スーパーヒーロー・パンツマンの作品情報・感想・評価・動画配信

「スーパーヒーロー・パンツマン」に投稿された感想・評価

suna

sunaの感想・評価

1.1
パンツ一丁で悪と戦う「パンツマン」に夢中な子供達を描いた作品です。子供が好きそうなネタが満載なのだと思います。
mami

mamiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

cg表現だけじゃなくて、色んなテイスト混ぜ込むのって多くなってきてる気がする!
作り込まれててみてて飽きなかった👍🏼
あにま

あにまの感想・評価

1.6
723作品目。レビュー184作品目。
『スーパーヒーロー パンツマン』
 監督:デビッド・ソーレン
 主演:ケビン・ハート(ジョージ)
 興行収入:$125.506.758
 製作費:$38.000.000
小学生のジョージと親友のハロルドはイタズラと漫画が大好きで校長先生をいつも困らせている。そんなある日にちょっとしたイタズラで校長先生を“パンツマン”にしてしまう睡眠をかけてしまい…。
アメリカのキッズが好きそう(偏見)
20200817 A-
演出が好き
悪役が可哀想
構成の仕方は良い
sat

satの感想・評価

-
couldn't resist watching this
never knew they had movies

懐かしすぎるよ、みんな大好きだったよね
パラパラ頑張ってやってたよね、違う?

子供が好きそうなネタと内容で◎
WICCA

WICCAの感想・評価

2.0
アレ?見覚えのある絵…と思ったら、Captain Underpantsが映画になっていました。
小さなお客さん用にうちにも何冊か置いてあるんだけど、日本では「スーパーヒーロー・パンツマン」というタイトルで邦訳版が出てるのも知りませんでした。

2人の小学生がお話と絵を手分けして漫画を描いていて、そのうちのひとつがCaptain Underpants。いや〜な校長に催眠術をかけて、校長をCaptain Underpantsにしてしまうという設定なのだけど、そこに辿り着くまででお腹いっぱいで、ヒーローの活躍(というか失敗?)シーンがあまり盛り上がらなのが残念な感じ。

ちなみに、制作したドリームワークスはこのあとユニバーサルスタジオ傘下に入ったので、20世紀フォックスが関わって制作した最後の作品だそうです。作品の出来とは関係ないと思うけど。
ドリームワークスのアニメーションは、全般的に初期の短編の方が好みだなぁ…。
Leoooona20

Leoooona20の感想・評価

3.0
アメリカの小学生が好きそうな映画。
笑いも小学生。せやけど、ちょい笑ってもーた@阪急電車
脳のハハーガハガハクスクス皮質が巨大な小学生の笑いの力。
バカバカしいことを常に考え、年中無休でおふざけしまくる。
くだらないさに飢えている人は必見です!
Akira

Akiraの感想・評価

3.2
笑顔は大事ですねー!

でも、相手に対し、精神的にダメージを与えるようなネタに笑ってはいけないよね。
makethman

makethmanの感想・評価

4.0
原作はアメリカのキッズたちにバカウケな「キャプテン・アンダーパンツ」という児童書で、いま日本でも大人気のドッグマンと同じ作者。一時期おバカすぎる!という理由で発禁処分をくらっていたけど、いまじゃ子どもにオススメする本になりました。

なんで、子どもはもちろん楽しめると思うし、おバカな大人もたくさん楽しみました笑
普通に面白いし、意外といいお話です!

アニメシリーズもあるからさらに楽しめるね!

TRA-LA-LAA♪
>|