イキガミの作品情報・感想・評価

「イキガミ」に投稿された感想・評価

海賊K

海賊Kの感想・評価

4.0
この法案事態は強く反対。だけどその意図はわかる気がするこの国が抱える命の重み問題。だから面白い設定と視点が生まれる。

しんどい仕事を任される国家公務員の、どうすることもできない大きな力にたいして人間らしくいきるための葛藤。こうなってしまった以上、あと一日の命で何をするのかと言うその人の人生が問われる作品。
🇯🇵仮装近未来

政府の政策である国家繁栄維持法が作られる。

簡単に自殺や命を粗末にしてしまう事を懸念し、政府が考えた内容は、生命を大事にする価値観を持ってもらう為、1000人に1人の確率で小学校で受ける注射💉に突然死をさせる薬を強制させる。

その薬が入っていたものは18歳から24歳の間に死ぬ!☠️

24時間以内に死ぬ予告通知イキガミが来てしまった者の群像劇。

◉80C点。設定は面白いと思いました。あったらあったで生命の大事さがわかる様な解らない様な?

★彡バトルロワイヤル的なもしもストーリー!
家族や友人のエピソードは結構うるった。💧

◉ツッコミ所。
生命の尊さを考えろと死ぬ薬を考える前に、国を良くし、生活環境を良くしてもらいたいけどねっ!(笑)
U3

U3の感想・評価

3.3
原作は漫画で
国からイキガミを発行された人は24時間以内に必ず死ぬと言うストーリーです

色んな人の24時間の向き合い方がある中で

今、生きてる事を見つめ直す事が出来て

もしあと1日しか生きられないとしたら、自分は?
と考えさせられる映画です


松田翔太さんが若く、
まだまだ演技がとても堅いですが、
それがこの映画では
その堅い演技が活きてるように感じます
ただただ悲しい
人は絶対死ぬし、病気とか事故はいつ起きるかわからなくてそれで命の重みは知ってるから意味ないと思う
ジップ

ジップの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

イキガミに翻弄される人々が最初から最後まで国家繁栄法に抗うことができず、翻弄され続け、許される範囲で精一杯行動する。
家族や本人も悲しみに暮れながらも受け入れているし受け入れざるを得ないところが、例えば法律でそう決まった世界であればそういう風になるのかもしれないというリアルさがあった。

劇中歌(エンディング曲)を歌うシーンと妹との別れのシーンは涙がじわりと出た。
こだい

こだいの感想・評価

4.1
誰が死ぬか分からないのに、生きる活力は生まれるか?どうせ自分は死なないだろうと考えて結局普通の人生を歩むだろう。
死ぬ1日前に予告されて何ができる。せめて1年くらい前に教えてくれ。

久しぶりに涙が溢れた。
6151

6151の感想・評価

3.0
それは"生き紙"か"逝き紙"か。
「桜」に由縁があるなら、素敵なシーンがあるので是非。主題歌の歌詞が哲学的で良い。

映画を観てから原作(漫画)を読むと、物語のその先が知れてより奥深さが増す。
漫画の方がハードモード。

「人生をより輝かしいモノにする為」に国が定めた法案が「若者の死」という理不尽な設定に、胸くそが悪くなりながら物語の行方を淡々と観察するしかない虚しさがある。

◎ 明日死ぬなら何する?を超俯瞰で観るヒューマンドラマ。教訓は「理不尽に屈するなかれ」。
漫画読んだから見た
主人公が松田翔太ぽくないなって思ったけど原作知らなかったらそれなりにハマってていい感じでした
生放送で歌ってるシーンは泣いたあ
漫画の原作を少し読んだが、原作の毒の部分をあまり描かずに美談だけまとめた感じ。
設定は面白いから、話には引き込まれる。
みつる

みつるの感想・評価

2.9
with4

山田孝之の存在感。
この後、キミはウシジマくんで立派な闇金になるんだよー、と思いつつ観てた。

原作未読には、そもそもの制度、国家繁栄維持法がよく分からなかった。
>|