ホートン ふしぎな世界のダレダーレの作品情報・感想・評価

「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」に投稿された感想・評価

ゆか

ゆかの感想・評価

3.7
優しくハッピーになれる。

自分を捨ててでも守りたいもの。

天文台への行き方、天文台の中のカラクリを思いつくなんて天才。

モートンのカンガルー母への優しさ。

どこにいたってそばにいる。
君を想っている。
なんでケンカを始めたの?
K

Kの感想・評価

3.5
何度観ても ホッコリ。
不思議な小さな世界へ思いをはせよう…
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.6
普通にほっこりできる映画!ジムキャリーが吹き替えしてるしすごく英語聞きやすい!子供向けだけどジョークもたくさんあるし面白かった
ホートンがほこりの世界の小さな人たちを助けるために行動するのが面白い。

ほんとに子ども向けのお話だなあって思った。

それでも起承転結がちゃんとなってるから最後まで楽しめた。
stanley

stanleyの感想・評価

3.6
絵本が原作ということもあり、 
お話はいたってわかりやすいお子ちゃま向けの作品なのですが、 
やはり子供向けの映画は訴えようとしているものが 
明確なので、とても潔いつくりになっています。 

伝えたいものは、信じる心。 
価値観や考え方のあわないものを排除しようとする現代社会への 
風刺といっても過言ではない。 
むしろ、民主主義の暴走への警鐘ともとれる。 

訴えたいことはもちろんのこと、題材がおもしろい。 
『自分たちには見えない世界が存在する』 
こんなこと昔の人も考えるんだねぇ 

昔、長岡半太郎の土星型原子モデルを見て 
この宇宙は原子なんじゃないかって考えたことがある 
広大に思えるこの宇宙もきっとなにかの一部なんじゃないかって 

そして、ふたつの世界をつなぐものが 
『声』とはまたおもしろいじゃない 

映像もキレイです。 
ところどころお遊びも入っていて 
子供を飽きさせない努力がほほえましい 

ただ、色彩が少し暗いのかも 
というよりは劇場向けのカラーなのかも 
少し落ち着きすぎな色味でした。 

絵本ですから、大人にとってはパンチの弱いのは当たり前。 
読み聞かせが面倒なときにいかが?
ぴょん

ぴょんの感想・評価

3.3
意外とよかった〜( ;∀;)

みんなが知らないことを発言するって勇気がいることだね〜!!ホートン素敵!昔の偉人も変人扱いされたようか感じかね?

メイインブラックみたいな世界観!
光一

光一の感想・評価

3.9
ホコリの中に別世界があって、それを見つけたゾウが安住の地にそのホコリを運ぼうとする、一味の斬新さが吹き込まれた物語。
 
ゾウを信じるホコリ世界の市長、それを信じない市民。ホコリ世界を信じるゾウ、それを信じない他動物。その行き交いと広がる変化に随分と惹き込まれました!オススメです!
 
シナリオ点5
構成点4
演出点3
映像音楽点4
印象点4
エモーショナル点3
追加点0.1
総合点3.9
ホートンの全身全霊の行動が、小さな国の、小さな人達を救った。ホートンの一挙手一投足が、コミカルで、愛嬌たっぷり。楽しめた。
KG

KGの感想・評価

2.5
CGアニメ観たい欲にかられてアニメコーナーを見てると、自分が大好きな「ジム・キャリー」と「スティーブ・カレル」の名が書かれてる表紙を見て即決。

「象は約束を100%守る!」
まっすぐで優しいホートン、何があってもめげず負けないホートン、カッコいいぞ!


『we are here!we are here!』
『どんなに小さくても人は人』
Jezebel

Jezebelの感想・評価

3.6
ダレダーレ達の表情や、教訓がドクタースースっぽいなぁ。と思ってみていたら原作がドクタースースだった。
好き。