モンスター・プロジェクトの作品情報・感想・評価

モンスター・プロジェクト2017年製作の映画)

The Monster Project

上映日:2017年11月25日

製作国:

上映時間:99分

2.7

あらすじ

映像プロデューサーのデヴォンが立ち上げた、ネット・コンテンツ「モンスター・プロジェクト」。自らを“モンスター”だという視聴者を募集する、インチキ心霊番組だ。応募してきたのは、“吸血鬼”を自称するシェイラという女。獣に変身する“スキンウォーカー”を名乗る、スティーブンという男。“悪魔”にとり憑かれているという、シオリという日本人娘。月食の夜、不気味な廃屋を舞台に3人へのインタビューは開始されるが、…

映像プロデューサーのデヴォンが立ち上げた、ネット・コンテンツ「モンスター・プロジェクト」。自らを“モンスター”だという視聴者を募集する、インチキ心霊番組だ。応募してきたのは、“吸血鬼”を自称するシェイラという女。獣に変身する“スキンウォーカー”を名乗る、スティーブンという男。“悪魔”にとり憑かれているという、シオリという日本人娘。月食の夜、不気味な廃屋を舞台に3人へのインタビューは開始されるが、不可解な超常現象がデヴォンたちに襲いかかる。そして…。

「モンスター・プロジェクト」に投稿された感想・評価

horahuki

horahukiの感想・評価

3.2
今年一発目の劇場鑑賞ホラー(*^^*)
やっとこちらでも公開したので見てきました♫MDGP2017の中の1作。はじめて知りましたが、MDGPとはモーストデンジャラスシネマグランプリの略で、世界で一番危険な映画決定戦というイベントのようです。ちなみにホラーは2作エントリーしてます^ ^

あらすじ…
偽物の心霊番組を作って儲けようと考えてる主人公たち。ネットでガチものの化物たちを募集。応募してきたのは、自称吸血鬼、自称狼男(スキンウォーカー)、自称悪魔憑きの3人。仲間を集めて、それっぽい家を借りて、月食の夜に3人の撮影(インタビュー)を開始するが…という話。

POVホラーです。
POVは好きなんですけど、コレはさすがに見せ方がひどい。何が起こってんのか全くわからないシーンが多すぎ!わからないことの恐怖っていうのはPOVの持ち味だと思うんですけど、それは細部がわからないことであって、大枠はちゃんと映さないといけないと思うんですよね〜。

本作の場合、そもそも暗すぎるし、揺らし過ぎだし、カメラが複数ある上に敵も味方もカメラつけてるので、今何が起こってるのかとか、誰の視点なのかとか、マジでわけわかんないところが多かったです。

でも、内容的には普通に楽しめました。吸血鬼も狼男も悪魔憑きもガチもので、家の中でその3者に襲われるという感じ。ホラー映画を代表するアイコンたちが、それぞれの持ち味を活かした襲い方をしてくるのがクロスオーバー作品のようなお祭り感があって楽しいです。しかも悪魔憑きは日本人。日本の幽霊的な演出もあれば『エクソシスト』のスパイダーウォークのパロディも。吸血鬼の扱いが雑なのがちょっと気になりましたけどね(^_^;)

後半のツイスト展開もPOVらしい不気味な余韻を残すもので良かったんですけど、全体的にPOVの見せ方が悪いせいで、白けるところが多かったのが残念ですね。とあるキャラの過去の罪のいきなり感も半端ないし、ツイスト後と前半の展開との辻褄も怪しいしで、脚本が雑に感じました。そんな感じで良作ではないですが、それなりに楽しめるお手軽ホラーって感じでした(^-^)
いち麦

いち麦の感想・評価

2.0
心霊番組作りに励む輩夫々の背景と関係を織り込んでいたのは好感。だがやはりカットが不自然なPoV。真に怖いのはモンスターより…とチープなホラーからスリラーへシフトしたかの様な着地も好みが分かれる処。
2017ヒューマントラストシネマ渋谷
出たよアンチクライストとかいうラスボス
はやて

はやての感想・評価

2.5
つまらないけど面白い、面白いけどつまらない感じ・・・()
冒頭いきなり始まるのはいい(配給ロゴすらほぼない、え、もう始まった?ガチ??みたいな)
からのこういう話ですよーってネタバラシ(わりとありきたりで頭悪いけど悪くない)
後は敵が3種類で味方も・・・だったり仲間にさせられたりするので後半はドタバタ忙しいけどただそれだけと言えばそれだけ。オチもつけようとしてたけど結末自体は変わらないからなー
零

零の感想・評価

2.9
YouTuberの映画製作集団が"モンスター"を公募というアイディアを実行。ヴァンパイア、悪魔、スキンウォーカーを名乗る3人の男女から連絡があり、古い屋敷を借りインタビューを決行し記録していくのだが...。
従来のPOVとは一味違い少し捻りを効かせた斬新なテーマのモキュメンタリー。
Kenta

Kentaの感想・評価

3.0
本日、横浜で開催されたFilmarksさん主催のFilm Fan Partyの帰りにヒューマントラスト渋谷で鑑賞させていただきました。

POVのホラーというのを聞いたため、結構期待をさせて鑑賞させてもらいました。過去のPOV作品で死霊高校やグレイヴエンカウンターズが結構好きだったので、なおさら期待は高まるばかりでした。

ヤラセ心霊番組を作成するため、バケモノたちを館に集めるのだが…。という作品。
個人的にはわりと面白かった方かなー?って感じ。
ただ、思うのは外国特有の悪魔につながるシリーズ。なんだかんだ悪魔なんですよね(笑)。
あとは、とにかく忙しい。POVで常に画面が揺れているため、落ち着かない。

最後に、話に出なかったらきっと出会えていなかった作品だと思います。だから、今日この作品を見れて結構良かったです。
keeper7

keeper7の感想・評価

2.7
なかなか斬新なテーマのモキュメンタリー。

主人公達はようつべに動画を上げている映画製作者の卵の様なニイちゃん集団。
何だか訳ありの三角関係(元カレ今カレ+女)の男女と軽いノリな黒人男性の4人で映像制作している。
あるとき自称"モンスター"を公募するというアイディアを実行したところ、ヴァンパイア、悪魔、スキンウォーカー(狼男のようなもの)を名乗る3人の男女から連絡が。雰囲気抜群の古いお屋敷を借りてインタビューを決行しその模様を記録していくが、、というお話。

面白そうですね!

中盤までは先の三角関係も交えつつダラダラ進行するので少々ダレる。(伏線かも知れないのでガマンして観る)
舞台がお屋敷に移ってからはおばけ屋敷のごとく楽しい展開になってきます。
そしてラストはまさかの、、。

うーん、「クローバーフィールド」「アフリクテッド」は越えられてない。
終始暗視モードのグリーン映像に飽きるという部分もあった。
映画館でカップルできゃーきゃー言いながら観ると良いかも。