インビジブル・ゲスト 悪魔の証明の作品情報・感想・評価

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明2016年製作の映画)

The Invisible Guest/Contratiempo

上映日:2017年03月25日

製作国:

上映時間:106分

3.9

あらすじ

実業家のドリアは、殺人容疑で起訴されていた。ある夜、凄腕弁護人のグッドマンが訪ねてくる。3時間後には法廷で審理が開始される。それまでに反証の準備をしなければならない2人は、事件の再検証を開始する…。ドリアは不倫相手のローラと密会中に、事故でダニエルという青年を死なせてしまう。死体を湖に沈め、事故を隠ぺい。だがダニエルの父親はドリアを疑い、執拗につきまとう。彼らは 山奥のホテルに誘い出され、密室で…

実業家のドリアは、殺人容疑で起訴されていた。ある夜、凄腕弁護人のグッドマンが訪ねてくる。3時間後には法廷で審理が開始される。それまでに反証の準備をしなければならない2人は、事件の再検証を開始する…。ドリアは不倫相手のローラと密会中に、事故でダニエルという青年を死なせてしまう。死体を湖に沈め、事故を隠ぺい。だがダニエルの父親はドリアを疑い、執拗につきまとう。彼らは 山奥のホテルに誘い出され、密室でローラが何者かに殺された…。状況証拠は絶対不利。それでもグッドマンは、ドリアを無罪に出来ると 言うが…。

「インビジブル・ゲスト 悪魔の証明」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

3.8
不倫相手を殺害した容疑で逮捕された、やり手の若手実業家ドリア。
何とか窮地を切りぬけようと凄腕の女性弁護士グッドマンを雇うのだが…
打ち合わせをしていくうちに見えてくるものとは?


これは…
これから観る方の為に、何にも触れられないヤツです。
良質な作品の多いスペイン産ミステリー。
今回も納得のクオリティーでした。
見えそうで見えない。
知らず識らずのうちに世界に呑み込まれていく。
ただ、疑いの目で見過ぎたかな?
想像を超えるものではなかった、という訳でこのスコアに落ち着きました。

とはいえ、息もつかせぬ展開はお見事。
ミステリー好きにはたまらない作品です( ^ω^ )
Kiki

Kikiの感想・評価

4.0
「嘘には必ずつく理由がある」

密室殺人の謎解きミステリー
ゲス不倫野郎の偽りの姿を暴く爽快感!

激しさや派手さはないけれど…
配役を逆転させるストーリー展開は見事
これを見破れる人、すごいですね〜
劇中では"水平思考"…分析を行うときに視点を変える手法と説明していましたね!
もちろん推察しながら見ていますが、まんまと騙された方がガッツポーズしたくなりますw

どんでん返しに乗れば非常に面白い作品です!


ラストは親目線で見る余韻を大いに残してくれた
ym

ymの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

面白いミステリーでした。最後まで続く緊迫感に、目が離せない。
しかし、ただの演技上手な母親が、優秀な弁護士になりすますって、ちょっと無理があるような。
あと、人並み外れたお金持ちは、一周回って、不幸を呼ぶお金の使い方しかできないのかしら。
jaja

jajaの感想・評価

-
なかなか面白い試みの映画だった。まあとにかくこの男、嘘をつく。あるいは本当のことを言わない。▼最初は殺人犯に仕立て上げられたように思わせて、観ている者の同情を誘う。事の発端も不倫相手の女にそそのかされたのだと。話が進むうちに密室殺人のトリックも分かってメデタシ、メデタシ…とはならなかった。「水平思考」という言葉も久しぶりに聞いた。▼最後、ドタバタと展開して終わったので、よく飲み込めなかったが、まあQED証明完了ということかな。
佐藤

佐藤の感想・評価

-
せっかく面白いので、ダサすぎる副題は外してもらえませんでしょうか。
面白い映画見た!って周りに話したくなる映画。これは面白かった!
昆布

昆布の感想・評価

3.5
ラストはたまたま当たってしまったけど、それ以外はひやひやして面白かった。
『ロスト・ボディ』の監督作。あちらもなかなかでしたが、こちらはさらに頭フル回転させられました 笑
それなのにオチが結構ギリギリまでわからなくて、久々の「やられたー!」感。

『ヒドゥン・フェイス』といい『ロスト・ボディ』といい、スペイン系のサスペンスって近年のハリウッドより面白いかも。
ちょび

ちょびの感想・評価

4.0
無理なく二転三転する展開に、よーく見ていればラストを推理できる細かい演出が魅力のミステリー。終始漂っているほどよい緊張感も集中力の持続に一役買っていていい。
ナオ

ナオの感想・評価

3.6
うおー!良作ミステリー!
二転三転するストーリーに翻弄されっぱなし!一番大きなトリックをもしかしてこうかなって想像してたらそれが大当たりしたのも楽しめた要素のひとつ。笑
分かったとは言え実際映像で観ると鳥肌たった〜〜!
>|