片腕マシンガールの作品情報・感想・評価

「片腕マシンガール」に投稿された感想・評価

KOU

KOUの感想・評価

3.8
笑いっぱなしの96分間!
チープ感漂いまくりのガジェットと過度な血しぶきやゴア描写!これぞB級映画の醍醐味!片腕マシンガール最高!

服部半蔵の血筋を引くジャパニーズYAKUZAの悪ガキを筆頭とするヤンキーグループ。彼らに虐められ死に追い込まれた弟の仇を討つ為に立ち上がったお姉ちゃん。左腕をテンプラにされた挙句スパーンと斬られ、マシンガン装着!!
この映画で、めっちゃくちゃなストーリー展開を気にするのはもう野暮でしょう。

ジャージ着たキッズ忍者が手裏剣投げて、遺族が遺影持ちながら戦闘して、最終的にドリルブラなる物で襲いかかって来る映画を単純に楽しむ映画です。最高。
ShoseiH

ShoseiHの感想・評価

3.0
盛大にワロタw
かなりのB級路線突っ走ってるなー
ここまでチープで血みどろにやりたい放題ぶっとんだ映画も新鮮ですな(笑)
吹き出してしまった。真剣に殺しあってんのに。スプラッターの権化かよ
mutuzo

mutuzoの感想・評価

3.4
「女体銃」の亜紗美さんが出演ということで観てみました。

B級スプラッター。
期待通りに、初っ端からガンガン行ってます。
以下、グロさに耐性のない方はご遠慮ください。
















日向アミ(八代みなせ)は、ヤクザの息子・木村が率いるいじめグループに弟を殺される。
彼女は木村たちに復讐に乗り込むが、捕らえられ拷問の末左手を失う。
さらに彼は忍者服部半蔵の末裔であったため、執拗に忍者の襲撃を受けることになる。
彼女は、同じく被害者の母親ミキ(亜紗美)とともに忍者軍団と対決する。

Filmarks の分類ではコメディ?

そうも取れないわけではないが、これはコメディじゃないでしょう。やはりスプラッターです。

いずれにせよ、すごい作品ですね。

でも、あの天ぷらはないでしょう。

ヤクザと忍者という設定もすごいと思っていたら、米の映画会社の出資だそうで。日本では日活の配給だったみたいですが。

そういうわけで、天ぷら、ヤクザ、忍者、そして女子高生セイラー服という組み合わせで、海外でもウケるようになってるんですね。

そして、DVDには英語音声&英語字幕までついています。

最後に、グロさに耐性のない方はご遠慮ください。
ヤクザに左腕を切り落とされた女子高生がマシンガンをハメて復讐する物語
物理法則無視してるシーン多くて笑える😂アミとミキが共闘するのが胸熱
tomo

tomoの感想・評価

4.0
Huluにて鑑賞。始終、悪趣味な作りながらアクションの見せ方と主人公の女優さんが魅力的。不思議なパワーが有る作品。
カルト的人気を持っている今作!
ずっと探し続け、なんとhuluにあったとは!
演技がひどすきでなんか見てられなくなってくる。
って真面目に考える方がダメで、友達と、喋り笑いながら観るのがベスト!さらにピザ、もしくは生ハムとビールがあればなおさら
そんな感じ
映画の楽しさのひとつ

ただし、一人で、家で、シラフでみた自分には、物足りなかった アクションはよかったし面白かったけど
井口監督のふんどし姿がクライマックスだったような…(・_・;)

若い人たちにカルト的な人気があるらしいこの作品、私にはどうにも観てるのがきつかったです。絵的におもしろいところはあるんですが、ノリにまったくついていけませんでした。

私が10代の頃のカルトな邦画といえば『狂い咲きサンダーロード』だったり『闇打つ心臓』だったりするわけですが、ホントに時代は変わったんだなあ、って実感しました。

ちなみにカルトな洋画だったら『ロッキーホラーショー』『フリークス』『ピンクフラミンゴ』『ファントムオブパラダイス』『地球に落ちて来た男』あたりで、このへんは全部のっていけるんですが…ヾ(・ω・`;)ノ
あー面白かった!笑った笑った!
首も手も足も全部チョンパ!血しぶきブシャー!誰一人としてまともな奴が出てこないのが最高です!
"スーパー遺族"は今世紀最大級のパワーワードですね笑
ひろ

ひろの感想・評価

4.0
面白かったー!
終始突っ込みを入れながら観てました。
最初に井口監督がふんどし姿で登場した時から、『なんだよこれ…』と声が出てしまいます。
ヤクザ一家はもう少し派手に殺して欲しかった。
>|