マネーモンスターの作品情報・感想・評価

マネーモンスター2016年製作の映画)

Money Monster

上映日:2016年06月10日

製作国:

上映時間:99分

3.4

あらすじ

番組ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)は、生放送中にセットの影に潜む不審者に気づく。そして、突然鳴り響く銃声。犯人(ジャック・オコンネル)が銃を手にリーを人質に番組をジャックしたのだ。株の情報操作が意図的に行われ、全財産を 失くしたとTV を通じて視聴者に訴える犯人。その原因は、数日前のオンエアでリーの発した情報だった。犯人の主張の中で、リーは自分自身も無自覚に誤情報をタレ流していたこ…

番組ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)は、生放送中にセットの影に潜む不審者に気づく。そして、突然鳴り響く銃声。犯人(ジャック・オコンネル)が銃を手にリーを人質に番組をジャックしたのだ。株の情報操作が意図的に行われ、全財産を 失くしたとTV を通じて視聴者に訴える犯人。その原因は、数日前のオンエアでリーの発した情報だった。犯人の主張の中で、リーは自分自身も無自覚に誤情報をタレ流していたことに気づく。一体何が起きているのか――。ウォール街の闇に封じ込まれた情報操作を暴くため、リーは人質から“共犯”へと立場を逆転させる。パティもまた、モニターとヘッドセットだけでリーと交信し、事件の裏側に迫る。一方で、警察の銃口は着実に彼らに狙いを定めていた。事件の生中継を通して徐々に剥がされ見えていく“真実”。その核心 が暴かれようとした時、彼らと全米中の視聴者が直面する、知ってはならない「結末」とは――。

「マネーモンスター」に投稿された感想・評価

Kamsan

Kamsanの感想・評価

3.8
ジョディ・フォスター監督作品、自分には波長が合うのかな。『リトルマン・テイト』は子供目線で、『マネーモンスター』は大人目線で世の中を見つめているのかな、人は残酷な生き物と分かった時に後悔するのかな。金の虜にはならないようにしよう。
MASHmaron

MASHmaronの感想・評価

3.5
ジュリア・ロバーツ綺麗!デキる女!!
犯人にも感情移入できるから、見ていて飽きなかった作品。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.0
マネーモンスターって
いうくらいだから
お金に関してもっと
ドロドロした話かと思ってた。

主人公より、ジャック犯の方が
人間味があり、肩入れしてしまう。
最後の終わり方が個人的には
スッキリしませんでした。

豪華キャストで期待した分
あんまりハマらなかった。
株とか経済とか苦手だから
かもしれないけれど…
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

3.0
ジョディ・フォスター監督の映画。主演はジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツ。クルーニーは経済番組の司会者。ある日とんでもない事件に巻き込まれる。生中継に全財産をなくした男がテレビ局に現れ、生中継で視聴者の皆様に嘘をついてると言えと脅す。金銭欲の問題ですね。結構面白かった。
見応えがあってずっと飽きなかったです。終始、緊張感のある映画でした。
経済界、テレビ番組の闇を暴くような映画。ストーリーうんぬんよりも、業界を変えたいというようなメッセージが込められていたように感じた。
ジョディ・フォスターっぽいというか、なんかフライトプランっぽい。スタジオという閉鎖空間を上手く使うのかと思いきやの割とズボラな展開にはちょっとガッカリだった。

ストーリー的な驚きもそんなになく、割と予想していた通りに事が進んでいくのも面白いんだけどちょっと物足りなさを感じてしまった要因かも。

せっかくのビビッドであるジョージ・クルーニーとジュリアロバーツの関係性も想像するにの範疇を越えてこないから心に刺さるまでには至らなかったかなー。

財テク番組というフェイク、株価というフェイクを逆手に取った犯人の持っている1つのフェイクという展開はなかなか皮肉だなと思ったけど、とはいえ動機が不十分だなという側面が最後まで拭えなかった。

ジョージ・クルーニーが状況を逆手に取っての中々新鮮な行動に出るところは凄くアイデアとして面白かったからあそこをもう少し膨らましても良かった…あれが犯人の目的だったり実は裏で取引してたりとかあったら最高だった。

生放送中のTV番組であることをうまく活用したカメラワークや臨場感の演出はとても良かった。それだけに最後あの風呂敷の広げ方をしてしまうとなんか畳みきらずに終わってしまう感じがしてしまったのは残念。
hase46

hase46の感想・評価

3.0
一言で言えば平凡な作品。

可もなく不可もなくといったところでしょうか。

生放送中に青年が乱入し、爆弾を持って立て籠もる。
最初は放送を中止しようとしていたが、犯人の要求により放送を続けることに。その結果しっかりそれが番組になっている。

こんな事件が実際に放送されてたら、興味本位で見てしまうんだろうな。安全な画面の向こう側から、コーヒーでも飲みながら面白半分で見てしまうかもしれません。
でも、こんな事件を起こしてまで訴えかけても、人々は変わらぬ日常に戻っていきます。

2018.6.5.166本目
我々小市民は、いたくカイルに同情したのですね。ジュリアロバーツとジョージクルーニーは見れたけど、なんとなく消化不良。
ジャック・オコンネル目当てでした。
最後の表情で私の心は死にました( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )


映画の2/3は"マネーモンスター"のスタジオ内でのストーリーが進んでいきますが、映像はずっとスタジオ内でもキャスト陣の演技や気持ちが高ぶっているカイルとわざわざカイルを煽る様な言葉を言ってしまうリー、なんとかしようと冷静に対応するパティの言葉のやり取りは「どうなるの(゚o゚;;」とハラハラして面白かったです!!

予告のせいもあってスタジオ内だけで終わる作品かと思っていたので、終盤で生中継ロケに行ったのは予想外でした👀ww



カイル役のジャック・オコンネルくんが目当てでしたけど、「バグなんて言葉はいらねぇよ!!!!」ってキレてる時は全身で怒りを表現してリーの言葉を聞いている時は本当は温厚なカイルの姿を表情で見せてホンマにマジで凄かったです。
黙ってる時しゅーんって犬みたいな可愛い顔しやがってぇ...🐶
ほんで、なんといっても最後ですよ〜〜〜;;;;肩を本当にちょっとだけ動かして表情と目線だけでよぉぉ......;;;;;;素晴らしいの一言だわ;;;;;;;;


金は人を狂わすのだ。
お金欲しい←
>|