銀魂の作品情報・感想・評価

銀魂2017年製作の映画)

上映日:2017年07月14日

製作国:

上映時間:130分

3.5

あらすじ

江戸時代末期、日本の鎖国を解放したのは、黒船ではなく宇宙船だった 宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時と、ひょんなことから出会った新八と神楽が営む万事屋(よろずや)の周りで起こる事件や騒動の数々。果たして、今日はどんな事件が起きるのか――?

「銀魂」に投稿された感想・評価

さっむ…とにかく画が安い。寒いギャグと酷いアクションがダラダラ続く中、唾飛ばしながら喋る安田顕だけは輝いていた。
メタ的なギャグが滑り過ぎていて観てるこっちが恥ずかしくなってくる。
菜々緒が佐藤二朗の演技で笑ってしまったところをNGにしないで本編で使うとかもう寒すぎて鳥肌どころの話じゃないっすよ!役者が可哀想だよ福田雄一さん…
どう考えても漫画実写の最低レベルだと思うんだけどコレが売れるんだもんなぁ、スゲェなぁ。
原作も福田監督作品もパロディ満載でふざけるっていう方向性が一緒なので上手くハマっててよかった。原作知らない人はついていけなそうだけど、知ってて観るとこれだけのキャストで実写化してくれて逆にありがとう!なクオリティ。笑 ただメンバーが凄すぎるだけにそれぞれの出番が少なくてもったいなく感じちゃった。
shirota

shirotaの感想・評価

2.9
原作再現への努力が素晴らしく、しかも成功しているので、それだけで評価したい。ギャグも面白い。

しかし、CGも演出も邦画あるあるのチープ差が目に余る。この監督はヨシヒコのような作品の方があっているのだろう…
Ryoma

Ryomaの感想・評価

3.0
アニメより良い所ががなかった。メインの3人は頑張ってた。菜々緒がただただ酷かった笑
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
ストーリーは置いといて、漫画の世界そのままに実写化されていることに感動
だべりのやり取りの 間から声のトーンから何から何まで これぞ銀魂!で感動
よくこんなにも各キャラクター適役なキャスティングができたものだと感心するほどハマってるし
ゲラゲラ笑って観てた。原作ファンだから疑心暗鬼な気持ちで映画館に入った自分を殴りたい。思った以上にまんま。
とき

ときの感想・評価

4.5
映画としてはかなりの出来だと思うけど、文化祭として見るとすごく面白かった。原作見てる人でも比較的見やすいと思う、原作が原作だから。
じゃぱ

じゃぱの感想・評価

3.0
漫画とアニメが最強すぎるだけ。仕方ない。面白いとこあるんだけど無意識で比べてしまう。すまん。
しかし福田さんはもっと低予算でつくる方がいいのかね。ヨシヒコもヨシヒコで最強すぎるんだよ。
もえか

もえかの感想・評価

3.0
キャストが他に比べて群を抜いて再現度が高いけどそれ以外は安定の邦画実写クオリティでした👏
2のキャストも発表されて窪田くん出るのか!って思ったけどこれを映画館で見ようとは思わないかな
ちゃら

ちゃらの感想・評価

3.5
ラストシーンのアクションシーンが、やや飽きてしまうところがあったけど、全体的には良かった。声を出して笑っちゃいました。俳優さんが皆良かったも思う。
>|