片腕マシンガールの作品情報・感想・評価

「片腕マシンガール」に投稿された感想・評価

ReN

ReNの感想・評価

2.9
カナダの知人から輸入品のBlu-rayを頂き再鑑賞したが、ガサツなバイオレンスアクションで娯楽性の高い珍作。
見てよかった作品!
タイトルも良いよね!!
バカでバイオレンスで最高だよね!!!
予想に反して面白かった

えげつないグロ描写が続くけど、見慣れた人にはギャグにしか思えないかも

ぶっ飛んだ映画ってやっぱ面白いなー

同時期に公開された東京残酷警察はちょっとヤバそうなので遠慮しとこ
jojo

jojoの感想・評価

4.0
全編おバカパワーに満ちまくったバイオレンスバカ映画。

忍者やくざに愛する弟を殺された女子高生が失った腕にマシンガンを装着し 復讐しまくる映画。もうこのあらすじだけでいかにおバカかお分かりでしょう。

冒頭から残酷描写が凄まじく、とてもお薦めできませんが、邦画でこんだけパワーがある映画はめずらしく自分は楽しめました。
タンラティーノの「キル・ビル」とかが好きな方にはお薦めです。
kirito

kiritoの感想・評価

3.6
【血飛沫】

💡ピンポーン💡
良い子のお子様・大人の方は決して観ないでくださいね。
これはお兄さんとの約束です。

グロがダメな人はスルー推奨です。次の方のレビューに行きましょう。

逆に耐性ある人には大変オススメの映画です。

タランティーノの『キルビル』も園子温の『愛のむきだし』もびっくりな血糊の量!!!!

あらすじこれな↓↓↓
同級生のいじめにより弟が殺された。
姉はそのグループを倒すため、復讐の鬼となる👹


低予算映画なのになかなか見所多い!
センスに溢れてる。

まず、女子高生の片腕をマシンガンその他カスタマイズしちゃおうっていう発想がいかれてるし、腕の天ぷら🍤とか、指の寿司🍣とか、◯◯◯の鍋🍲とかもう最高に狂ってて草生えたwww

なんといっても血飛沫の量!!!
全身バラバラにされるシーン多スギィィィ。
こういうのは逆に低予算だからガッツリ使っちゃおう的な???
『カメラを止めるな』のおかげで、撮影裏はあーいう風になってるのかなー🤔とかっていう楽しみができたことも映画のすごいところ🎬


なんといっても今作の見どころはアミとミキの姉御同士の共闘!!
スーパーカッコいいっす。

こうなると相手のキャラが物足りなくなるかなーと思いきや!
なんといじめのリーダーは忍者の末裔ヤクザ!!
ナルトもびっくりよ(´⊙ω⊙`)
手裏剣、日本刀、ドリルブラ←え
なんでもござれ!

途中のスーパー遺族ギャングとかいう謎の軍団とのバトルも楽しめる。


めちゃくちゃ不謹慎な映画であり、こんな映画を楽しめてしまうのは本当にどうかと思うんだけど、くしくも良くできていて完敗しました。

おそるべし、邦画の世界…
まだまだやれるぜ。日本。

2018.8.20
10分に1回の濡れ場ならぬ1分に10回のギャグ……
ぼくが一番好きだったのは殴り合いからの腕相撲に移行したときに両サイドに剣山が当然のような顔をして設置されていたところです。
ばんち

ばんちの感想・評価

4.0
安い映画だから許容されるデタラメな展開とエログロ描写が好きな人にはツボ
好きなんだから、しゃーない
きょた

きょたの感想・評価

3.6
弟の遺影を持ち、韋駄天の如く駆けながら「私は鬼だぁぁぁ!鬼になってやった!」辺りから既に面白いです。

たけしくんの眼鏡投げ捨てながら、ゔぉぉぉぉ!!!からの無駄にキレのある戦闘も良きです。

また、たけしのお母さんと主人公が殴り合いながらも、途中でHip Hopばりのハンドシェイクに移行し、そこからすかさず腕相撲に持ち込む両者の力量には感服です。

もう全てにおいてB級すぎてツッコミが間に合いません。チープさにチープさを塗り重ね、ネタに特化した本作。最早私は何を見せられているのでしょうか。

しかし、笑えます。

これが人生の千本目の映画でした。
やりきってんなー!
イジメ、仇打ち、アネゴ、特訓、ヤクザ、ニンジャ、腕天ぷら、息子の生首豆乳鍋、息子の生首リンス、スーパー遺族、回らないガトリング、回るドリルブラ。

ぜひ大勢で飲みながら観たい。最高な肴映画。
だんご

だんごの感想・評価

2.4
ドB級映画

これはタラちゃんも好きだわ

でもまぁらこんなもんか感は
>|