プロデューサーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「プロデューサーズ」に投稿された感想・評価

下ネタ満載のコメディミュージカル
少し長かったけど公演シーンのドイツ名物を被るダンサーやゲイチックなヒトラーが笑えたし音楽はどれも楽しかった
エンドロール後のおまけでフェリス思い出した方いません?
Hiver

Hiverの感想・評価

3.9
2006年04月13日 23:19 レビュー

ブロードウェイの落ち目プロデューサーと小心者の会計士が、
舞台はコケた方が投資家達への分配の必要がなく逆に儲かる
という方程式を見出し、駄作作りのペテンに奔走する。
前半ミュージカル特有のテンションの高さに付いて行けず
げんなりしていたのだが、ゲイの演出家二人組の登場で一転。
イエッスーーーーーーーーーーーーーーーー。最高っ!
またお気に入りの俳優が二人増えてしまった。とにかくヒトラーは必見。Uサーマンのゴージャスバディと爆笑二人組に★4つ。
magoーtk

magoーtkの感想・評価

3.9
下品だけど楽しい。

落ち目のブロードウェイのプロデューサーと会計士。
彼ら二人はある日、
金を集めるだけ集めて駄作ミュージカルを製作し、
すぐ打ち切りにしてしまえば、配当を払わずにすむので、
さっさと逃げてしまえば大儲けできると気づく。
早速、最低の駄作ミュージカルを製作しようと、
ナチ崇拝者が書いたサイテーな台本『春の日のヒトラー』を買い、
個性豊かでサイテーなスタッフやキャストたちを集めて、打ち切り必至の駄作を作ろうと奮闘する。

映画の前半は、このサイテースタッフキャスト集めを描き、
後半は、舞台が始まった後のドタバタを描くという七人の侍形式でシンプルに面白い。
ミュージカルシーンのパロディも存分に取り込み、
画面全面からショービジネスへの愛を強く感じる作品になってる。

ミュージカルシーンは、劇中劇『春の日のヒトラー』のシーンがなんといっても良い。最高。サイテーって最高なんですよ。知らんけど。

評価の低さに惑わされてた。くだらない良い時間を過ごせた。
sat

satの感想・評価

4.5
めっちゃ楽しい映画🎞!
ウーラとブルームのダンスシーンでドレスが変わるところとても綺麗〜!
音楽愉快だし、笑えるし、エンドロールも作り込まれてるし、劇場で見たかった!最高!!
GOD448

GOD448の感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

とにかく最高に楽しくて大好きなミュージカル!
歌もキャラクター達もクセ強めで笑っぱなし。
脚本家、監督に依頼に行く場面は特に好き。
オーディションのシーンは何回見ても新しい発見があり、細部まで手を抜かないお笑い魂に心打たれます。
私の推しはゲイの監督のパートナーのカルメン。
劇中劇の「ヒットラーの春」は実際あったら絶対観に行きたい。
何度でも観たい大好きな映画
サントラもヘビロテしてしまう。
ブラックジョークいっぱいだけど何故かお上品な雰囲気。
登場人物みんな魅力的な作品。
僕のブランケット返して!!!!!

やっぱブロードウェイとかハリウッドを舞台にしたミュージカルにハズレ無し

これたまに観たくなるんだよな〜
SUNEO

SUNEOの感想・評価

4.6
登場人物みんな頭お花畑だし、ふざけすぎだし、ありえないことばっかりだけど、色んなことどうでも良くなる可愛い映画。
ユマサーマンのポテンシャルの高さと魅力を堪能できる。。
お揃いのお洋服着たご婦人方も超絶キュート!
劇中ミュージカルの『ヒトラーの春』普通に面白そう。観てみたい。
エンドロールの最後まで見るべし。
Chiyaki

Chiyakiの感想・評価

2.0
マシューが、
平凡で退屈な銀行員をしてる時に
プロデューサーになった妄想で、
銀行の事務所舞台に見せて繰り広げる
脳内舞台は華やかで好きやったー!

ユマ・サーマンの、
頭が悪そうで純粋な女優を目指す女性は、可愛かった...

いちいち、セクシーで色っぽくて笑

これもちょぉおっと、
痛くてスピードもちょっと単調で...
最後まで観きれんかった~...

微妙な心残りもあるから、
今回のスコアはこれで🐨
不謹慎で下品でかわいくて悪趣味で最低で愉快だった、好き ジョジョラビットみたいな最高さがある
劇中劇・春の日のヒトラーが大好きすぎた!あのバカすぎる衣装も、鏡で鉤十字を映すのも天才すぎる あと軍の偉い人っぽいイケメン、かっこよすぎた

ブルーのちっちゃい毛布を吸う吉沢レオ絶対絶対観たい、チケット取れる気がしないけど・・・取れたとしてもいろいろとメチャクチャ不安だ・・
>|