ジョンQ 最後の決断の作品情報・感想・評価

「ジョンQ 最後の決断」に投稿された感想・評価

おのD

おのDの感想・評価

4.7
涙なしでは見られんわ。自分が同じ状況になったらどうするのか息子持ってないからわからんけど。お父さんの勇敢さと正義にグッとくる。

このレビューはネタバレを含みます


アメリカの医療保険についての知識は全くないが、貧富の差で病気の治療にも格差が出てしまうのはやはり問題だと思った。ただ警察の作戦が雑すぎたり、自殺ギリギリでドナーが見つかったりと都合の良い展開が目立ち作品としては少し軽くなってしまった印象。デンゼルワシントンの演技はやはりよかったけど。
Kotan

Kotanの感想・評価

3.6
DVDとテレビ放映版、劇場公開版でかなりラストが違うみたい、
アメリカでは保険に入れなくて虫歯の治療をするのに何十万というお金がかかる。
そして劇中のように突然亡くなった人の臓器が手に入る。実際に友達が、アメリカに見学に行った時の話を思い出した。
夜中テレビを見ていたら殺人事件があり物騒だなと思って寝ようとしたらボスから今から移植を行うと連絡があったそうだ。
殺人事件で亡くなった患者をドナーとして移植していたそうだ。
またアメリカでは臓器は取り合いになる事もあるそうだ。
この話では父親の愛情とアメリカの保険制度に焦点を当てているが、日本のような移植に関して後進国で全員が保険に入っている 日本ではありえない話。
ただそれでもこの映画は素晴らしいと思う。
ストーリーはシンプルだが意外と深い!
メッセージ性強い映画。
社会が悪いか、現代人が悪いか
a

aの感想・評価

3.0
誰を守るために作るんだろうね。
法律とかさこういう制度とかさ。
アメリカの医療保険制度は本当にひどい。少し都合が良すぎるストーリーがマイナスだけど、泣ける。無償の愛。
見たのはもう15年くらい前か…
人としてやってはいけない事だけれども、息子を救いたい一心で行動を起こす父親の気持ちが痛いほど伝わってくる作品でした。

それから15年経って、あの時と違い今は子どもがいる自分にとって、この作品がどう響くか気になるところでありますし、また改めて見てみたいですね。
デンゼル・ワシントンは迫真の演技だが、なんだか都合のいい話だった。オバマケアがどうなるのか知らないが、貧しさに負けちまうアメリカの医療保険の頼りなさ、気の毒。
マル

マルの感想・評価

3.0
銃持つ展開はまじで冷めたけどデンゼルワシントンと子供の親子愛には泣けたし、何とも言えない作品。
モンペ。
>|