イキガミの作品情報・感想・評価

「イキガミ」に投稿された感想・評価

pepe

pepeの感想・評価

3.0
原作の世界観が面白くて鑑賞。イキガミの仕組みや国家繁栄法の話と、それによって命を奪われる人のヒューマンドラマのバランスだと思うのですが、全体的にテンポが遅くて、あまり楽しめませんでした。ヒューマンドラマ感を残しつつも、もう少し仕組みの部分にもフォーカスして、全体のテンポもあげてほしかったな。
Emiii

Emiiiの感想・評価

5.0
山田孝之と成海璃子の兄弟愛に泣きました。ストーリーがいい。妹のために病院全体の時間を進めるアイデアも愛情ですね。風吹ジュンの国家議員は最後に母親の顔になってたのもよい。 話は戻るけど山田孝之のお兄ちゃんキャラが上手い。こんな兄がほしくなるー!
死をもって生の大切さを知る…とな。
原作は読んでませんが、映画のみでもまあ楽しめるものでした。
ただやはり映画だけでは疑問が残るところもあったので、原作もきになるところ。
朧げ

朧げの感想・評価

4.4
まず単独で聞いた主題歌「みちしるべ」に感動してそのまま映画館に行ったことを今でも覚えてます。そして大泣きしたことも。

ちなみに私は原作漫画未読です。でも一本の映画として完成度の高い作品だと思います。
短編エピソードの組み合わせによりテンポ良く進む😳

どのストーリーもグッとくる部分があり良くまとまってる!

映画だからと欲張らず、しっかりと地に足ついてまとめられてる中々の一作🙋‍♂️
mybt

mybtの感想・評価

3.0
4年ぐらい前に見た、
24時間後に死ぬよってゆうイキガミを渡される話。短編が3つ。
山田孝之の話が良かった!!!
映画だからこそって感じの洗脳とか決まりとか、こわい〜〜
minorufuku

minorufukuの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「国家繁栄維持法」なる法律が施行されている日本が舞台。国民は、小学校入学時の予防接種で1000人に1人の割合で、ランダムにナノカプセルを投与される。投与された者は18〜24歳の間の予め定められた時間に死に至ることになる。死ぬ者には、死亡予定時刻の24時間前に通知書が届けられる。主人公は、死にゆく者に死亡予告通知書、通称逝紙を配送する国家公務員。主人公が死を通知した者たちは、残りの24時間をおのおの悔いのないように生きるのたが…という話。原作はヤングサンデーなどに連載されていたマンガ。

いわゆるディストピアもの。原作の3つのエピソードをオムニバス風の構成でみせている。どちらかというとテレビドラマ向き?
もう卑怯なくらい泣かせる要素満載。特に第1話のミュージシャンとその元相方のお話は、衝撃のラストの瞬間に号泣。ミュージシャンが歌う劇中歌は主題歌でもあり、かなり良い曲。
山田孝之演じる兄と成海璃子演じる盲目の妹のエピソードは、一つの計画を病院の全員で成し遂げるというもので、凝っているし、スピード感があって面白かった。でも悲しい終わり方。
設定が残酷で、結局何も打開策の出ないまま終わるので後味は悪い。死ぬことを告げられた者には交通免除と、飲食店無料利用の特典に加え、遺族年金が支払われるとのことだが、その予算はどこから捻出しているのだろうか?
あと、この手の人を殺す法律を描いた話を見ると、絶対こんな法案通らないだろうとは思うけれど、フィクションはこのくらい極端な方が良いのかもしれない。
seira

seiraの感想・評価

2.9
松田翔太の役が、とてもはまっていた。
観た後に不思議な感覚になる作品。
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.7
イキガミをもらうと24時間後に死にます。
国家の繁栄のために…

漫画も読んでたけど、映画化作品としては期待以上だった。
ストレートに泣けたー
松田翔太の元来のクールで淡泊な感じが役に合ってたんじゃないかな。

きっと来るとわかってたけど最後の劇団ひとりにはゾッとするね…
shiho

shihoの感想・評価

3.3
昔ちゃんと観られてなかったので。
漫画を読んでたけど、実写化もまあまあよいパターン。
>|