悦楽交差点の作品情報・感想・評価

悦楽交差点2015年製作の映画)

上映日:2016年08月21日

製作国:

上映時間:70分

3.9

あらすじ

通行量調査をしているフリーターの春夫は、繁華街の交差点で運命の女性・真琴に出会う。 人妻の真琴をストーキングする春生は、彼女 の夫が浮気をしている事を知り...。こんな愛もアリ!?美人妻とストーカー男のピュアで歪んだ性愛模様。

「悦楽交差点」に投稿された感想・評価

変態ストーカーが変態に負ける話

ロマンポルノのレビュー高いのあるなーと思ったらこれはAVでは?
どっちでもいいけど、ストーリー的には普通に面白い。
kitrustz

kitrustzの感想・評価

3.8
「CHANGI」から「つまんね」を経て本能に忠実な暴走の末、まさかの爽快(?)エンディング!ピンク映画にして超高評価の本作品ですがストーカー気持ち悪いけどなんか哀しいし、古川さんガンガン上から来るし、展開めちゃくちゃ早いし。。。最高です。絡みを少なくしたらもっともっと面白くなるんだろうな~とか思いつつあっという間の楽しい70分でした( o´ェ`o)。
だんご

だんごの感想・評価

2.4
うーん期待し過ぎた

ヒロインに感情移入できない。。

初ピンク映画
高橋ヨシキのトップ10に入ってたので鑑賞
やっぱり最高オブ最高やねんな
演出の細かさ
省略の美学
視線!とにかく視線の映画!!

いい出汁のきいた和食みたい
小森

小森の感想・評価

-
テンポの良いピンク映画。ストーカーと人妻の関係がぐちゃぐちゃになっていくのが好き。
古川いおりが笑いながらストーカーにダーツを放つのが天上人感出てていいっすね。同じ高さに居ると思うなよと言ってるようで。観客を交えた共犯関係が何重にも重ねられる中、古川いおりが視線を投げる信頼関係がアツい
初ピンク映画。
話が純粋に面白くてびっくり。
なんとなく、テルマ&ルイーズを観た後の爽快感があるような…。
女の方が楽しめるかも。
あおい

あおいの感想・評価

3.2
1000人目を俺の嫁にするってきめぇ( ^ω^ )

やたら評価の高いピンク映画。しかし、蓋を開ければ単なるドラマ仕立てのAVでした。まぁ予想はしてたけどな!どこをどう評価されたのか分からないうちは、ピンク映画を語る資格はないということでしょうか( ^ω^ )

主演の古川いおりというAV女優は、かなり演技が上手い気がする。やっぱり女優を名乗る以上は、演技ができないとな。棒読み感もないし、エロいしで、ドM気質な人とかすごい好きなんじゃないかな。

あとは、嫁にするとか言ってる男が抜群にキモい。よくもまぁこんな貧相でキモい人用意したなといったところ。ほかの娼婦役の人や旦那役の人も、本業はそっちなのかもしれませんが、概ね演技が鼻に付くということはなかったです。無理やり褒めるとするとそこくらいですかね( ^ω^ )

まぁR15なのでエッチなシーンは多いですが、どちらかというとのぞきとか変態チックな部分が多かったです。

ストーリーとしては、前半と後半で視点が変わったり、みんなそれぞれ中々に変態なことが発覚したりと、ひねりはない中でも、飽きずに見られる範囲内でおさまっています。終わり方が謎に青春チックやったのは、なんか引きましたが( ^ω^ )

ピンク映画評論家には怒られるのかもしれませんが、ただのAVもどきです。中学生とかの頃に観てたら、まぁ喜び勇んだでしょうが、今となってはねぇ( ^ω^ )
おもしれ。映画だ。
お久しぶり大根。
下着汚したり高笑いしたり最高やな。
面白い。

「愛してる、愛してない…」と構成一緒だけど中身が真逆な感じだった。
>|