ネガティブ・スペースの作品情報・感想・評価

「ネガティブ・スペース」に投稿された感想・評価

chaooon

chaooonの感想・評価

4.0
荷造りが親子の絆だった🧳✨✨

前にネスレかどこかで配信してたのを見逃しちゃったけど、やっと観れた🙌🏻
これは映像もストーリーもかなり好み🥺

ストップモーションで描くある親子のユニークな愛の形💖👔🧦👞🧳

出張ばかりの父が幼い頃から息子に唯一教えたのは荷造りのノウハウ💡
無駄なく美しく完璧に✨✨

旅立つ前のワクワク感✈️
憧れた父親の大きな鞄とそれにすっぽり収まるような子供のスケール感💓
そんなニュアンスが荷造りの過程に上手いことストップモーションという形で表現されていてお見事✨✨

父から教わった荷造り法を実践して、向かった先…🥺
そして最後のウィットに富んだ一言と締め。

この親子だからこそ分かるユーモア。
父がこれを見たらまずこう言うに違いない。
でもその父は…そんな言葉や切ない想いが続きそうなラストの余韻🥲

その隙間は、心の喪失感でもあるのかな。
パーフェクト。ストップモーションならではのイマジネーションに溢れた表現でとても良かった。ラストは真っ暗な画面の余白で切なさ倍増。
一人鑑賞。

ホッピーはっぴぃしあたー
https://hoppy-happy-theater.com/shortfilms/523/

6分

あのホッピーです。


うんうん。良かったです。


タイトルのスペースは宇宙でなく空間の方の意味です。

ここでは『余白』です。

父と息子の余白の物語。
ストップモーションアニメ。

アカデミー賞ノミネート作品と言うこともあってたった6分ですが、
中々見応えありました。
父親のメールが良かった。

終わり方は賛否両論かなと思いますが
個人的には良かったです。

きっとその『余白』にはこの後一杯になるくらい、思い出を詰め込んで....
父親からは『パーフェクト』って言われるはず!

点数 75点
Fu

Fuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

Look at all that wasted space.
しずく

しずくの感想・評価

3.5
スーツケースの詰め方を通して 父と息子の関係を描いた短編アニメーション。コマ撮りと演出がおしゃれで、可愛いのですが、ストーリーは重みがあってそのギャップにやられました。(2020年鑑賞@トンコハウス映画祭)
kyuuuri

kyuuuriの感想・評価

3.5
アニメーションの感じが好きだった!
なんか布っぽい材質が優しい感じ!

かわいいなぁ。車がチャック開けていく感じとか、カバンの中泳ぐシーンとか。

父親と息子のコミュニケーションな感じが、その親子らしくていい感じで。

パッキングいつも適当だけど、ちょっとキレイに収納しようって気持ちになった。
ni

niの感想・評価

-
この規模のパッキング大好き(引越しは別w)なのでこのテーマ好きだった
Yoshishun

Yoshishunの感想・評価

4.0
2017年度アカデミー賞短編アニメ映画賞ノミネート作。

アニメーションならではの"余白"を描く。
父との思い出で埋めていくことを予感させる優しい結末。
 よ、余韻がすごい…

 愛らしいコマ撮りアニメーションのキャラクターが、トランクに洋服を詰めていくハウツーもののようなオープニング。

 そこからトランクを抱えてあるところへ向かう道中に、父親との大切な思い出が思い出される。おそらくCGも加えられているのかな、背景美術も美しく、静止画としてもアートの趣きがあり世界観に引き込まれた。

 そして着いた先には、、ネタバレを避けて書いておくと、そこにはたっぷりの「余白」が。

 この余白は、きっとこの親子にとっては必要のないもの。
 たくさんの思い出をそこに詰め込んでいくのだろう。そんなふうに想像をする「余白」を物語に残してくれていることが、タイトルにも掛けられたダブルミーニングになっている気がした。

 ちょっぴり切ないけれど、たった5分なのに余韻と余白を楽しめる素敵な映画。

(ショートフィルムスコア 4.0)
ポチ

ポチの感想・評価

3.5
父と息子の大事な思い出✩.*˚

忙しい父親に教えてもらったパッキングの方法𖤣𖥧𖥣。𖤣𖥧𖥣
作品が可愛いのも良い✩.*˚
それに、親子のほっこりする物語なのでちょっと見るのにちょうど良い(๑´ ³`)¸¸♪

私は荷物まとめるの好きじゃないから、ちょっと羨ましい𓂃◌𓈒𓐍笑

あなたにおすすめの記事