スーサイド・ライブの作品情報・感想・評価・動画配信

「スーサイド・ライブ」に投稿された感想・評価

ERI

ERIの感想・評価

3.3
生放送で出演者が自殺。
思いのほか視聴率が良くて味をしめた関係者は、生放送で自殺をさせる番組をつくる。
もちろん自殺志願者ね。
こんな番組ホントにあったらビックリだわ。

でも自殺の理由が家族のためってゆぅのはリアルかな。
若者が出ないのもリアル。

いろんな死に方を見せてくれるよ。
つっこみたくなる死に方もあったけど。

暴走する司会者にとって最後は自業自得。
お前のせいだよ、ざまぁってなった。




最近立て続けに芸能人が自殺してみんな悲しんだりしてるよね。
芸能人が自殺するとみんな悲しむのに、一般人が自殺すると『誰にも迷惑かけずに勝手にひっそり死ねよ』ってなるのはなぜだろか…
数日前の大阪での飛び降りも、下を歩いてた女性を巻き込み。
もちろんネットでは『巻き込むとかありえない』
まさにそうだけど。
正直わたしも飛び降りた方より巻き込まれた方が可哀想と思う。
何が言いたいかって…
ただの独り言🤚
あかり

あかりの感想・評価

3.5
最後妹が死んでも司会続けてたらホンモノのヤバいやつになれてたのにな〜
富士山の前でハラキリは笑う
結局お金があったら解決することだし全然崇高じゃない、正しい自己犠牲はあり得ない
Q

Qの感想・評価

3.1
人の際限の無い欲望と、視聴率に取り憑かれた人の末路は怖いですね。どんな理由があれ、人の死は見世物にするべきじゃありませんね。
ken

kenの感想・評価

2.1
今流行りのリアリティー番組の行き着く先なのかな。視聴率のために手段を選ばないテレビ局側とそれに毒される視聴者側の狂気の世界。ラストは自業自得でしたね。(2020-427-10-21)
刺激的なタイトルと挑戦的なジャケ写と傲慢不遜な煽り文章から人の生き死にをおもちゃにして笑いものにするような悪趣味なコメディ作品かと思いながら見始めましたが、いやいやなぜか社会派ミステリで逆にわらっちまいましたわ

最近日本のテレビ業界でも「リアリティショー」が大なり小なり波紋を投げかけ話題となっているなかで、ストーリーの序盤も序盤、ほんの一瞬とはいえあちらでもこういう形で問題視されていたことにまず驚き
どれだけwebがシェアを伸ばし新聞がその規模を縮小しようが、やはり大衆の娯楽はテレビが第一位なのは揺るがないのでしょうね、ニュースだろうがコメディだろうがドラマだろうが、大なり小なり人の手が介在しているならそれは全て「リアリティショー」の一環だと思っているのですが、やはり少数派のようです

まあ現実的には例えケーブル局であってもこういう放送は出来ないでしょうが、倫理感のお話や非正規雇用による貧困の話、出鱈目な切腹、なんか新体操してた女の子、エンターテインメントとして盛り上がっちゃうお客さん&視聴者と考えさせられる作品だったことは間違いないですし、「(主人公の)彼女?」と聞かれたプロデューサーのシルヴィアが「ううん、酔った勢いで」とフランクな対応にキュンとしたので素面でしたいなと思いました
諒

諒の感想・評価

3.5
こんな悪趣味な番組、実際にあったらゾッとする。
でも、視聴率いいんだろうなぁとも思った。
人間は刺激にどんどん慣れてしまうので、求めているものがどんどんエスカレート。
楽しむ人も多いかもしれないけれど、陰で悲しんでいる人は絶対にいるはず。
人が死ぬ番組作りは、無くなって欲しい。
鎖園

鎖園の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

号外/

初めナイトクローラーのような

【メシウマ文化とメディアの煽情的天井知らずな関係】

を映していくのかと思ったら

『共同体愛』をストッパーにかけて

その【メディア悪】に対して

「ブロック」していたね


ナイトクローラーより宗教観を感じた

それは

監督したジャンカルロ・エスポジート自身のそれなんだろう


説教臭くもなく

清掃員の黒人
       を上手いことからめまとめ収束させていった
病院に勤める妹

ジャンカルロ監督の手腕によるモノでしかない




自殺防止のための教材としても面白いかもしれない

啓発映画。
めり

めりの感想・評価

1.5
おそらく日本人設定の「イチローさん」落武者風で「腹切り」を披露してましたけど、「伝統の腹切りでーす!」とか言ってて別に伝統ではないし、「切腹」ってことなら、腹を切った後に首落とす人つけないと、死は確実じゃないですよ。そういう細かい所まで調べて取り入れていればまだよかったですね。
話の内容はええのに
なんかいまいちやったなー

自殺目の前でみるってどんな気持ちなん、
まぁこんなん現実にあったらどうなってんのやろってちょっと考えたよな
【問題を抱えた人間の自殺リアリティショー🤡】
《2020年216本目》
ある日"アダム"が司会を務める番組で出演者の一人が自殺をしてしまう。
しかし、高視聴率を叩き出したことの味を占めて〈自殺の瞬間を放送する生放送〉を企画する。
番組は賛否両論になるが"アダム"は視聴率獲得のために企画内容を過激にしていくのだった……という話。

映画としてすごくおもしろい!!!
でもジャケットから見てドB級映画かと思ったらめちゃめちゃシリアスで重い…🥺
何かのために自殺する出演者と視聴率が欲しい番組側と人の死が見たい視聴者の3方向の思惑がとても悲しい( ノД`)

自殺しなければいけない理由も人それぞれで、お金の問題や家族の問題などを番組にしようとする放送局側に軽く胸糞展開でしたわ🤮

感電自殺!拳銃自殺!割腹自殺!首吊り自殺!
これが生放送でOAされると思うと怖すぎる(笑)
しかもいろんな問題を抱えた人間が。
>|