ラスト・エクソシズムの作品情報・感想・評価

「ラスト・エクソシズム」に投稿された感想・評価

ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
低予算で作成したとしか思えない作り。恐くないし、ストーリーもイマイチ。
かなえ

かなえの感想・評価

3.0
女の子の演技がエグい!!!
期待しないで見るとすっごい面白い!
主役である神父が神を信じていないというスタンスでエクソシストのパロディとモキュメンタリーのパロディなんだけど、さすがはイーライロス。

色々とヒネリを効かせて最後まで飽きずに楽しめるし、オチがたまらないです!!!!!
あと、取り憑かれる女の子の演技は中々の見物でした(>_<)
POV映画の中だったら...すごくよく出来た『放送禁止』シリーズというイメージを受けました★

このレビューはネタバレを含みます

長年話術とハッタリでエクソシズム詐欺をして世渡りしてきた神父が、自主制作映画を撮って自分の手の内を明かすことでエクソシズムがただのインチキだと世の中に知らしめ、被害を減らそうとする話
このへんの設定がおもしろかったのと
奥手でエキセントリックな女の子の演技がよかったので
結構好きな映画

このレビューはネタバレを含みます

なんの力もないインチキ悪魔払い師が、悪魔に取り憑かれた少女を人としての癒しの力だけで救おうとする感動ストーリー、と思ったら最後の最後にどんでん返し。

なんの力もないと自分で分かっていながら主人公が挑んでいく最後は妙に心打たれる。隠れた名作。
悪魔をまったく信じていない牧師のエクソシズムを追ったモキュメンタリー系映画。悪魔の存在をナメてるところとか全体的に自然な雰囲気だったし、ノリノリのインチキエクソシズムからガチモンになってく流れも良いし、恐怖もなかなかでパッケージのような良い画が何度か観れた。映像も設定も登場人物もおもしろい。BGMは無くてもよくねって感じ。伏線があったとはいえ終盤のあいつらはなんかアレ。
悪魔の存在より主人公の存在のほうが気になるわ!!!

最初あたりのテーマで最後まで見たかった、、、

とはいえ、二転三転するストーリーはなかなかの緊張感だと思います。
ふわ

ふわの感想・評価

2.0
pov式。映像は見やすかった。
設定は面白かったのに、話がラストに向けてしりつぼみしてる感があった。
もっと他の終わらせ方なかったのかなぁ。
盛り上がりや怖さも微妙なライン。
JTK

JTKの感想・評価

2.5
手品のようなトリックでインチキ悪魔払いを生業にしてきたチャラい牧師が己の欺瞞に絶えきれずか何だか知らないがその手口を映画にするってことで撮影クルーを儀式に潜入させる。その撮影クルーの手持ちカメラによる偽ドキュメンタリー的演出手法は使い古されて目新しくはないもののそれなりの臨場感とそこそこの恐さを伴いつつ「きっと本物の悪魔出てきて苦しめられるんだろうな、このチャラい牧師」の予想も裏切られず物語は進み口あんぐりのトンデモエンディングまでダレずに楽しめました、タダだから。1時間半という長さもB級楽しむには丁度いいかも。
E・ロス製作のエクソシズムを題材にしたPOVモキュメンタリー作品。

"エクソシスト"という圧倒的な知名度の映画があるのでエクソシズムを題材にした作品はどうしても二番煎じ感が出てしまうけど、POV作品が好きな自分としては楽しめた。
でも、POVじゃなかったら面白くなかっただろうなぁ。

ラストの超展開には驚いたけどありだなと思いました。
>|