ソロモンの偽証 前篇・事件の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ソロモンの偽証 前篇・事件の作品情報・感想・評価

ソロモンの偽証 前篇・事件2015年製作の映画)

上映日:2015年03月07日

製作国:

3.5

あらすじ

クリスマスの朝、校庭に転落死した男子生徒。その死は自殺か、殺人か―。 クリスマスの朝、雪の校庭に転落死した男子生徒。警察は自殺と判断したが、殺人の目撃者を名乗る告発状が学校に届く。告発された容疑者はクラスメート。 過熱するマスコミ報道、無力な学校と親、新たな殺人計画、そして犠牲者がひとり、また一人。もう、大人たちに任せておけない。隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷されるー。

「ソロモンの偽証 前篇・事件」に投稿された感想・評価

前編だけ見たほうがおもろい
ばんち

ばんちの感想・評価

3.5
正直、子役陣の熱意溢れる演技に引き込まれた
同級生の謎の死というサスペンスだけでも面白いのに、そこに中学生特有の青臭さを織り交ぜた上での、子供ながら前を向くという青春物語として最高に楽しい
いくつかの謎を残しての後編が楽しみ
熱量があるのは伝わるが原作読んでから観たので描いているものが違う気がしてしまったよね
mayo

mayoの感想・評価

3.4
前後編通じて言えるのは、話が原作より薄いというのと、藤野涼子さんの演技が素晴らしい
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
2015/7/8鑑賞(鑑賞メーターより転載)
往復で前後半観るつもりで機内にて鑑賞。まだ全容の紹介が中心で後半へのネタ振りではあるが、実に複雑で多感で強い意志で自ら考え抜こうとする子供達、そしてこれ以上ないほどに醜くて浅はかな大人達という辛辣な対比を見せつけられ、後編へのつかみとして十分に期待は持てたものの既にかなり疲労気味。あと、いくつか見た宮部作品の映画化に共通する事だが、登場人物の演技が不快感をあおるような大袈裟なのも疲労感が倍増した原因か。何となく「この後どうなる?」という今がピークな気もするが(笑)、まあとりあえず続きは知りたい。
もやし

もやしの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

神原くんがお葬式に来てたのに嘘をついてた所からその後の展開が読めてしまった…
行動力のある中学生
宮部みゆきの原作も読んでみたい

いじめの描写がきつい
ドキッとさせられる場面が多い
かおり

かおりの感想・評価

3.9
面白い
中学生ハイスペックすぎかっこよい
>|