DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団の作品情報・感想・評価・動画配信

「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」に投稿された感想・評価

usag1Yokai

usag1Yokaiの感想・評価

3.5
この時の流行りネタを盛り込んでくるスタイルは本当に変わってない。好き。
滅茶苦茶なギャグ映画なんだけど、ジョーカーの作戦が支離滅裂で常人の理解を遥かに越えてるとこが、ちゃんとジョーカーらしくて良いし、そんなイカれた作戦のために苦労させられるペンギンがひたすら不憫で楽しい。

バジェットゲージという鷹の爪団特有のギャグを、世界有数の大富豪バットマンのキャラクターに絡めて、「富める者の義務」というテーマにまで昇華してるところも良い。
これは面白かった
DCヒーローと共演するなんて鷹の爪団の世界征服ももうすぐだね笑

このレビューはネタバレを含みます

今回も期待以上の面白さ。年間ベスト10入りは確実。

昨今の社会や映画に関する問題、更に島根県についての問題を徹底的かつコミカルに皮肉った作品。よくよく考えたらとても真面目なメッセージを持った作品をここまで面白く、かつ分かりやすく仕上げてくるセンスには毎回唸らされる。

唯一残念だったのは、「告白タイム」が無くなったこと。初めてこれを観た時の衝撃は、なかなか味わえない。
もう最高としか言いようがない。この企画が出た瞬間から名作になるのは確定していた。適度にバカにしながらもやはりジャスティスリーグと鷹の爪のメンツとの絡みはとても良かったし演出も素晴らしい。そして鷹の爪の映画だからこその盛り上がりや面白さは変わらずパワーアップしている。いや、これ面白くないわけないでしょ。
東京 麹町
人に地球に優しい世界征服を企む悪の秘密結社“鷹の爪団”の総統、吉田、レオナルド博士、フィリップ、菩薩峠、森田らは、今日も呑気に秘密基地で会合を行なっていた
今回は計画成功のために総統はアルバイトを重ね30万円もの資金を用意していたが、どこからかそれを察知したヒーロー デラックスファイターが金目当てに現れる
必死に見逃してもらおうと交渉する総統だったが、吉田が余計な一言を放ち、またもや秘密基地は壊滅してしまうのだった
ゴッサムシティ
世界を守るスーパーヒーローである、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュ、サイボーグら“ジャスティス・リーグ”の面々が集まっていた
彼らを招集したスーパーマンは、悪いニュースが2つあると切り出す
1つは、スーパーヴィランであるジョーカーとその恋人ハーレイ・クインが、ある秘密結社の持つ兵器を狙って日本へ渡ったというもの
そしてもう1つは、バットマンがジャスティス・リーグを脱退したというものだった
東京 世田谷区
ジョーカーに呼び出されたゴッサムシティの悪党ペンギンは、指定されたシェアハウスに向かっていた
何故かシェアハウスでは、新入社員の春樹とまりえの間で、ありがちな恋愛模様が展開されていた
到着したペンギンが困惑していると、ジョーカーとハーレイ・クインが現れる
ペンギンが何故自分を呼び出したのか問うと、ジョーカーは大金をかけた自作自演の映画を撮り、それを人々の記憶に残したいのだと答えるのだった
そのために100兆円もの大金を用意するよう迫るジョーカーは、金儲けの手段として鷹の爪団が持つ秘密兵器を奪おうと考えていた
一方 鷹の爪団は、改めて資金を集め家賃の足しにするため、これまで開発した秘密兵器を叩き売りしていた
しかし全く売れず途方に暮れていた彼らを偶然 ジョーカーらが見つけ、ペンギンが兵器を買い占めるために遣わされる
50万円で兵器を買い占め去っていくペンギンが名乗ってもいない自分達を鷹の爪団と読んでいたことを訝しむものの、総統や吉田は大金を前に大喜びするばかりだった
その頃、詐欺グループから上納金を受け取っていたデラックスファイターの元に、ジャスティス・リーグが現れる
ジャスティス・リーグはデラックスファイターに鷹の爪団の秘密結社へと案内させ、
彼らにジョーカーが兵器を狙っていることを伝えるが、時すでに遅く鷹の爪団は自分達がしでかしてしまったことに気が付き慌てるばかり
仕方なく鷹の爪団は、ジャスティス・リーグと協力してジョーカーを追う羽目になるが・・・



フラッシュアニメ『秘密結社 鷹の爪』のTHE MOVIEシリーズ9作目

何の間違いか、まさかのDCコミックスとコラボレーション
スーパーマンやバットマンらジャスティス・リーグと鷹の爪団が協力し、ジョーカーらヴィラン達と激闘を繰り広げる
というと聞こえはいいけど、謎にコラボを果たしたいつもの鷹の爪団だった
どんな会合や脅迫、騙し合いがあってできたコラボなのかは知る由もないけど、豪華なのは確か
その割にはジャスティス・リーグの大活躍も鷹の爪の予算に収まっているため一部に留まってしまっており、その他はいつものカクカクアニメなのはある意味さすがである
そこはかとなくワーナーブラザーズ辺りを中心とした何らかの金の動きを感じるけど、これ以上言及したら触れてはいけないものに触れそうなので止めとく

宝の持ち腐れ的にも見えるけど、ここまでDCキャラクターを雑に扱いまくった作品は初めてなので新鮮味はスゴい
映画の尺自体も意味ありげなカットやいつものしょうもないギャグに使われまくって、DCキャラクターはそのダシ状態という有様
むしろキャラ崩壊まで積極的に引き起こしまくってるのFROGMANがギルティなのか、DC側の懐が広すぎるのかわからなくなる
イマドキメイクでアヒル口キメるワンダーウーマンは新概念すぎたので、ガル・ガドットにもやってほしい

ストーリーに関しては犬も食わないタイプなので特に言及はしないけど、ジャスティス・リーグが来たところでいつもの鷹の爪団なので気にしないに限る
アメコミみはゼロなので、その点は気を付けてほしい

ぶっちゃけ、コラボ自体もどの層に向けて行われたものかわからないし、鷹の爪ファンにしかオススメはできないけど、話の種くらいにはちょうどいい
減点方式では跡形も残らないけど、加点方式ではそこそこ積み上がるようなコメントに困るアレなので、くれぐれも頭は空っぽにして観よう
酒が入ってるとなお良い
レンタルでも金出して観たくないけど内容は気になる方は、公式サイトでシナリオを公開するという最高に狂ったことしてるので利用してください
いづる

いづるの感想・評価

4.0
安定の鷹の爪。どのシリーズも好き。
こんなアニメは鷹の爪じゃなきゃ観れない!
声優さん俳優さん豪華すぎ。
youkey

youkeyの感想・評価

3.2
記録。WOWOW

鷹の爪シリーズはいつも楽しませてもらえる。画面横の製作バジェットゲージが好き。今回はDCネタがしっかり入っていて満足。
ただ、近作は昔と比べて扱うネタが少々お利口さんになってきているのが少し物淋しい…
Keroyon

Keroyonの感想・評価

3.8
いや〜笑わせて頂きました。
まさかのDCヒーローとの
共演!
鷹の爪団着々と世界征服して
ますね…!
あまり戦わず金だけ出す
バットマンは、ここでも健在か?
シュウ

シュウの感想・評価

4.3
DC × 鷹の爪だけでも豪華だが、
さらにシンゴジラ × テラスハウスが入っているという豪華さw

安定のクオリティで笑かしてくれる
ちょこちょこ入ってくる細かいギャグ
基本ツボ

バットマンが予算を引っ張ってきてからのクオリティの高さもツボ

そして今回も最後に総統がほっこりさせてくれる

いやー、やっぱり面白い
>|

似ている作品