渇き。の作品情報・感想・評価

渇き。2013年製作の映画)

上映日:2014年06月27日

製作国:

上映時間:118分

3.1

あらすじ

「渇き。」に投稿された感想・評価

Alice

Aliceの感想・評価

3.0
長野が水を飲んで喉の渇きを潤すシーンこそ、タイトルの由来に関係している気がした。
渇きのクラブシーンが大すきです、、最高の世界観♥️役作りのために坊主にした森川葵ちゃんの女優魂に脱帽。ちゃんと似合ってるのもすごい。挿入歌のdaokoの『fog』がこれまた良い。。
さりー

さりーの感想・評価

2.0
正直よく分からない話。小松菜奈ちゃん、橋本愛ちゃん、森川葵ちゃん、二階堂ふみちゃんが本当に綺麗で、それだけでも見て良かったかなと思います。ちょっともやっとする終わり方でした。
登場人物のほとんどロクでもねえ人間。

でも、こういう映画大好きです。
胸糞。
Masa

Masaの感想・評価

2.8
英題: The World of Kanako
直訳: 加奈子の世界

ー 愛する娘は、バケモノでした。

単純に苦手な感じの映画…
愚の骨頂ではあるが、日本であんな事する?ってのが終始気になってしまった。
「狐狼の血」でもそうだったけど、役所広司、ああいうきったない役ピカイチなのでは。

2019/155
刺激を求める時にはちょうど面白い。結構過激で少し厨二病ぽい映画
オープニングがオシャレ。
エロとバイオレンス。

ドラッグに酔うが如くの細かいカット割りの連打や、えげつない性描写、暴力描写はかなりのパンチ力。嫌悪感を感じる展開でしたが、劇薬エンタテインメントという宣伝文句には納得させられました。これは刺激的。
masanori

masanoriの感想・評価

2.5

狂気、残酷、サイコパス。
そんなワードが似合う映画でした。

全体としては悪くなかったものの
話しの流れが悪かったり
役所広司の演技力が無駄使いだったり木になる点はちょっとあったかなと…

小松菜奈の圧倒的な美貌と魅力にに惑わされる人達の映画でした…
ueri

ueriの感想・評価

3.5
小松菜奈の演じている役もだけど妻夫木聡が1番狂ってた
もう一回最初から見直したい
neko

nekoの感想・評価

3.0
小松菜奈がくるいに狂った映画。みんながどんどん狂っていく。父も友達も関わっていく人たちがおかしくなっていくのが面白かった。
>|