テイキング・オブ・デボラ・ローガンの作品情報・感想・評価・動画配信

『テイキング・オブ・デボラ・ローガン』に投稿された感想・評価

物腰の優しい老婆が豹変、奇行を繰り返し、人を襲い、子供を誘拐する。
悪化したアルツハイマーが原因かと思いきや、どんどん人外としか思えない姿になってしまう…。
このデボラの豹変具合が異常にコワい、!

何故命の危険まで犯して、取材班の若者たちたちは撮影を続けるのか…もはやプロフェッショナルといえる。
toroimerai

toroimeraiの感想・評価

2.6
トラウマにはならなかったです。 
最後のシーン、輪廻するってことかな?
Haru

Haruの感想・評価

3.4
蛇が苦手な方はご注意。

ドキュメンタリー風は私は苦手な方。
でも面白かったです。
もちろんPOVものなので
「よく見えないー」みたいなフラストレーションはありますがそれもいい感じでした。
もうデボラが怖すぎる。(´;ω;`)

導入部や切り口はあまり見たことなく新鮮でした。ただ私自身、認知症の祖母の介護を半年ほど家族と協力してやってた経験があるので、ちょっと辛いシーンが何箇所かありました。

あとはPOVによる撮影は、画面酔いする私には苦手な手法なので先に知ってたら敬遠したかもです。

ただもう、終盤のあのデボラがヤベェェェ!
あとラストシーンもちょっと何かが引っ掛かる感じがよかったです。

サブスク入ってたら損した感は無いので、今回もオススメします。
ag

agの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今までに観たホラー映画で一番面白かったかもしれない。

どこかに閉じ込められてる訳でもないし別に命も狙われてないから最悪放っておけばいいっていうのがホラー映画として新鮮でめっちゃ面白かった。途中でリタイアした男なんて普通のホラーだったら絶対死体で出てくるのに生きてるし病院や警察も異常事態を察して助けてくれて普段ホラー映画で感じるストレスが0で楽しかった。登場人物全員悪人じゃないしバカすぎないのもいいね。ストーリーも面白くて分かりやすい上に終わり方も納得のいく形で最高の映画だった。謎を謎のままにしないの偉すぎる。ラストシーンの説明しすぎない感じも好き。大満足。
RYU

RYUの感想・評価

4.0
おお。なかなか良いホラー。

アルツハイマーを患った老女を追ったドキュメンタリー風の映画。いわゆるモキュメンタリーなんですが、すごく良くできてる。

この手の映画ってワーワー言うてるだけで、よくわからない投げっぱなしジャーマンの様な終わり方の映画も多い中、しっかりと原因から結果まで描かれていて心地よい恐怖感。(なんだよ心地よい恐怖って)

典型的なアルツハイマーの症状からヤバい言動に至る過程、楽しそうなのに不気味なラストなどとてもよく練り込まれていると思います。

90分という短い尺にいろんなジャンルのホラーが詰まった感じです。
これはオススメできるホラー。
田中P

田中Pの感想・評価

3.7
認知症の恐ろしさとホラー要素の相乗効果が怖すぎ!!

そして、トラウマ確定のラストにノックアウト!!!
これたぶん、10人見たら10人ともびっくりするだろうし、作った人の才能を認めると思う。ただしそれは、最後まで見れば・・・という条件つき。「マーダー・ミー・モンスター」観た時にも思ったのだ映画って最後がどんなに見事でも、そこまでが苦行のように忍耐を要求するものであったら意味が無いのでは。実際。前半からラスト近くまでが、ところどころ奇妙な映像があるものの、ほんとうにただの退屈な記録映像でしかない。それが狙いなのはもちろん理解してるつもりだが、そこを何とか見れるようにする工夫が欲しい。
タマキ

タマキの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

わりと大人しめの悪魔?だった。もっとビックリポイント欲しかったなーって思う。
けど内容は結構好き。
yumeko

yumekoの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

大体の怖いシーンが手ぶれでちゃんと見えなくて、そういう演出なんだろうけど
そこがあんまり好みじゃなかった。
病状(乗っ取り?)が進んでいく過程の違和感は怖くてよかった。
娘さん強い
>|

あなたにおすすめの記事