プチ・ニコラの作品情報・感想・評価

「プチ・ニコラ」に投稿された感想・評価

ひー

ひーの感想・評価

3.6
子供たちがひたすらにかわいい!子供の発想力や想像力ってすごいなぁ。
ニコラと仲間達がみんなかわいくて終始楽しかった、大臣が来たシーンは一緒に嬉しくなった
大人にとっては笑い事でも、子供にとっては大ごと。
最後のシーンで顕著に出てましたね。

子供たちがたまらなく可愛い!
全部のシーンをもう一度すべて思い出したいくらい、ずっと微笑ましくて、とにかくほっこりする映画です。
tukino

tukinoの感想・評価

3.5
あまりにも可愛すぎる純粋無垢な子供達。自由で柔軟な子供達の無限大の発想力には頭が上がらない。
オープニングクレジットが素晴らしく、クラフト感満載の可愛らしく温かみを感じる飛び出す絵本に冒頭から心を鷲掴みにされた。
短い上映時間でここまで数あるキャラクターの個性を十二分に活かし切る作品も珍しく、大人の"夫の昇進"という現実的な悩みに対し"産まれた弟をギャングに誘拐してもらう"という子供の非現実的な悩みの絶妙的なバランスも面白い。
4genji

4genjiの感想・評価

3.8
ほのぼの。笑いのシーンで、泣けちゃうやつ。パパの変顔、世界共通で笑えちゃうと思う。あれ。
ザン

ザンの感想・評価

3.8
この年代の子どもがいる割には、ご両親が比較的年配であるような気がする。「セーヌ川」が答えられた時の教室のクラスメートの盛り上がりは、滑稽であるとも思うが感動的でもある。
飛び出す絵本風のオープニングが最高に素敵。
すぐ先生に告げ口するガリ勉君がメガネを外した瞬間にひっぱたかれるところとか思わず吹いてしまった(笑ってもいいのかな)

雰囲気は好きな映画。
ただ、楽しくなりそうな要素は随所にあるんだけど、これを笑ってしまっていいのかなという良心にチクっとくるシーン(あれがフランス的なユーモアなのかな?)が多いのと、肝心のニコラ役の子がかわいくなくて魅力うすいんだよね。
なので全体としては低めの評価になってしまう。
将来なりたいもの

子供が主役の映画を時々観たくなるのは、あの頃に戻りたいからなんだろうか?
余計な事は考えず、思ったまま進んでいく。少し見習いたい。

フランスで長年愛読され続けている国民的人気絵本の実写映画化。
小学生のニコラは、ある日、両親のそぶりから弟が生まれると思い込む。両親の愛情が弟に独り占めされて、自分は森に捨てられてしまうと不安になったニコラは仲間に相談し両親の機嫌をとろうとするが上手くいかず、そこで弟が生まれたらギャングにさらってもらおうと、ギャングへの依頼料を稼ごうとする。

なんて、可愛いお話だ。クスクス笑えて、ほっこりする映画でした。
二コラたち、子供たちがみんなカワイイ。制服もオシャレでイカシテル。赤いセーター欲しい!。
できるなら30分ぐらいのテレビシリーズを、ぜひ作ってもらいたい。
もう少し、この世界で暮らしたかったな~。

ママ、パパ、優しい先生、突然やってくる怪物先生、教育係のブイヨン、片目のフランシス、愛すべきクラスメイト、みんな最高だ。

出てくる登場人物がみんな楽しそうなので、観てるこちらもニッコニコ。
パパの食卓での悪ふざけに、心が和やかになった。
ああいうのを幸せって言うんだろうな。

将来なりたいものってなんだろう?
二コラの場合は・・・。

wowow
ほんわかして面白かった。登場人物、皆可愛い。特に主人公・ニコラが色白でプックリほっぺでつまみたくなりました。フランスの小学校の制服がお洒落。真面目な大人達もコミカルな演技をしていて楽しかった。
nanami

nanamiの感想・評価

2.8
最初の一人一人将来なりたいものの紹介部分がフランス映画(明るい)特有の感じがしてとてもいい👍🏻

ただ、後半のダレがすごい。もったいない。でもインテリアがかわいいからなんでもいい。
>|