全員死刑の作品情報・感想・評価・動画配信

「全員死刑」に投稿された感想・評価

初小林勇貴映画で金持ち家族の隠し金庫から大金を巻き上げるために家族一人残らずぶっさらう!
リアリティック・クライム・コメディ!

間宮祥太朗の怪演が素晴らしい!
2枚目でありながらも汚いことをやってのける!底抜けにバカなのが見ていて面白い!

兄貴の毎熊克哉の初登場シーンは本物レベルで玉が縮みこむ怖さ!

3人兄弟とその母親と4人を金のためにぶっさらう!計画性もクソもなく金庫のありかを吐かせるために殺そうとするも…

これがなかなかうまく殺せない!
首を締めるのも命がけ!
映画のようにうまくいかないクライムコメディが「ペイン&ゲイン」のようだった

首を締めるも小休止を挟むのが笑える
人を殺すのも楽じゃない
命を軽そうだけど重いんだよな

不謹慎度マックスで見る人を選ぶがペイン&ゲインが好きなら楽しめる
nok

nokの感想・評価

-
実際にあった凶悪事件がベースにも関わらず内容はなかなかコミカルに仕上げられている系ムービー

六平さんが流石というべき演技
金髪オールバック間宮祥太朗最高
逆に金髪オールバック間宮祥太朗じゃなきゃ最後まで観れない
実話ベースの割には脚色がファンタジックだし、もっとテンポ良く過激に不道徳なのかと思ったら短距離ではそこそこの速さで走る人が無理矢理に長距離を走らされてる感じで爽快感も胸糞感も意外と常識の範囲に収まっていた。
jnk

jnkの感想・評価

3.7
原作となった本はこんな事実があったのかということより、ヤバいやつが書いたヤバい文章がそのまま残ってるもので、その頭おかしすぎて怖い感じはかなり映画に落とし込めてたように思う。
登場人物達は真面目で演出で遊ぶ感じというか、あまり他では体験できない人の死の扱いの感覚があるだけで十分満足。
Shoichi

Shoichiの感想・評価

2.8
期待度 ★★★☆☆
OP ★★★☆☆
設定 ★★★☆☆
脚本 ★★☆☆☆
配役 ★★★☆☆
演出 ★★☆☆☆
編集 ★★★☆☆
映像 ★★★☆☆
音楽 ★★★☆☆
ED ★★★☆☆
観たのは随分前。2回観た。ドラマ恋つづにも出てた毎熊克哉さんがお兄ちゃん役で出てたから観たのですが、恋つづの来生先生とは別人みたいですよ(笑) 実話らしいですけど…怖!こんな家族居るんだぁ(汗)思いついたら兄弟に殺させる、家族の為に殺す…本当にこんな家族が居たと思うと身震い(((;"°;ω°;)):ガク 小林勇貴監督、間宮祥太朗、毎熊克哉、藤原季節…結構今や活躍中してる人達が出てる必見(๑•̀ㅂ•́)و✧
.
#映画備忘録 #20200318
#全員死刑
監督脚本/小林勇貴
脚本/継田厚
2017/日本/98分
#Amazonプライム
#映画部 #映画好きな人と繋がりたい
.
2004年に福岡で実際に起きた
強盗殺人死体遺棄事件である
大牟田4人殺害事件を、犯人の
手記と、犯人と鈴木智彦さんとの
文通を元に書籍化した、
我が一家全員死刑の映画化作品。
.
まずこの事件に関してはWikiの
記事からして読み応えがすごい。
一応は元法学部なので、判例を
通して凄惨な事件を知ったり、
実際の殺人事件の裁判の傍聴に
行ったりしたけど、それでも
知りうる事件TOP5に入る怖さ。
.
それを踏まえた上で、実際に人が
4人死んだこともあり不謹慎では
あるけどすっごい面白かった!!
.
実際の事件では、暴力団一家が
借金に困った結果、闇金一家と
たまたま現場に居合わせた被害者
一家の友人の4人を殺害し、遺体を
遺棄した事件。
読むだけでも体力使うけど、映画も
なかなかに体力を使う。
つまりちゃんと怖い映画になってる。
怖い映画ではある。暴力が怖い。
まず動機も雑なら殺し方も雑。
登場人物はいつキレるかわからないし。
死体の処理の仕方もすごい雑談。
冷たい熱帯魚の「ボディを透明にする」は
比較するとちゃんと考えてたんだね。
それでも所々コメディリリーフが
挟まっててそこがまた面白い。
例えば、映画の中で何回か主人公の
心情が赤背景に字幕として映るけど
あれは実際の手記もあんなテンション
なんですってね。
映画版の演出ではなくて、手記に
忠実な実写版となってるみたいです。
そういうバランスがまた楽しい。
.
映画のジャンルとしては、日本の
事件の映画化としては、冷たい熱帯魚と
似てるっちゃ似てるけども、本作は
死体の直接的な描写も無ければ
冷たい熱帯魚くらいの本気の濡れ場もない。
演出としてはすごく上品に仕上がってる。
.
ちなみに冷たい熱帯魚で、
アル中装って殺されたあのおじいさんが
今回も出てましたね笑
ジジ・ぶぅさんが演じてましたが。
あのキャラだけ現実味が無くて
すごく不気味。ワンポイントの
アクセントとしてすごく効いてる。
冷たい熱帯魚のでんでんもすごく
怖かったけど、普段優しそうな人が
ああいう演技するとすごく怖い笑
.
パトラ役の鳥居みゆきもすごい
美人だし、是非観て欲しい1本。
映画だから、多少盛ってると
思いたいけど、そんなアホな!と
笑ってしまうエピソードも
ほぼ実話なんだろうな。

あと首絞めて目玉とびでるとか、
車なかなか沈まないとかも
ぜんぶほんとなんだろうな。
しりたくない雑学も増えてしまった。

そしてなんといっても、
弟くんがこわすぎ。
たぶん本気で親孝行の
つもりでやってたと思う。
Kouhei

Kouheiの感想・評価

3.7
2020年11本目

途中までの盛り上がりが激アツ
とにかく毎熊克哉がよい
>|