メインストリームの作品情報・感想・評価・動画配信

「メインストリーム」に投稿された感想・評価

KOK

KOKの感想・評価

3.4
配信のありそうな話。ガーフィールドカッコよかったしマヤサーマンホークかわいい。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.0
LAの寂れたコメディバーで働く20代の女性・フランキー(マヤ・ホーク)は、映像作品をYouTubeにアップしながらネット上での成功を夢みている。
そんなある日、天才的な話術の持ち主・リンク(アンドリュー・ガーフィールド)と出会った彼女は、そのカリスマ性に魅了され、男友達で作家志望のジェイク(ナット・ウルフ)を巻き込んで、本格的に動画制作をスタートさせる。
自らを“ノーワン・スペシャル(ただの一般人)”と名乗り、破天荒でシニカルなリンクの言動を追った動画は、かつてない再生数と「いいね!」を記録。
リンクは瞬く間に人気YouTuberとなり、3人はSNS界のスターダムを駆け上がっていく。しかし、そんな刺激的な日々と、誰もが羨む名声を得た喜びも束の間、いつしか「いいね!」の媚薬は、リンクの人格を蝕んでいた。
ノーワン・スペシャル自身が猛毒と化し、やがて世界中のネットユーザーから強烈な批判を浴びるとき、野心は狂気に染まり暴走していくのだった……。
フランシス・F・コッポラの孫、ジア・コッポラ監督×アンドリュー・ガーフィールド主演による問題作。
フランキーは、動画を撮影してYouTubeにアップしているけど、アイデアが突き抜けるものが無く、視聴率が伸び悩んでいる。
スマホを持たず、着ぐるみを着てパフォーマンスする破天荒な男リンク。
リンクのSNSに対するシニカルな考えと破天荒なアイデアに惹かれ、フランキーはリンクと組んで、豪邸に潜入してハッチャケてみたり、公衆の面前で全裸コスプレしてハッチャケたり、映えることや自分を盛って虚栄心や承認欲求を満たすSNSを茶化すリンクの動画は、皮肉にもSNSでバズり、リンクがYouTubeで行うゲームショー「スマホか尊厳か」でスマホに縛られている一般人をもて遊ぶ内容は物議を醸すがさらにバズり、とんでもない悲劇を生むがというストーリーの中で、刺激や利益の為には他人をネタにしても構わないというSNSの負の部分をリンクの破天荒でエキセントリックな言動や過激な動画を通じて風刺している。
リンクに惹かれながら翻弄されるリンクを演じるマヤ・ホークのキュートな魅力と演技とアンドリュー・ガーフィールドのエキセントリックな演技も見応えあるブラックサスペンスコメディ映画。
「ファックユー どういたしまして」
Ka

Kaの感想・評価

2.7

正直アンドリューとマヤの無駄遣い。でもアンドリューの演技やっぱりすごい、120%出てた。

ストーリーはにあんまりピンと来ないし大袈裟すぎな気がした
SNSとはハマればハマるほど虚しくなるものだろうか、、、少し距離を置くくらいがちょうどいい。その少しがむずかしい。
バーで働くフランキーは、YouTubeに作品を自分なりに投稿していた。彼女は作品を作成中に、天才的な話術とキャラクターを持つ青年リンクと知り合う。
バーの同僚で作家志望のジェイクを加え、3人で過激な動画を作り始めると、リンクはSNS界のカリスマになっていくが?
現代的なテーマだが、ありきたりな構図になってしまっている。普遍的とも換言できなくもないが…

冒頭のストリートやバーの質感を残してほしかったな。途中からプラスチックみたいに交換可能な映像が続いていく。

コッポラの孫ジアの監督作品。本作の10年前に『ソーシャル・ネットワーク』に出演したアンドリュー・ガーフィールド主演かつ『ストレンジャー・シングス』のマヤ・ホークも出ているが、イマイチ跳ねなかった、バズらなかった。


ジア・コッポラのインタビュー
https://qetic.jp/interview/gia-coppola-211006/410778/

https://cinemore.jp/jp/news-feature/2198/article_p1.html
職人YS

職人YSの感想・評価

3.8
YouTubeやSNSの有名インフルエンサーになるまで、に始まり、いわゆる炎上するまでを描いていましたが、果たして最後は何を思い笑みを浮かべたのでしょうか。

映画全体もYouTubeの動画見ているような感じで新しい感覚でした。どこかアンドリューガーフィールドの業界に対する本音も含まれているのでは?と勘ぐる部分もありました。
り

りの感想・評価

3.1
2022年 No.32
セリフのないローラ
ガーフィールドの演技はすごい
lemo

lemoの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

They are wasting Andrew Garfield.

Andrew’s acting was great as usual but the story and the composition were just not good.

Good to see Alexa Demi though. And Charles. Surprised to see Rola. She deserved at least one line though.
YoshiMia

YoshiMiaの感想・評価

3.4
“Fuck you! You’re welcome”

人気YouTuberとしてアクセス数を稼ぐ為になんでもアリになっていく男が出来るまで。

大好きなアンドリューガーフィールド君!
何年も前に“BOY A”で彼を見つけて衝撃を受けて
それがほぼ処女作なことにまた驚いて、そこからずっと彼の出演作を追いかけてるけど作品ごとの変化にまだまだ驚かされてる!ダイスキ!
最近は思わぬところでも会えたし🕷❤︎



イイネ欲しさに過剰になっていく過程は純粋に面白かったし起こり得る展開にラストが楽しみになった!
でもイマイチ乗れない敗因は

アンドリュー演じるリンクが現実世界に居ないからでしょう。


冴えない君がアクセス数に高揚して
調子に乗っていくストーリーならリアリティがあって引き込まれたと思うけど
リンク最初からヤベーもんw

炎上系YouTuberになってもなんも不思議じゃないw


でもでも私気が狂ってるやべー奴結構好きだし
アンドリューガーフィールドの振り切った演技も楽しめたから個人的には580点なんですけど❤︎
>|

あなたにおすすめの記事