マーウェンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「マーウェン」に投稿された感想・評価

koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.7
情報なしでロバート・ゼメキス、スティーブン・カレルってだけで観たけど実話だったんですね。
暴行でPTSDになり妄想で人形劇に移ったりとちょっとファンタジーっぽい作りで面白かったです。
この世界観が好き

人形の動きが滑らかでドールハウスもどれもかわいくどうやって撮ったんだろうと思いながら見た。

マークのハイヒールフェチも良かったな。

スティーブ・カレルはマルチやね。
DVDで撮影裏を観たのだけど実際にドールハウスを何個も作られていて、
人形の顔の表情もそれぞれの俳優らがモーションキャプチャをつけて演じていた。
だから顔の細かい動きがしっかりと反映されていてよりリアルだった。
MNRTJM

MNRTJMの感想・評価

3.8
凝った画づくり、ゼメキス面目躍如。タイムマシンのセルフパロディも面白い。「ナース・ジャッキー」から大好きなメリット・ウェヴァーがキュートでよかった。
nobu

nobuの感想・評価

3.5
本作の主人公の特徴でもあるが、人の成長や葛藤といった内面を人形で表現しているのが見ていて新鮮だった。

人形の表情が本当にそれぞれの登場人物そっくりで面白い。
メイクや撮影方法が気になる。

終わり方が愛しい。

さりげないBGMも好き。
牧

牧の感想・評価

3.7
作風と公開規模も地味だったけど、丁寧に作られていて自分は好きなタイプの映画。

批評家サイトでは評価されてないらしいけど、あまりあてにならないと感じる。
rumrum

rumrumの感想・評価

3.1
実話。
5人に襲われ瀕死の重症をおい記憶障害になってしまった実在のイラストレーター、模型写真家マークホーガンキャンプを描く。彼が法廷に立って再生するまでを描いています。
マーウェンコルという世界と現実を行ったり来たりするので少し調べないとわからない事があるかも。
スティーヴカレルやっぱり大好き。
chiho

chihoの感想・評価

3.3
うまくまとめられているので、多分、うまくまとめたんだと思うけど…こんなふうに乗り越えられたのなら、すごいなあと思う。
ラストのセリフがしみじみしていて、よかった。
ゼメキスらしいファンタジックな世界が好き〰(^-^)/

実話ベースで実際におきた事件のトラウマと主人公の頭の中に作り上げた「マーウェン」をリンクさせながら話しの展開を作るのは見事(^-^)/

ただ、なんだろう?!ホーギーがハーレム状態で気が多いのが何か残念(笑)
主人公の欲求がチラホラ(笑)
その辺リアルでなく美化してても良かったような…(笑)
voltboy

voltboyの感想・評価

4.0
ナチと戦いながら架空の町"マーウェン"にて強気な美女たちと暮らすホーギー大佐。
そんなGIジョー、バービー人形達の世界観を妄想しながら写真に収めるマークホーガン。 
バーで男達に暴行を受けた彼は精神的ショックを受け恐怖症と闘っていた。

「スモールソルジャーズ」並に動き回る人形達(゚□゚︎ψ)ψ
時に大きくなったり動きが自由自在で正に妄想世界観を見事につくりだしている
Σ(・ω・」
久しぶりに"らしい"作品を撮ったゼメキス監督の魅力を感じられるヽ(´∀`)ノ

現実と妄想に折り合いを自分なりにつけようと必死に向き合うマークを演じたスティーブ・カレルが上手い
(*´∇`*)
>|