渇き。の作品情報・感想・評価

渇き。2013年製作の映画)

上映日:2014年06月27日

製作国:

上映時間:118分

3.1

あらすじ

「渇き。」に投稿された感想・評価

yamashita

yamashitaの感想・評価

2.8
愛してたらなんでもしていいわけない。
それが許されるのは加奈子という悪魔だけ。

オダギリジョーと役所広司の不死身感は好きでした。
でもレイプシーンはまじゲロ
もうみなくていいかな
m

mの感想・評価

2.8
この人の映画の世界観は好きなんだけど、登場人物が皆浅いというか薄いというか…イマイチはまれなかった
まちよ

まちよの感想・評価

1.8
もう見ないかな。疲れる。。

知っているつもりになっている友達や家族、本当に知ってますか??というテーマが裏にあったのではと思う。
人間の多面性は他人には分かりようがない。みたいな。

ストーリーに関して。
全員登場人物クズやけどとにかく役所広司の暴力に頼る行動にイライラしまくる。
もちろん役所さんの演技によるところもあるのだろうけど。。
小松菜奈は最強に可愛いです。はい。
妻夫木の役柄は個人的には好きだった。ただこの人ももっとストーリー入ってくんのかなと思いきやそんなに。。ただの茶々入れ要員みたいな感じやった。
来る。とか告白。とかと同じく最後に、こいつが犯人か…という意外性はあったが、やはり救いがない。
どこが面白かったか?と聞かれると答える場所がない。俳優は豪華。としか。。
来る。告白。の方が個人的には面白かった。
ストーリーもわりかし好き
役所広司がヤバい
周りのクズっぷりも良い

でも見てて疲れる。
Y

Yの感想・評価

1.5
すごい作品だけど、グロすぎて動悸がしたのでもう二度と観ない。

無理すぎる。暴力シーンとグロさの必要性を感じない。ポップとグロさのギャップを求めているのか?

オダギリジョーが高速の車に轢かれても立ち上がってくるシーンだけが何故か好き。でもそれ以外は無駄な暴力シーンと血みどろさで観進めれば観進めるほど評価が下がる。
映像効果とか構成はとても好きなのに残念。結局タランティーノの映画と同じじゃん。と思ったけど終わりが冴えないからタランティーノよりも無理だった
小松菜奈の魅力を最大限に引き出した作品。その一点で高評価を得るに値する。
ウメ

ウメの感想・評価

-
グロい〜!
けど美しい〜!
圧倒的小松菜奈様〜!
清水尋也君も良いよ〜!
〝来る〟にハマったので劇場鑑賞時あまりハマらなかったこちらを4年ぶりぐらいに再鑑賞再投稿。

やっぱ〝来る〟の5億倍ドギツイし蓄積され続ける嫌悪感にかなりの体力を要する。そりゃほぼクズしか出てこないんやから当然か、中でも格が違う不思議の国の加奈子ちゃんに陶酔し翻弄され壊される。憎しみより負けを認めざるを得ないナチュラルボーン美悪魔w小松菜奈が焼き付いて離れない。

と、まあグロテスクでエゲツなくて大好きな要素盛り沢山なのにやっぱイマイチ乗り切れないのはクールが足りないからか、アホ共が取り乱してガチャガチャやってる域を越えないと言うかガキの悪ふざけを一蹴する何かが足りない。妻夫木も良いキャラやけど飴チュパチュパとか少しあざといしw

ただそんな中でも娘への複雑な感情を身一つで表現し続ける役所広司の神懸かった演技は物凄い。ほぼ怒鳴ってるだけなのにこんなに心が見えるかね〜ってぐらい見えるし、こんな汚いオヤジがメインで映え続けるんやから只々驚愕!
あと小松菜奈よりずっと怒ってる橋本愛がさらに最高ですw

テレビならちょっとは和らぐかと思ったけどそんな事ないね。この映画やっぱ圧ヤバいw
随所にタランティーノ風が垣間見えるも八分目ぐらいで止めてくれたらと個人的に。やっぱ〝来る〟の方がだいぶ好きやけど劇場鑑賞時よりは受け入れられましたw
N

Nの感想・評価

1.5
なんか何件かの未解決事件をベースに
中島哲也ワールド全開で繰り広げられた映画だったけど、やっぱり中島哲也作品は苦手。
バイオレンスや狂気がかった演出が好きみたいだけど、全く意味がわからないし
チカチカするカメラワークも絶え間無く流れる曲も、もう何を目指してるの?っていう感じでセンスゼロw
未解決事件を題材にして
何かを伝えたいならちゃんと
辻褄合わせて話を作って欲しいし、
謎にメルヘンチックにポップな感じで
独自の世界観とかにしたいなら
未解決事件とか謳ってないで、
ただファンタジー映画でも
作ってればいいんじゃないの?ってなる。
なんかPV感覚過ぎて、何?って。
そんなの求めてないんだけどってなりますw
てか意味わかんないキャラが多すぎだし、
めっちゃロリポップ主張してくる妻夫木のキャラとか何なの?
しかも車に吹っ飛ばされる時
いきなりアニメですか?って
レベルのCGで、もう目が点。
ヘビー感出す為にとりあえず
レイプシーン入れとけば良いみたいな思考も何?
でもブラはしてますみたいな。
もう中途半端だし、とにかく変な映画でしたー。
先週から体調崩して紅の豚のポルコみたいな声になっております…

しばらくの間お休みしますが、体調良くなったら戻って来ます!


休日何も出来ず家でゴロゴロしてる中、気になってた今作品を観ました。

この監督の「告白」が全然ハマれなかったけど
新作の「来る。」が面白そうだし他の作品なら!と思い観ましたが、
やっぱりダメだったー(´o`;

小松菜奈の小悪魔的魅力と役所広司のぶっ飛び演技だけは良かったけど、肝心のオチがなぁ…

新作もレンタルかVOD配信待ちにしようかな^^;
>|