ボーイ・ミッシング/消えた少年の作品情報・感想・評価・動画配信

「ボーイ・ミッシング/消えた少年」に投稿された感想・評価

世界観

世界観の感想・評価

3.0
久々の映画
先が気になる!とかもなく普通のテンションで最後まで見れる
一難去ってまた一難ってプリキュアの曲頭の中で流れる
mixxxi

mixxxiの感想・評価

2.1
内容ほぼ無い。
登場人物全員の印象が薄くて多分明日にはもう男の子以外の顔思い出せない。

このレビューはネタバレを含みます

んー
チープな感じだったな

前田美波里風のスペインのおばさま
敏腕弁護士なはずなのに
息子くんの事となるとガバガバでやらかしまくりって感じ。

イジメはダメ絶対。
結果論はおいといて、
そもそもイジメがなかったら何事もなかったからね。

ボーイがとにかく美しいお顔してた。

あと土屋アンナ風のチャーリー嫁
無事出産できますように。
チャーリーはただのツイてない奴さ。
紅茶

紅茶の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

 ヨーロッパらしいクリミナル映画w
 絶対誘拐は子供の嘘やと思ったら、やっぱりなって感じ。こうして子供の嘘からヤバイ大人に火がついて、加速していく状況。タイトルが相応しすぎた映画。

 いかにもヨーロッパらしいわ~、いいクリミナル映画だと思うw
 転がり落ちていく母はグレーゾーンの人間のようだ。元々そういう人だったからなのかなぁ。
 すっきりはしないが後味は悪くない。悪党の勝ちなのだが、なんだか小気味いい。
 この微妙らしさがまさにヨーロッパ物らしい感じあるよな。現実的というか、救いが薄いというか。
 うーん、でも捕まんないし、ありなのかも。
 どんでん返しと言えばどんでん返しだし、あたしも騙されたけどさぁ。
 どこまでが彼らのシナリオだったのか、彼女が痛い目見ただけ。彼女も白ではないから可哀想という所までの感情にはいきつかないし、なんとも言えない。グレーゾーンの人がブラックな人を利用しようして、一枚上をいかれたというか。
 彼にも多少の情があったんだろうな。
 彼女の逃げ道が用意されているのだから、彼女はやり過ごせる。
Aika

Aikaの感想・評価

3.6
スペイン版火曜サスペンス劇場。

大体のあらすじはジャケットにでかでかと書かれちゃってるけど、子供の誘拐劇が二転三転し思わぬ展開に。

「ロストボディ」「インビジブルゲスト」のオリオル・パウロが脚本。なので来るぞ来るぞ…!とかなり構えて観てたんだけど、完全に騙された。家庭環境が自分と重なるところがあって、疑いより信じたい気持ちが勝ったんだよね…やられた。
でもよめなかったからこそ最後まで楽しめた。
ラストは一緒に悲鳴ー!ぎゃー!
HAL

HALの感想・評価

3.0
オリオルパウロの映画がめちゃめちゃ面白かったから期待しすぎてしまった感はある。インビジブルゲストとロストボディに比べると物足りなかったけど、結末のチクショー感はしっかりあった。
Netflixで。
コンパクトにまとめられてて見やすかった。

息子の偽証で母ちゃんと警察が振り回されて、まー大変。

ラストは「なるほどそうきたかー。母ちゃん崖で叫ぶのも仕方ないね」って感じ。
マスン

マスンの感想・評価

3.0
最愛の息子は誘拐され、傷を負って発見された。弁護士である母は、自らの手で犯人に正義の鉄槌を下すことを決意。やがて事態は、制御不能の混乱に陥っていく。
Netflixレビュー

スペインの映画。
してやられたの内容。
警察も振り回される。
闘犬と出て、見るの悩んだけど。犬好きは辛い。ラストの母の雄叫びが印象的。
muu

muuの感想・評価

-
最初から最後まで
無駄なシーンが多過ぎ

登場人物の心情も描かれてないので
誰にも共感出来ない
Elmar

Elmarの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

おー、そう来たか。コンゲームなんだな。いつ思いついたのか。 犬好きだと辛いシーンがあるな
>|