Detour(原題)の作品情報・感想・評価

Detour(原題)2017年製作の映画)

Detour

製作国:

上映時間:11分

3.9

「Detour(原題)」に投稿された感想・評価

伏

伏の感想・評価

4.5
短い中にたくさんのミシェルゴンドリーが詰まっている作品。
シ

シの感想・評価

5.0
このショートフィルムを観て
物を大事にしようと思えた。
小さい時にトイストーリーを見た時と似たような、それよりも切ない気持ちにさせてくれた。
物にも心があると思うと、自分の部屋の物たちが可哀想に思えて来たので
とりあえず部屋の掃除を始めます。
こう

こうの感想・評価

3.7
ほほう確かに赤い風船を彷彿とさせる。
あとなんか昔教育テレビでボール転がってくこういうのあった気がする。笑

11分の中にもちゃんとミシェルゴンドリーを感じられて可愛らしい作品だった。
nozomi

nozomiの感想・評価

4.0

短編映画。

監督は「エターナル・サンシャイン」「ムード・インディゴ うたかたの日々」のミシェル・ゴンドリー。

キャンプに行く準備をしているある家族。父親が車にマウンテンバイクをくくりつけていると、一番下の娘が自分の三輪車も乗せて欲しいと父に言う。

他のマウンテンバイクと同じように車の後ろにくくりつけられた三輪車だが、でこぼこ道を走る振動で車から落ちて置いてかれてしまう。

タイトル「Detour」は「回り道」という意味。

置きざりにされた三輪車が回り道をしながら持ち主の少女の元に戻ろうとする冒険のお話。

川を下り、海を泳ぎ、三輪車が頑張ります。

大事な三輪車が無いと気づいた時の少女の「Noooo!」がとても可愛い。その日の晩に三輪車の夢を見る少女。ちょっと音痴なのが良い。

iPhoneで撮影されたというので凄い。

11分という短さでもミシェル・ゴンドリーの世界観は健在。でもいつもよりはおさえ気味かな??

YOUTUBEで観れるので是非。
なすび

なすびの感想・評価

5.0
わ〜〜!!!ゴンドリー久しぶりに見たけどやっぱり大好き!胸がきゅんきゅんした!!!!これはおすすめ!

がんばる三輪車の冒険!
お魚が歌うところがすき!
キ

キの感想・評価

4.0
寝る前にベッドの中で観ましたが、全く目が離せない11分でした。言葉がわからなくても何ら問題ない面白さ。生き物じゃない物が悲しそうに見えたり必死そうに見えたり。ラストに「SHOT ON iPHONE」の文字。…すごすぎる!
Junko

Junkoの感想・評価

3.8
11分という中に、
ミシェル・ゴンドリー監督の
全てが詰まっていた。

お洒落さ、切なさ、出逢い、
絵本の様な監督の感性。

iPhoneで撮影というのも凄いが、
要点を短時間に纏めるという事が
難しいのに流石と思った。
あきら

あきらの感想・評価

3.5
これだけ短くて簡単な話でもあらすてき、って思える映画作れるのってすてき
時間がなくても見られる短編、探すといいものに出会える
映画を観ると毎日が新鮮だ
Guy

Guyの感想・評価

-
SHOT ON iPHONえー!凄い!!!
超大御所長編監督の短編ってそれだけでワクワクするしやっぱり映像芸術のスペシャリストだって実感するなぁ
起承転結まさに短編の教科書だけどちゃんとゴンドリーを感じられる
それにしても映像もストーリーもなんて素敵なんだろう。
Ricola

Ricolaの感想・評価

4.5
終始かわいい!!

ラモリス監督の赤い風船となんとなく似たような雰囲気を感じる。

カメラワーク、色彩、音楽のすべてが良すぎる、、。

さすがゴンドリー監督、というユーモアのある演出もばっちり。

11分と短いが、見応え抜群。心がいい感じにかき乱され、ラストはほのぼのした気持ちになる。

そして全編iPhoneで撮っているというのも面白い!
>|