宇宙の法―黎明編―の作品情報・感想・評価

「宇宙の法―黎明編―」に投稿された感想・評価

tomoya

tomoyaの感想・評価

5.0
映画館がハッピースポットらしいので、行ってきました。(千眼美子の星座占い)

千眼さんってこんな声出せるんだ!
ザムザの姿みて千眼さんのイメージとどうしてもマッチしなかったけど、驚くほどしっくりきてました。すっごー
キャラに何だか人間くささみたいなのを感じて、段々成長していくのがいい✨

好きなシーンはガイア登場のシーン。
レイが「ですよね?」って聞いてるのに反応しない寡黙っぷりで、考えが読めないというか、神聖な雰囲気があるんですが、だからこそ挿入歌の内容が響きます。
聖なるものへの純粋さや一途さ、自分を投げ出そうとする気持ちとか。短いシーンなのに、表面ではただ戦ってるシーンなのに、なんか感動してしまう…(˃̵ᴗ˂̵)

結構オタク要素あると思います笑
信者で本読んでたら分かる話、みたいなこと。アナザーストーリーほしい!
「プレアデス7番星殲滅作戦」とか、さらっと言ってるけど気になります。タイラの過去の掘り下げにもなるので、ドラマCDとか実現希望です💡

たくさんの人が集まって、神に祈りを捧げるシーンがあります。物語的にはモブキャラですが、そのシーン見てて自分がもしこの物語に登場するなら、この群衆の中の一人でいいやってふと思った。ラストのシーンですが、印象深いです。
U3co

U3coの感想・評価

4.0
意外といい。
予告だけで気持ち悪くなる映画や、見終わった後の救いのなさすぎる後味の悪い映画が多い中で、宇宙な世界観、いいと思った。
声優はホントにすごかったかも。
細かいとのろは、いろいろ思うところもあったけど、こういうメッセージ性のある、ちゃんとした内容の映画も必要かな。
「愛の星、地球」そんなセリフ恥ずかしくて普通は言えません!(笑)

皆さんも名前は知ってると思いますが今作は大川隆法氏が原案・製作総指揮の作品。
そう宗教法人 幸福の科学の教えを広めるための映画です!
あっ!でも僕は宗教に興味はないです!
SFってだけで観に行ったんです!(笑)

3億3千万年前の出会いと別れって話し。
幸福の科学の教義については全く知らないので作品としての評価ですが、正直すげー退屈です!
僕も観るまで気付かなかったんですが、今作前に見た『UFO学園の秘密』の続編だったんです(笑)
しかも前作の説明とかも無いし、ファン向けと言うより信者向けの作品ですね!
前作でホントは宇宙人なのを思い出した主人公たちが時空を超えて大冒険!ってのが基本なんですが、ストーリーは平坦だし、アクションは迫力ないし、意識飛びまくりでした!(笑)
後半はもう"神を信じ、他人を愛せ"と延々と説法が繰り返されます!
地球に最初の霊長類が生まれたのが1億年前と言われてるのに、3億年以上前に人類が居て文明があったとか、有色人種どころか赤い人や青い人がいるとか、宇宙人も全員日本語喋ってるとか、宗教の力で全ては超越しちゃうんです!(笑)
でここまでなら評価1点台付けようと思ってたんですが、最後の淡い恋と決して再会出来ない別れ、ってパターンが僕は大好きで(笑)
今作のヒロイン、前作の悪役宇宙人レプタリアンのリーダーなんですが、ツノ生えてて、悪魔みたいな尻尾あって、羽も生えてるし、歯は全部牙だし、怒ると翼竜に変身するけど、なんかセクシーなんです(笑)
声を千眼美子(清水富美加)さんがやってるせいですかねー(笑)

今作土曜の朝一で観に行ったんですが、シネコンに向かう途中で高校の前を何ヶ所か通るんです。
そしたらJKがスカートを風になびかせ通学してるんです!
爽やかな朝ですね!
面白かったです。
ところどころ「おや?」となる部分はあれど、最終的に「なんか面白かったからいっか!」と押し流されてしまうところがありました。

3億3千万年前にタイムジャンプしてからがこの映画の本編だと思いますが、太古の地球の描写や環境音、BGMなどがとても良かったです。

キャラクターとしてはザムザとダハールがきわだって魅力的です。
特にダハール役の村瀬さんのお芝居は圧巻でした。
本当に素晴らしかったです。
ゲオパルド役の安元さんもさすが声の圧がすごくて、映画のいいスパイスになっていました。すごくかっこいい。
もう少し丁寧に感情に寄り添った描写があってもいいのかなと思いましたが、てんこ盛りでもあるので次作へ期待したいです。

三部作のうちのPart1なので、いろいろな謎はこれから先に明かされていくのだと思います。
地球神アルファの話が思ったよりも本当に難しくなくて(そしていい話で)、分かりやすかったのが印象的でした。
※本レビューはあくまで一本の映画として、僕が受け取った感想です。悪しからず。


Filmarksで異例の大好評!
これは「カメラを止めるな!」や「バーフバリ」的な大ヒットする予兆!?

そんなことを思い、何も調べず観に行きました。(カメ止めもバーフバリも僕は流行りに乗るのが遅いので、今回こそは!と)


結論から言って、アニメーション映画としてビックリするくらい面白くなかったです。


終盤 延々続く説法はもう置いときます。

前作があるって知らなかったんですが、まぁ一応キャラクターの説明はあるので、一定量理解はできます。

ですが、もうキャラクターもセリフも展開も、とくに前半は5億回は観たよ!っていうような平板でステレオタイプなものばかりで、観てるコッチが恥ずかしくなりました。

ここまで観たことある展開の劣化版の羅列を見せられると、「カメ止め」級のひっくり返しがない限りは擁護し難いぞ…と思ってしまうほど。



何より観てて腹が立つのは、悪の親玉ダハールのキャラクターです。
あの風貌、喋り方、語気の乱れ方、すべてが今世紀最大にステレオタイプで、作り手の悪役像の引き出しの無さがエグいな…と。


まぁそういう"いわゆる"なキャラクターたちが巻き込まれる事態が、生命誕生の根源の部分って話なので、わざとそうしてると思うこともできなくはないですが、僕は好きにはなれませんね。


キャラクターデザインもどうかと思いますよ。
もろにデビルマンだったり、メーテルがいたり、一瞬ギーガーがいたり。
ザムザもどっかで見たことあるし、ゼータ星人とかフリー素材かよ!!

エロスが出てきた途端 歌が流れて幻想的な映像が流れ始めたときは、どういう気持ちで観ろってんだ!と思わず他のお客さんのリアクションをキョロキョロ見回してしまいました。



お話の構造やキャラクター云々以外にも、重要な点として
"アニメーション"の技術の問題がかなりあるように思いました。

今どき珍しくない、手描きアニメと3DCGの混在したビジュアルが本作にも多数出てきます。

ですが、今年でいうと「さよならの朝に約束の花をかざろう」は、ものすごい技術力で、その手描きアニメと3DCGが混在しつつも違和感のないものにしていたのです。

それくらいのことがある今の時代に、本作はけっこうビックリするくらいの手描きアニメと3DCGの差があります。

実写映画がワンシーンだけ人形劇になる
ってくらいの差です。



また細かい動きは基本描いてないですよね。
比べるのも野暮ですが、先述した「さよ朝」や細田守監督の「未来のミライ」、スタジオポノックの「カニと卵と透明人間」などが公開されてる2018年。
どうしてもアニメーション映画として見劣りしてしまいます。




話も色々おかしいところ多いですよ。
死んだのかわかんないキャラが、実は死んだらしいんだけど、実際は死んでなくて割とケロッとしてたり。



会員の方には好評らしいですが、僕には一切ハマらなかったどころか、前半はイラ立ち、後半は困惑しました。
たけお

たけおの感想・評価

4.8
幸福の科学の会員ですが、そうでない方も楽しめる作品だと思いました!

テーマも内容もすごく深くて、今の人類にとって大切な作品だなと感じました

周りの意見もそうなのですが、何回も見たい映画だし、素直に好きな映画になりました。

4.8は、次回はもっとクオリティ上がるのではないかなと期待を込めて!

続編も楽しみです!
明太子

明太子の感想・評価

2.6
付き添い。0を見ていないせいか知らない情報が多くスピード感が凄すぎてついて行くのに精一杯でした。途中話の大筋から外れているなぁという部分が長く、突然元に戻ってきて、話をまとめていくような感じ。これはやはりめちゃくちゃ宗教チックではないかと思ったものの、想像していたよりは楽しめました。
平憲吉

平憲吉の感想・評価

5.0
ダハールのいた宇宙はどんな所で何で今裏宇宙にいるのだろう
映画自体は全体的にスピード感が凄かった最後の方は人としてどう生きるか考えさせられた
Ryoti

Ryotiの感想・評価

5.0
自分も他人も一つの始原なるオリジナルゴッドから創られた神の子であって、その地球神への信仰を持つことによって、人類は憎しみを超えて愛し合うことができるのだ、一つになれるのだ、地上仏国土ユートピアを実現できるのだと、大いなる希望を抱くことができました。地球のなかの日本人という小さな意識ではなくて、地球人としての意識に目覚めることを促していただいたそんな映画でした。全体的にはアクションシーンが多くて、こどもも楽しめる映画だと思いました!映画を通じて3億3千万年前の地球にタイムトリップできるのでとても楽しめます。広大な宇宙の姿やマゼラン星雲のゼータ星が映るシーンでは、CGの映像が今までに観たことがないほど綺麗でアニメとは思えませんでした。映像と音楽とに圧倒されました。ザムザが主アルファに帰依するところにも感動しました。
abcabc

abcabcの感想・評価

5.0
クソ面白い映画じゃないか。
なんか感動しちゃうのは何でだ。
地球神ていそう。3億3千年前ってありそう。続編はいつだ。
>|