腑抜けども、悲しみの愛を見せろの作品情報・感想・評価

みんなの反応
  • 登場人物全員が過剰なキャラなのにリアリティーがある
  • 妹が姉を偏愛していることが分かる
  • 永作博美がコメディ要素たっぷりで可愛かった
  • 家族の問題が描かれている
  • チャットモンチーの主題歌がぴったり
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』に投稿された感想・評価

★★★liked it
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 吉田大八監督
Funuke Show Some Love, You Losers!

原作・本谷有希子

佐藤江梨子 as 姉・すみか

>>続きを読む
SID

SIDの感想・評価

4.0

2007年   吉田大八 監督

北陸の山深い田舎町 漫画家志望の高校三年生の和合清深は 両親の交通事故を 目の前で目撃してしまい 心に深い傷を負ってしまう
葬儀の日 腹違いの兄の宍道と 兄嫁の待子…

>>続きを読む

『下妻物語』みたいな世界観を少しダークに面白くなくした感じ。

もっと姉が妹をいびるシーンを見たかった。

原作はもっと面白いのか?

姉の文通のオチは誰でも分かるので、それがラストのオチだと盛り上…

>>続きを読む

田舎の家族のいざこざをコメディータッチに描いた作品。

佐津川愛美さん演じる清深が印象的。楳図かずおタッチのおどろおどろしい漫画を書いているが、バスに乗る清深が隣に寝ている姉の澄伽の寝顔を書くとき、…

>>続きを読む
N

Nの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

原作に忠実、キャスティングもぴったり
ラストはあまりにも映画としては暗い映像になりすぎるから、前向きな形にアレンジされたのかな
でも原作は原作としての終わり方があって、映画は映画としてのラストを迎え…

>>続きを読む
kana

kanaの感想・評価

4.0

すきなひとに、好きそうだと思う◎ と勧めて貰ってから、定期的に何度か観ている
狂っているのだ、誰だってなんだって、何よりあたしだって。
作品になったら美しくなれるのならば、さっさとそうなってしまいた…

>>続きを読む
桃龍

桃龍の感想・評価

4.0
2019-01-10 記。
サトエリはもちろん、佐津川愛美も永作博美も、女優陣の熱演がいい。
彼女らの10年後を描く続編とか見たい。

久しぶりに好みの映画に出会えた。
突き飛ばされて笑っちゃうほどの勢いで転がったマチコの眼前に鞄が落とされるシーンで一気に掴まれる。
キヨミがスミカが帰ってくるを知って過呼吸→スミカ登場の一連の流れが…

>>続きを読む
m

mの感想・評価

4.5

面白かった 潔さが気持ち良い 後半が特に好み
佐藤江梨子と佐津川愛美がめちゃくちゃ良かった
終盤、扇風機が回り始めて細切れになった赤い便箋から永作博美にフォローアップする辺り凄かった。なんなんやもう…

>>続きを読む
mana

manaの感想・評価

3.5
録画の映画が溜まりすぎて消そうと思ったけど気になってばーっと観た。ラストにいくにつれて面白かった。
>|

あなたにおすすめの記事