悦楽交差点の作品情報・感想・評価

悦楽交差点2015年製作の映画)

上映日:2016年08月21日

製作国:

上映時間:70分

ジャンル:

4.0

あらすじ

通行量調査をしているフリーターの春夫は、繁華街の交差点で運命の女性・真琴に出会う。 人妻の真琴をストーキングする春生は、彼女 の夫が浮気をしている事を知り...。こんな愛もアリ!?美人妻とストーカー男のピュアで歪んだ性愛模様。

「悦楽交差点」に投稿された感想・評価

nobutaka

nobutakaの感想・評価

4.2
こんなに爽やかなラスト見たことないんだけど
lp

lpの感想・評価

3.5
DVDで鑑賞。『ホームレスが中学生』『新宿歌舞伎町保育園』の城定秀夫監督作品。

新宿の通行量調査のアルバイト中に「1000人目に通った女を嫁にする」と心に決めた男が主人公。実際に1000人目に通った女に惹かれた男は、ストーカー行為を始める・・・という話。

最初は変態ストーカー男の奇妙な生き様に惹き付けられたけど、途中で鮮やかな反転をみせる展開が見事。適宜ユーモアが散りばめられている点や、70分でキッチリまとめている点も良い。

「抜きん出て良い」とまでは言わないけど面白かった。
m

mの感想・評価

4.9
久しぶりに観たので何となく再投稿。
鬼才・城定秀夫監督による大傑作。素晴らしいとしか言いようがない。
本当にみすぼらしくて冴えない(しかしどこか可愛らしい)純情ストーカー男と、男達を精神的に飼い殺し退屈を噛み殺している超主体的・自己中心的な人妻の人生が思わぬ形で交錯する。

驚くべき三部構成が待っている脚本の展開には翻弄され感嘆するばかり。
主演女優の古川いおりは美しく芝居も見事、彼女が演じる女性像も痛快。そしていつもながらの、女性の主体性や性欲をこそ描くチャーミングな城定節(他の日本の映画監督とは違って女性に敬意があるのだ)が最高。女と男のピンク映画でしか描けない関係性と豊かな物語が無駄無くシンプルかつ的確に、そして可愛らしく描かれていく。

怒涛の展開からの圧倒的多幸感に包まれて疾走するラスト。素晴らしいです。
FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

3.0
悦楽交差点
城定秀夫監督×古川いおりさん
とビックタッグで期待大
かなりのピンク映画ですが…^^;
うーん
ストーカーがキモいキモすぎる…
あの部屋はヤバいです。
彼の気持ちは分からなくは無いけど共感はまず無い!
その彼にストーカーされる人妻の古川いおりさんの裏の顔がエロいエロ(o´罒`o)エロ
しかし
彼女の気持ちも分からなくは無いが共感はまず無い!
不倫はやっぱり絶対駄目。
あのオチはよめましたが
歯ブラシは危険だよ!
今回ドSの古川いおりさんダーツの使い方違うよ〜!って映画。

『1000人目はオレの嫁ってストーカーさんめっちゃ怖いよ』
はえ太

はえ太の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

『見る/見られるが逆転する瞬間が映画の醍醐味』論の映画。
後半鳥肌とおちんちんが止まらない
DKeita

DKeitaの感想・評価

3.8
主客転倒、古川いおりの身体、見る見られるの変化、ダーツとか歯ブラシとか気持ち悪いし、セックスもエロくていい。
ファンの多い城定監督作品の中でも平均スコア4.0とかなり高評価な本作
途中までは、ふむ…なんでこないに評価高いんやろか?と訝しみながら観てましたが…

冴えないおっさんが人妻に一目惚れ、ストーカーと化すよ!ところが…、って話

いや〜、古川いおり演じるヒロイン、幸せな妻からの豹変っぷり!素晴らしい
脚本の妙もさることながら古川いおりの演技あってこその高評価なんは間違いない
女優として躍進していって欲しいですね

もしかしたら前半はかなり観るのに苦痛を強いられる作品かもしれません、デブのおばちゃんとブスなおじちゃんのチョメチョメシーンが印象的に描かれております
ストーカーおじちゃんは、ヒロインとその旦那の夜の営みを観察しながらマスターベーションに勤しんだり、時にはたちんぼのデブのおばちゃんとハメハメハ大王なのであります
あ、このデブのおばちゃん…「脱脱脱脱17」でブーイング浴びてた熟女ストリップダンサーやん!熟女系のAVの方なんかな?

しかしなブスのおじちゃんが目をさますと隣で寝ていたハズのデブのおばちゃんが憧れの人妻に?まさに大逆転の夢のような展開であります!あれ?やっぱり夢なの?
もうここから先はワクワク展開過ぎて、是非観てくださいとしか言えませんが…
みんな!好きな子の歯ブラシには罠があるかもしれんから無闇にクンカクンカもペロペロもすんなよ!とだけ警告させてください

ここまでのレビューを読んでも本作が純粋な愛を描いた作品とは信じられないかもしれませんが、間違いなく本作は冬ソナ以来の純愛映画、冬ソナ見たことないけどな!
長らくしてない真剣な恋というものをしたくなりましたよ…
「ドロメ」の葵ちゃんが目の前に現れたらすぐさま恋に落ちんのになぁ…落ちんのになあっ!
すね

すねの感想・評価

4.6
あなたが満足するように。
あなたが幸せであるように。

冴えないストーキング男とストーキングされる美人の人妻。交わるはずのない2人がタイトルの通りに交差していく様が本当に素晴らしい。

ストーキング男に訪れる奇跡とは…!?

こんな愛、見たことあるかい?これは愛と呼んでもいいの?

いけないことと知りながら、不思議なことに主人公のストーキング男を応援している自分がいることに気づく。
こんなに人を好きになれるなんて羨ましいとも思った。
彼にとって彼女が全て。彼女のいない人生なんてクソくらいだ!必死に人を愛すこと。見てて恥ずかしいよ。でも素敵だったよ。
『日本版"ELLE エル"を見たいあなたへ』
構成に一捻り。
映画も実は登場人物のストーキングという変態的行為であることを目の当たりする70分。勧められるまま見て良かったです。
8azuki

8azukiの感想・評価

4.7
ピンク映画という男性の視覚快楽ありきの映画であるのに、むしろそれを逆手にとって、「見られる」という行為の主体性を描いていて、うっかりローラ・マルヴィのことなんかまで考えてしまったのでもうまんまとはめられた感じがする。。。夢じゃなかったところからの反逆が気持ちいいし、そうでなくても脚本がすごかった、、
>|