ジョンQ 最後の決断の作品情報・感想・評価

「ジョンQ 最後の決断」に投稿された感想・評価

yuni

yuniの感想・評価

3.9
倫理の授業で観た、めちゃくちゃ泣いた
臓器移植っていう重いテーマもあるんだけど、それよりも父親の子供への愛情深さに感動
親の愛情に結構うるっときた。特にラスト。良い題材なだけに、医療制度、サスペンス、ヒューマンドラマの3つが上手くまとまりきらなかったのが残念。
Chiho

Chihoの感想・評価

4.2
15年ほど前に観てからのリピート。
いい作品だったので、中学生の子供と一緒に観賞。
生きるも死ぬもお金で決まる現実が痛いほど伝わってくる。

…ただ、結局そのつもりなら 立てこもる必要はあったのか?と疑問も残るけど、泣けるのでいいや。
みそ

みその感想・評価

3.7
泣ける。デンゼルワシントン適役。父親の必死さがめちゃくちゃ出ていた。
もし自分だったらどう動いただろうと思うと、ジョンQのことを称賛さえしたくなる。
もちろんシリアスなんだけど、ところどころほっこりするやりとりもあってそこが良かった。
やってる事はいけない事だけど気持ちは共感出来る
デンゼルワシントンはこういう役が似合うなぁ
ryo

ryoの感想・評価

5.0
これもなける。
保険の兼ね合いで治療がうけられないって結構アメリカあるあるだと思うんだけど

息子の命を守るために病院を占拠したパパのお話。

こないだ、うちのじいちゃん(映画好き)と酒飲みながら観ましたw
皆保険で良かったと思える映画。
病院側の言い分もわかる。デンゼル・ワシントンはカッコイイ。
2018 8月 鑑賞

息子のためにとことんまでやる父親ジョンの、その愛の深さと大きさに感動する。
映画中はずっと緊張感が張り詰めていたから、エンドロール流れた時にどっと涙腺が緩んだ。
自分に子供ができた時、ジョンQを参考にするだろう、彼ほど大きな愛を子供に持てるのかはわからないけど、きっと頭によぎる。良き父親のロールモデル。

医療保険制度に対する批評も重要な要素。
「国民保険を捨てて個人保険にしたことがこれらの問題の原因であって、結局我々は自分で自分の首をしめてる」といった事が終盤語られる。国民健康保険制度、まんざら捨てたものでもないのだな、と思えてくる。
non

nonの感想・評価

4.2
息子が突然重い病気になる
治すには手術が必要だが費用がかかる
お金がない父は病院をジャックし、治療を要求する
号泣
kg

kgの感想・評価

4.3
息子の命のためにどこまでできる?
感動の実話。


自分がジョンだったら、、
自分に同じ行動ができるのか考えちゃうね

ジョン演じる若きデンゼル・ワシントンの演技は最高!
優しさと愛情が溢れ出まくってる!
きっと実際もその優しさで人質も心を開いて協力してくれたんだと思う。


彼のとった行動は犯罪であり、正解だったかどうか物議を醸すが、彼の勇気ある行動は多くの人を救った。
彼自身も被害者の1人であり、困難に立ち向かった勇気ある人間だったと感じた。
>|