ミスミソウの作品情報・感想・評価

「ミスミソウ」に投稿された感想・評価

nanasoeda

nanasoedaの感想・評価

1.5
え…ぐろ…ぐろい…しかも主人公がテラハ軽井沢のゆいちゃんにしか見えない

そしてツッコミどころ満載だった、ゆいちゃん(主人公)の攻撃力高すぎなのと先生の結末が雑すぎ

あと服装が昭和の歌唱ショーの司会者みたいだった
みそら

みそらの感想・評価

4.6
主人公役の山田杏奈さんが美しく、委員長役の清水尋也さんのサイコパス演技、その他の方々のアクション、歌唱、嘔吐など、見どころ満載です。雪が積もった小さな村という閉鎖感がたまらなく好きです。
or

orの感想・評価

3.4
19本目。内藤監督の出世作、「先生を流産させる会」の方が心理的な胸糞感は強かった。山田杏奈の透明感はいい。スプラッター描写が飛びすぎててちょっと乗れなかったが、少年少女の閉鎖された世界で1つのボタンのかけ違いが、取り返しのつかない悲劇を生んでしまう系譜自体が好きで嫌いになれない。
思春期の少年少女達の小さな拗らせから始まるいじめと復讐劇をエモとグロで描いてる
真っ白な雪景色に真っ赤な血がやりたかったのねわかる
キメキメカットは血だらけ顔面アップがお決まり
たえちゃんいいわぁ
あ

あの感想・評価

4.0
血の鮮やかさ、復讐、サイコパス、田舎の閉塞感、主人公の可愛さ どれも良かった
saya

sayaの感想・評価

5.0
押切蓮介先生の原作の大ファンだったので映画化が決まった時は本当に嬉しかったです。
主要な登場人物が子供たちで凄惨な暴力描写も多い作品なので映像化は難しいのではないかという不安もあったのですが、原作をほぼ忠実に映像化していることに感動しました。
原作から削られた暴力描写に関しても漫画的に誇張されたものが多かったのでよりリアリティの感じられる映像になっていると思います。
個人的にはホラー映画ではなく青春映画ではないかと思っています。
些細な感情のすれ違いから家に火をつけられたり、殺し合あったりするわけですから、本当に青春というのは業が深いです。
思春期特有の友情と愛情がごちゃ混ぜになった感情を持て余して憎しみを募らせていくのが切ないんですよね。
ほとんどの登場人物はハチクロみたいに片思いをしていますし。
いじめを題材にした作品は、いじめの是非を問う説教くさいテーマになりがちですが、『ミスミソウ』は復讐だけで物語が終わらず、糸の切れた凧みたいに思わぬ方向に物語が進んでいくのが魅力ですね。
エンディングは原作と異なりますが、二度と戻ることのない日々が強調されて切なく甘酸っぱいエンディングになっていると思いました。
おくだ

おくだの感想・評価

3.5
血まみれの女の子達みてえ〜!って時に観ると良い映画


ひたすらに悲惨でひたすらにしんどいのでまず原作読んでみて大丈夫なら観ても多分大丈夫
グロやば映画
漫画をほぼ忠実に演出してる!
みんな狂っててやばい
演技がみんなうますぎて主人公の子とてもかわいい
yukko

yukkoの感想・評価

-
な~ん~だ~よ~💢

これギャグや~ん💢💢💢

なんでこんなに評価高めなの???

時間と金返せや〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰😫✊💢


日本の映画は本当にレベル低い。
自分は生粋の日本人だけど、映画に関しては、誇れない日本クオリティ。
情けない💧
頭にくるほどつまんなかった。
小小野

小小野の感想・評価

3.4
キモいやつ多すぎて体調悪くなった
特にアイツはキモさヤバい

都合よすぎバイオレンスでふふってなった

とても面白かった
>|