知全能の力を手に入れる。しかし、そのパワーで愛犬のデニスとお喋りをしたりロクなことに使わないニールだった。はたしてニールは地球の…

はるか銀河系の先の先――。そこではエイリアンたちが地球滅亡を企んでいた。しかし銀河系でどんな星も一度は存亡のチャンスを与えるべきと定められている為、超適当に地球人をひとり選んで地球の運命を預けることになった――。知らぬ間に地球の運命を背負わされたロンドンの教師ニールは全知全能の力を手に入れる。しかし、そのパワーで愛犬のデニスとお喋りをしたりロクなことに使わないニールだった。はたしてニールは地球の運命を変えられるのか!?

「ミラクル・ニール!」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

日常系コメディを予想していたら、序盤からまさかの宇宙人登場。
ニールは自分が特別な力を持つようになったことまでは自覚するものの、力の原因や宇宙人の存在には終始気づかないのが面白いなと思った。

サイモン・ペグは「ダメダメだけど憎めない人物」がよく似合うなぁ。そのおかげもあってか、日常と非日常のバランスが絶妙。

ニールのセリフにあった、「自分を辞めたいけど、代わりがいない」とか「自分を愛せない」とか、そんなことは滅多に思わないけれどなんだか親近感が湧いた。
ニールがんばれ!と思うし、鑑賞後はなんとなく元気が出てくる。

デニスは最初は普通のかわいい犬。
話したり合理的になったりしてからは、犬らしさも残りつつ、人間くささも出てきて一緒に暮らしたいと思った!笑
ラストのファインプレーはすごい。もしかしたらニールより賢いのでは…?

犬は最高ですね…犬さえいればいい…
この作品、主人公もその飼い犬も、登場人物みんな、アホである。

全宇宙を掌握し牛耳っている宇宙の高等種族の会議中、何十年も前に地球から打ち上げられた探査ロケットの金属板が到着。
地球人類の男女の姿と宇宙人に向け、友好的に歓迎するというメッセージが書かれている。
「ギャハハ、こいつらなんちゅう低脳やねん、生きてる価値なし!星まるごと破壊したれ〜」と決議しかけて
「いや待てや、一回だけチャンス与えるルールだったわ〜」と、高等種族と思えないうっかりっぷりを露呈しながら、地球人の中からランダムに選ばれるサイモン・ペッグ‥全能の力(なんだってできちゃう)が与えられ、それをどう使うかによって地球人類の善悪を問うことに…

「ワールズエンド」以来、サイモン・ペッグに再び地球の運命が託されます。
こりゃ面白くないワケがないと思わない??

全能の力によって話が出来るようになる飼い犬のデニスの声を故ロビン・ウィリアムズがアテています。
初めてデニスから発せられた言葉がまた愛らしいったら!
うちのわんこも話せるようになってくれたら良いのにな〜ってホントに思う。
なんて言うだろう?やっぱ「ビスケット」?
性欲旺盛、ケイト・ベッキンセイルをビッチと呼ぶ口の悪さ、サイモン・ペッグを何度も窮地に追い込みながら、でも最後は大活躍!

残念ながらロビン・ウィリアムズの遺作となってしまったけど、めちゃ楽しくアフレコされてたようで、それが分かるエンドロールは絶対見逃せないよ!
前に鑑賞した「ハッピー・ボイス・キラー」では喋る猫がとても秀逸だったけど、今回は喋るワンコ!!
喋る動物に萌えたい方にもお薦めです。
ただのバカ映画に見えて、すごい深遠なテーマを投げかけられました…
まあでも結局バカ映画(笑)
ロビン・ウィリアムズ様…クレジットのおまけ映像が面白すぎました。
子供じみた魔法ばっかり使う学校の先生
バカらしくて途中で見るのやめてしまった

サイモンペッグ微妙だったなぁ

何も考えたくないときにまたリベンジしようと思う
yukari

yukariの感想・評価

3.5
頭の中を空っぽに何となく観て楽しい映画だった。ロビン・ウイリアムが犬の声役で最後の出演になった作品。
うん。この作品のサイモンペッグは好きじゃない。というかキャラ全員あまり好きじゃない。
たむ

たむの感想・評価

3.3
いきなり万能能力を身につけても、きっとろくな事に使わないだろうな、という映画です。
言葉遊びのようなものですが、平和も平等な世界も簡単には訪れない辺りが、この映画の肝と思います。
なんも考えんでええ楽しい映画
安っぽいコメディやけどこれはこれで良い
tossy

tossyの感想・評価

3.5
ロビン・ウィリアムズが愛犬デニスの声優として出演。彼の遺産となった作品。
Amazonプライムで見た。

家族で見るコメディ映画。
最後の願いのせいで銀河に地球以外に知的生命体は居なくなってしまったんじゃあ。
>|