銀魂2 掟は破るためにこそあるの作品情報・感想・評価

銀魂2 掟は破るためにこそある2018年製作の映画)

上映日:2018年08月17日

製作国:

3.9

あらすじ

金欠で家賃も払えない万事屋3人はついにバイトを決意するが行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に…!同じ頃、「真選組」は内紛劇により、近藤たちは「真選組」始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発する。この最大の危機に万事屋は、そして銀時はどう立ち向かうのかー。

「銀魂2 掟は破るためにこそある」に投稿された感想・評価

1より断然面白かった!!!

沖田総悟を生み出した全ての人に感謝
佐藤二朗だけ原作超えしてる

ぜひもう一度見たいね
最初から最後まで最高。映画館でこんなに笑ったの初めて。沖田美しすぎる。
大不正解は完全に銀魂の歌だった。原作への愛を感じた。さすが依与吏さん。
応援上映にて鑑賞
普通に見るより応援上映の雰囲気の方が楽しかった。普通に笑えるし。
gumi

gumiの感想・評価

3.0
吉沢 亮が沖田過ぎて感動した。近藤さんは実写もかわいい。鴨も最初三浦春馬って気付かないくらいはまってた。コネタをひろうにやにや映画。

アクションシーンのクセが強い。
前作はふつうに漫画の実写あるあるで後半つまんなくなるやつだったけど今回のはアクションシーンが迫力あって最後まで楽しめた
銀魂、メインのキャラクター知ってる程度の知識しか無かったんだけど伊東知らなくて、でも彼の背景までちゃんと描けててスっと感情移入できた 泣いちゃうよ〜
真選組がとにかく良くて局長で泣き土方で泣き伊東で泣き…と忙しかった…
沖田の舌ペロは全女性が死んだと思う
まさかの退が出てきて密かにテンションが上がりました
真選組のキャラクターの位置付け?関係性もわかりやすくてさらにかっこよく教えてくれてとてもありがたかった
全体的に前作よりグレードアップしてて本当良かった!
これはもう一回映画館に見に行くかも。
ぜひ続編して欲しいけど今作が良すぎて次コケたらつらいからここまでにしといて欲しい感もあるな…
というか今年、続編とかシリーズ物ばっかり見てる気がする
ぴあの

ぴあのの感想・評価

3.1
やっぱり最高!役者さん豪華だし、めちゃくちゃ原作に忠実なのにアドリブおもしろいし、新キャストもピッタリだし、すごい。ヅラ子が綺麗。
あか

あかの感想・評価

2.0
ヅラが美しい。ヅラは可愛い女の子!!!
伊東鴨太郎の切れ者な演技がすごくよかった!
お登勢さん三次元化のクオリティー高いな、オイ。
話がぐちゃぐちゃ。ぶつ切りコント。神楽ちゃんも近藤さんも熱い演技をしてるのに、キャラクター無視で演者の勢いで笑わそうとするのがシーンがくどい。前作でやった他漫画パロもあざといかな。
Riho

Rihoの感想・評価

4.3
レイトショーで人少ないし、1人で見たので人目を気にして笑いをこらえようとしたけど、それでも普通に笑った、最後は泣いた、イイ
正直、満足度は低い。
やはり、ね、どうしてもアニメと比べてしまう…。

ヴィジュアルの良いイケメン俳優が増えて、ただ顔面偏差値が高くなっただけでなく、しっかりとした熱のあるお芝居も所々ある。
印象的だったのは、空知先生も御墨付き納得の三浦春馬さん演じる伊東鴨太郎。
キムラ緑子さんのお登勢さんも良い。

銀魂は、だらっとしてる時とテンポよく話が展開する時の独特の間や緩急しっかりあって降り幅の広さが魅力の一つなんですが、本作は、作り手は楽しそうだけど、良い所と悪い所のマッシュアップで色々とやらかしちゃってる感が強いな~と思いつつクスクス笑っちゃったりして楽しめる所もあった。
aaa

aaaの感想・評価

3.0
ギャグシーンは相変わらず面白い🙂でもちょっと全体的にくどかったかな、アクションシーンのスローとか後半もう良いよって思ってしまった
>|