腑抜けども、悲しみの愛を見せろの作品情報・感想・評価

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」に投稿された感想・評価

さすが後に「桐島、部活やめるってよ」を撮る監督だけあって、見事なオフビートコメディに仕上がってます!とにかく登場人物がみんなねじくれてて、特に主演のサトエリのクソ女っぷり、永作博美のダメっぷりが最高。役者としてのサトエリ、お見事\(^o^)/
compoce

compoceの感想・評価

-
観賞当時は中学生くらいだったんだけど、かなり過激で面白かった。キャストも音楽も👍これでチャットモンチーを知ったし好きになったよ💥
夏

夏の感想・評価

3.3

おもしろかった~
最後の方の漫画に絡めた演出よかった

さとえりいつ見ても変わらん
スタイル抜群ですっごい綺麗
けどこの映画に関しては永作博美が凄かった
あの無邪気な感じ可愛いよね

スカッとする映画でした!
【2020/037】
再鑑賞記録。めっちゃおもしろい。永作博美のキャラもすごくいい。
ゆめ

ゆめの感想・評価

2.5
昔お父さんが家で観てたのを流し見してて、主題歌のインパクトでチャットモンチーのこの世界が終わる夜にが好きになりました(笑)
本編全然覚えてなかったから改めて観たらまぁーブラック😂
ほんとお姉ちゃん胸糞悪過ぎて妹が制裁するシーンスカッとする〜いいね〜歪んでるね〜(笑)
あのシーンで終わってエンディングの方がスッキリ終われた気もする(笑)
でもお兄ちゃんが可哀想過ぎた、、両親も。
あれからお姉ちゃんはどうやって生きていくのか、逆に気になる😂
moooi

moooiの感想・評価

-
ニュージャンル
自分好きだなーこの監督。
そんでチャトモンチーかい!

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。どうしようもない人間ばかり出てくるが、それぞれが抱える痛さが突き抜けているのが妙に爽快ですらある。姉が陽の強烈さなら妹は陰を極めていて、より凄惨。肉親のバラバラ死体を見たトラウマをバネにホラー漫画家デビューするだけあって、壊れている姉に翻弄されつつも、冷徹にその姉のキャラとしての価値を見定めているプロ根性がすごい。
キャスティングはいずれも大成功と思えたが、中でもやはり「素?」と思えるほどハマリ役の佐藤江梨子がやはりこの作品の立役者かと。
トエダ

トエダの感想・評価

3.0
全員どうしようもなくて、全員狂っていて、全員痛々しいブラックコメディ。
登場人物みんな好きになれなかったな~。
蓄積、蓄積、蓄積の連続でラストの大オチ、確かに気分は高揚したしまあ面白かった。
「お姉ちゃんが面白すぎるんだよ!」のセリフででめちゃくちゃ笑った。
どこまで笑いを狙っていたのかちょっと気になるな。
あの大オチのまま終わってほしかった。無理にきれいに終わらせようとした感が否めない。
蓄積の感じはいいんだけど、蓄積→爆発までのつながりが若干歪だった気もします、

誰が話者かにもよるけど、ストレートにタイトルの通り受け取っていいと思う。こいつら全員腑抜けどもだし、悲しみの愛なんて最初から最後まで一つもなかった。
コジれたきょうだい関係もの

結構エキセントリックな
キャラクターばかり出て来るけど
みんな合わさって
奇妙なバランス(?)が取れてて
見入っちゃいました
(マチコさんが居てくれなかったら
しんどかったかも)

シビアなヒューマンドラマかのような
タイトルとポスターだけど
どちらかというと漫画(18禁ゲーム!?)
のような雰囲気
   
2020.10.1
磔刑

磔刑の感想・評価

2.1
おススメ度☆
特に見所ないです。悪い意味でありがちな邦画。
<以下ネタバレなし>

自分がイメージするダメダメな邦画感強くて苦手。基本ボソボソ喋ってるから音量上げたら、突然大声だすし。動きないし、暗いし、陰湿だし、全然キャラに感情移入できないし。

ラストはそれなりに盛り上がるのは良し。でも何回も暗転できそうなタイミングはあって、あのラストでもいいけど、それだったら他のいかにも終わりそうな絵の見せ方しないで欲しかったな。
作中内の漫画の雰囲気は好き。でも、ああゆい女性向けのオカルト漫画って嫌い。エンドロールの劇中歌が中途半端に終わるのも消化不良やね。主演が佐藤江梨子である必要性っておっぱいだけな気がする。どうせなら小池栄子のおっぱいが見たかったです。
>|