時をかける童貞の作品情報・感想・評価

「時をかける童貞」に投稿された感想・評価

「時かけ」といえば仲さんに釣られて観て、仲さんがめちゃ可愛かった事しか記憶にない2010年版しか観たことがありませんでしたが、このたび沖田杏梨主演の2011年版を鑑賞
何?時をかけるのがヒロイン沖田杏梨ではなく童貞フリーターの中年オヤジだと…騙された!

童貞オヤジが突然のタイムスリップ!自分の人生変えるために奔走すんよ、って話

おや?普通に良作…
童貞を卒業しよう、人生を変えよう、って必死なるオッサンの姿に涙を堪えること請け負いです!

何と言ってもタイムスリップするキッカケが良いですね
本家では事故かなんかの瞬間に主人公が覚醒しタイムスリップしましたね
本作では昔好きだった女が旦那とチョメチョメしているのを覗きながら脱ぎ捨てられたパンティをクンカクンカしてちんこ弄り、絶頂に達する瞬間に階段から転落!落下直前にタイムスリップ!という劇的な展開で驚かせてくれます、ピタゴラスイッチの定理ですね?

もうここまで読んで何が良作やねん!ツッコミいれたくなってる皆さんの姿が容易に想像できますがね…素晴らしいのはここからです!

若き日の主人公をタイムスリップした主人公が指南して童貞卒業させようと頑張るんですがね、若き主人公のマヂ糞童貞野郎だな!感が素晴らしい!わっしょい!
童貞の自宅訪問系のAVに見られるようなピュアでまだ開かぬ世界に憧れる童貞なら可愛らしいが
本作の主人公は卑屈で性格ひん曲がっているクセに潔癖で、女性には清廉で品行方正であれ、と口汚く説くタイプの、正に嫌われる童貞を絵に描いたような童貞でしてね
なしてばくにゅうのヒロインがこの糞童貞に密かに惚れているのか甚だ疑問でしかなくでしてね…

あかん、自分でも褒めてるつもりが貶してしかいない気がしてきた…
でもな、やすっぽいタイトルからは想像もつかないくらいしっかりとした脚本に引き込まれること請け合いなんですよ
起承転結の構成が素晴らしい、結末が美しい、エロシーンは全部カットして良いけどな…
くそぅ、本作の良さをうまく説明するのが難しい!もどかしい!

あ、でも僕にもこの主人公と似たような経験ありますねぇ、あの時もうちょいうまくやればあの子とヤレてたんちゃうか…的なな!まぁ誰にでもやり損ねたぁ的な失敗の1つや2つありますよね
大学の時同じバイトだったあの子な…
あの頃同じマンション住んでたあの女とかな…
だからその時の悔しい気持ちを思い出せばきっと本作にも興味が湧くし楽しめる思いますわぁ!ゲスい…

ってことで本作、個人的にばくにゅうヒロインのタイムスリップものでは篠崎愛ちゃん主演のあの傑作「たいむすりっぷメガネ」に次ぐくらいの良い作品でした!
その2作品とも普通に楽しい作品なんですがね、本作の何が「たいむすりっぷメガネ」におよばなかったかと言えばヒロインのクオリティ以外にないでしょうなぁ
ばくにゅうの人ってあんまりスタイル良く見えないけど篠崎愛ちゃんのばくにゅうながらに抜きん出た美しさはなんなんやろうなぁ?
普通におもろくてビビった。パンティーの匂いを嗅ぎながらオナニーして階段から落ちると過去に戻れるというアイディアがアホ過ぎて笑える。沖田杏梨ありきの作品。