ダークスカイズの作品情報・感想・評価

「ダークスカイズ」に投稿された感想・評価

yukorin

yukorinの感想・評価

2.5
退屈せずに見れたかな、昔なんとなく、見たような映画かなーー、
でもまあまあ好きかな!
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.7
何を求めてこの映画を見たかで評価が分かれそうな気がしますが、わたしはなんの前知識も期待もなくなんとなく見たので、結構楽しめました。とは言えこう言う映画においてお父さんはいつもなんの役にも立ちません。中途半端に家族をかき乱してくれます。どうせあんな風にソサエティから孤立して行くのなら、いっその事、宇宙人のせいだと思ってるのがこの家族だけだという描写の方がさらに胸糞悪くて良かったかな?タイトルと冒頭の序文で考えると、ポッシビリティって怖いって事なのかも。
宇宙的ななにかがどーんとかや、忍び寄るSFちっくなぶわーんとかを期待すると、凄まじく退屈な最初1時間と、さしてなにもおこらない残り30分に大いに失望することとなります。

むしろこの映画は失業、児童虐待、精神異常、失踪、ローン滞納、夫婦不和など、さまざまな家庭が抱える問題はだれにも救えず、第三者からは誤解されることの方がおおく、かつそれぞれ家族内で立ち向かわなくてはならない、ということのメタファーともとれます。そう考えると案外社会派の深い映画なのかな。アメリカンビューティみたいな。深読みすぎな気はしますが(汗

それぞれの役者さんの演技は素晴らしいです。さめるとこなし、。、

ただ、私自身が上記のとおりに大いに失望したのでこの点数。
すみません。

このレビューはネタバレを含みます

2013年。原題同じ。郊外に住む白人の中産階級一家が侵入者に悩まされる。独立記念日の花火が終盤出てくるので、規模の小さな『ID4』のようである。今時珍しく、登場人物のほぼ全員が白人(グレイズにさらわれた子供の写真も全て白人のようだった)。タイトルの割には空の話は出てこないし、どちらかというとグレイズの登場シーンは光に溢れている。移植手術、グレイ、アブダクションと宇宙人ネタを網羅しているが、特に目新しい描写はない。日本のバラエティ番組によく出てくるような陰謀説を大真面目に唱えるJ. K. シモンズが見所。
鵠

鵠の感想・評価

4.1
思ったのと違うホラーだったけれど面白かった。終わり方が希望にも絶望にも捉えられる終わり方だった。私は絶望を感じた。
あきら

あきらの感想・評価

3.6
ああ面白かった。もし自分の周りでオカルト的なことが起きても誰にも信じてもらえない、自分でなんとかするしかない、という状況に陥ったら。

最後がとても不気味。
オカルトテイストのSF。かなりドッキリさせられました。なかなか楽しめました。
もちゅ

もちゅの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

悪魔にはエクソシストやウォーレン夫妻がいるけど、対宇宙人に関しては今のところ手も足も出ない感じでもどかしい🤕
‪郊外の一軒家に住むパレット一家は、父・ダニエルが失職し、母であるレイシーの収入のみで暮らしていた。ある夜、レイシーは不思議な現象を目にする。翌朝それを聞いた末っ子のサミーはサンドマンがやったと主張した。その日から立て続けに不可思議な現象が起こり、サミーの様子がおかしくなっていく。‬
宇宙人ものでは今の所一位!

エイリアン手抜きとか雑って意見も見るけど、私は敢えてリアルにしない、皆まで見せないこの位のシルエット的な感じが逆にリアルやし怖さ感じるから好き。

家族全員其々の身体に異変の演出、素晴らしかた。

ストーリーの運び、テンポ、オチ、全部好きでした。ゾワっとしたい時にはまた観たい。

その後どーなったか、続編あるといーなー。
>|