殺し屋1の作品情報・感想・評価・動画配信

「殺し屋1」に投稿された感想・評価

つーか殺し屋1と浅野の対決
なんだろうと思ってみたら
ほとんどからみなしに驚いた。
もっと殺し屋の武器シーンが観たかったんだけどな。
周りで血だらけのドンちゃん騒ぎやって主人公二人の印象が薄い感じ。
バイオレンスはとってもラブリー。
leiene1991

leiene1991の感想・評価

2.0
どこまで原作を追ってるのか分からないしマンガ世界としては成立するのも分かるしそれなりに面白いんだろうなとは思ったけど、ちょっと映画としては受け付けない

特にこの映画の核ともなるバイオレンス描写がいかがなものかと
漫画を忠実に再現しようとしてるのか描写が全てやりすぎ
それはいいとしてもこういった描写で突き抜けるなら笑える方向に持ってくか、それか観客が心底痛いと感じるぐらいの迫力がないとただただふざけてるようにしか見えない
本気で殺すつもりで、痛みを与えなきゃ意味がないみたいな台詞が出てくるけど、それに反して多々でてくるバイオレンス描写がひとつも痛くないし軽い

そこが中途半端なもんだから本筋のいやにかっこつけた演出とかまで寒くなってる

原作読んでないけど間違いなく実写化に失敗してる作品
うん、分からん。
グロい、それに限る。

イチよりパツキンの方が出番多かった気がする。

人間関係が分かりずらいし、イチが何考えてるかも分かりづらい。
やっぱ原作読まなきゃ理解できないのかなこういうのは。

結局最後はパツキンは幻覚を見て自分から飛び降りたってことかい。

なんで最後首吊ってたんだい。
ラスト屋上での浅野忠信のあの感じ見れるだけで価値あるでしょ。久々にガチガチのバイオレンス系見たな。
しあん

しあんの感想・評価

3.5
ラストはもうなーにがなんだか。
全く分からず終盤5分は頭の中が?だらけでした。
これ原作読んだ人しかわかんないの?と思い色々調べましたが原作と映画は別物!って言われてて、原作のラストだけネタバレで読んじゃったんですけど原作のラスト凄いいい感じでした笑
でもまぁ二時間にまとめれたのは多分すごいと思う、漫画めちゃくちゃ伏線貼ってそう笑

とりあえず世界観、音楽、役者の演技は最高にかっこよかったです、浅野忠信めちゃくちゃハマってたし大森南朋すごく可愛かった(原作未読の為映画だけの感想になります)
良い映画では全くないけれど流石三池監督作品。
グロさ、変態さ、キチガイ感、目を背けたくなるレベルの危険感、どれもが麻薬。
あっという間に見終えてしまった…。
原作もう一回読み直そうと思います。
シンナ

シンナの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

原作読了済み
垣原の再現度はなかなか良い
ただ結構軽めのノリが多かった印象
少しギャグ調も入ってた

あの双子はもう少し筋肉なやばそうな雰囲気のキャスティングでやって欲しかった、チンピラというか小物感が出てしまっていた

主人公の1は可もなく不可もなく

大きく改変があるのはエンドだがちょっとあっさりしすぎているかなと思う

2時間の映画にするには大変なんだろうが、もう少し垣原があがく描写をして必然性を高めて欲しかったのと、単に垣原が戦闘狂キャラになってしまっている印象
もっと1を求めてどうしようもない感じを出してラブストーリーにして欲しかった
なっぴ

なっぴの感想・評価

3.5
今年239本目
圧倒的r18映画でした笑
バイオレンス描写が凄すぎて笑けてくるレベル。突き抜けてて好きな人は好きだろうなという印象
面白いんだけど話の流れが?のときがあったので原作漫画も全巻読んでみたいと思いやーす
たろ

たろの感想・評価

3.3
原作は既読

初めは「おっ!」って思ったがどんどんテンションが落ちていく
イチと垣原のキャラはかなり好き
金子とイチの対比感もなかなか良い

ラストバトルもうーんって感じだったし、オチも結構イミフ
双子は完全にいらなかったからもっと尺を短くして欲しいな

エンドロールの感じはなんか好きだった
b

bの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ヘルレイザーかってくらいのSM描写が頑張ってていいけど、メインストーリーの間にねっちりとしたSM描写が挿入されるのでかなりテンポが悪い
あと1と垣原のストーリー配分がほぼ同じくらいってのもテンポを悪くしてるのかな
>|