イキガミの作品情報・感想・評価

「イキガミ」に投稿された感想・評価

よね

よねの感想・評価

3.5
んー。

結局松田翔太さんの役は
どうしたかったんでしょうね、、、

山田孝之さんの演技がまあやばいこと
やばいこと、辛いし理不尽。

日本の映画はこういうのが好きですよね。
無

無の感想・評価

3.8
理不尽に命の終わりを24時間後に迎えることを宣告された若者たちの最後と、周りの人達とのつながりを描いた秀作。
設定はバトル・ロワイアルに近いと思う。
話はオムニバス形式になっていて特に印象的なのは、金井勇太と塚本高史の進む道が別れてしまったストリートミュージシャン二人のエピソード。
彼らがTVのモニター越しに歌う「みちしるべ」という曲が良くて胸にグッと迫る。
この歌だけでスコア3.5くらい付けたい位好き。
邦画は全体的にクオリティが高いとは言えず、あまり観る気にならないけど、この映画は考えさせられる内容で素直におすすめ。
mika

mikaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

非現実的な設定だけど、キャラクターそれぞれ人間味に溢れてて普通にちょっと感動した。ラストの劇団ひとりがトラウマになる。
クアラ

クアラの感想・評価

3.5
原作の改編がちょっと酷かったかな…

とはいえ一つ一つのエピソード自体は良かったので、映画じゃなくてTVドラマで観たかった。
マイクD

マイクDの感想・評価

3.0
国家繁栄維持法は国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、その手段として18歳から24歳までの若者たちを対象にし、通称「逝紙(イキガミ)」と呼ばれる死亡予告が届く。紙をもらったものは24時以内に必ず死亡する。設定も良く、それぞれのエピソードも感動的なものがあり好きなのですが、オムニバス形式なので、感動した後も次の話の展開に行ってしまうので、なんか繋がりや、どんでん返し的なものがあっても良かったかなぁと思いました。漫画が原作とのことで、しょうがない部分はあるのかも知れません。イキガミを配達する松田翔太の髪型がなんか格好いい!七三分けのツーブロックみたいな感じで。成海璃子も初々しかったです。
いい話に昇華しているが、こんな世界は最悪だ。無差別の人柱が国家の礎になんかならない。
最後の1日をどのように過し、何を残すか、必ずしも良い方向だけではないだろう。
たけ

たけの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

原作は知っていて鑑賞。
原作が忠実に再現されていると思う。
ただ、先を知っているせいなのかもしれないが、あまりにもドキドキ感もなければ、伝わってくるメッセージもない。
映像化した理由を知りたい。

この作品は面白いけど、原作のおかげだけとしか言いようがない。
つよ

つよの感想・評価

3.0
漫画が原作
「国家繁栄維持法」によって、千人に一人の確率で子供の頃に選ばれた18~24歳の命が奪われる世界。というショッキングな設定。
松田翔太の役は、死が近い人間に「逝紙(イキガミ)」っていう死亡予告書を届ける役人。
で、イキガミが届けられた人たちの話。

漫画でも好きなエピソード。
死んじゃうのが悲しいし、サイゴの友情愛情に感動。

でも漫画の方が断然良い。泣ける。
映画見なくてもいいから漫画読んでみて。
設定や無理矢理感動させる書き方とか嫌だと感じる人もいるようだけど。

原作には勝てないけど映画も悪くない。
shiori

shioriの感想・評価

2.8
まず発想・設定がおもしろい。突拍子もないんだけど、まったく有り得ないとは言い切れない。若者に絞られてるその理由もリアリティがある。俳優陣の演技力も素晴らしい。松田翔太の憂いを帯びた表情、似合いすぎるね。そして山田君。しおり山田君の演技好きなんだよねー。それにくわえて兄妹愛。切なくて息が詰まるかとおもった。全体的に暗いけど、気に入りました。
tkr21K

tkr21Kの感想・評価

3.7
この映画のような制度あったらガチで切なくなります。。やりきれないっす。
>|