DOORの作品情報・感想・評価

「DOOR」に投稿された感想・評価

はぐみ

はぐみの感想・評価

3.2
日常に潜む恐怖。子供の頃テレビでみてなんだかんだ今でも覚えてる…「奥さん…」という言い方すら苦手(印象的)
刃物を持っての立ち回り、危険だ。
高橋伴明・・危険人物か? 嫁は関根恵子・・魅力のある男なんだな。
いわた

いわたの感想・評価

3.0
「歌います。聴いてください。」
ストーカーが少しかわいそうになるくらい弱いし要領も悪い。しかし奥さんも、あのラストになる前になんとかできたのでは?!
息子がかわいそうだなー。ラストの背中は逞しかったけど。
まあまあおもしろかったです。電話越しの気持ち悪さが良い。
奥さんへの変態電話にストーカーがキレるシーンがいちばん良かった。かっこいいじゃん!笑
Elmar

Elmarの感想・評価

-
途中までイライラしたが、後半がいい。特殊メイクが良く出来てる。
クレイジーなセールスマンと主婦のお話、サイコスリラーです。
ツッコミ所は多々ありましたが、思ったより面白かったです。
前半くそだが後半は神。
おばはんVSストーカー男の血にまみれた殺し合い。和製スプラッターの本気。
堊

堊の感想・評価

4.2
クソ面白い。
勝手に人の引き出しからコンドーム出して口でドヤ顔で開封するところ、最高すぎる。
「なぁ、知ってるかい?アメリカではレイプした後に舌を切り取る強姦魔がいるらしい……」
sakikas

sakikasの感想・評価

4.0
むちゃ面白い。
ほんとに怖いのは夜じゃなくて昼かもしれない。
お金が無くても勢いはある!
そんな今のJホラー監督たちに叩きつけたい1品。

堤大二郎が「奥さん…奥さん…」と言いながら、しゃぼん玉を歌い、必要以上にドアを蹴りつけ、結構いいお父さんをする作品でもある。

そんな堤と高橋恵子が、家の中をぐるぐる回りつつ攻防を繰り広げる様を定点ワンカットで撮るシーンが白眉!

また、浴室シャイニングからの、小さい子供にも「男の子なんだから闘いなさい!」と叱る母ちゃんの強さが凄い笑
チェーンソーにおもちゃで立ち向かう映像は、後にも先にもこれだけではないか。

執拗に鳴り続けるBGMや、登場人物たちの衣装がこの時代の空気感をもろに反映しているため、バブル未経験の俺にはさらに面白く映った。
otom

otomの感想・評価

2.9
結論、関根恵子時代の方が良かった。終始肩パットのバブリーな衣装は仕方ないとして、あまりにあんまりではある。映画的な都合か対処があまりに稚拙でモヤモヤする。シャイニングばりの扉破りへの反撃も斜め上を行くクオリティ。久々に酷いもんを観た気がする。
>|