ザ・タンクの作品情報・感想・評価

「ザ・タンク」に投稿された感想・評価

狭い閉ざされた空間って苦手です。

だって、閉所恐怖症気味なんで。

狭いだけじゃなく、
そとに出られない、って、
設定が無理!

そして、他人と長時間止まるなんて、
息が苦しくなる。
そして、
もっと嫌なのが、
先の見通しが立たないこと。

自分が置かれたら、たまらず叫ぶ環境!
そんな長時間、
他人と合わせてられないよ。
強調性にも限界がある。

神経がおかしくなるから、
今回のように、
突発的なことがあったら、耐えられない。

パーソナルスペースもあるけど、そこに閉じこもっているわけにも行かず、
仕事もあるから、

無理して他人に合わせる。
ストレスを発散すべく本音を言える人もいない。

普通だったら耐えられることも、
家族や友達と隔離されたら、無理だわ!
だから、宇宙に憧れるけど、
酸素がないってこと以上に、
人間らしい触れ合いがないと
絶対無理でしょう!

って、お話しでした。
設定は好き、、、でも面白くない。
閉鎖空間での人間の恐ろしさもいまいち伝わらない。
唯一笑えたのは、髭の大男のなんとも言えないお色気?シーン。

ただ、DVD鑑賞で良い発見も!
冒頭の予告集がつまらなければ、本編も要注意ってこと。
horahuki

horahukiの感想・評価

3.0
閉鎖空間に閉じ込められた人たちが些細なことが原因で次第に狂っていくソリッドシチュエーションホラー。

本作も未体験ゾーンで公開された作品。ソリッドシチュエーションは大好きな設定なので、なかなか楽しめました♫でも出来としては結構微妙かも…。

あらすじ…
宇宙飛行士の訓練の一環で、南極に設置された狭いタンクの中で過ごすことになった6人の男女。タンクは施錠され外からしか開けられないため、訓練終了まで400日以上タンクの中で共同生活を強いられる。最初は仲良く過ごしていたクルーたちだったが、次第に不穏な空気が流れ始め…。

閉鎖空間での異常心理を描く作品は今となっては目新しいものではないですが、一定以上の面白さは確保されるので製作側からしたら便利な設定ですよね。

本作は実話ベースなようで、そのせいもあってか完全創作の同様の作品と比べると、イマイチインパクトに欠けるように思います。

最初は仲良く楽しく過ごしていたクルーたちですが、普段なら笑って流せるようなほんの些細な不満が次第に積み重なって行く。日常生活であれば発散することもできるけど、タンクの中ではそのはけ口もなく、少しずつ積み重なった違和感は自分の内面へと向けられ硬い殻を形づくる。人間関係の少しの歪みと出口のないタンクという異常空間が心的ストレスを最大限に高めてしまう。

その爆発が中盤に配置されてるのですが、狂い様はなかなか良かったし、もしかしたら狂ってる奴の言ってることが正しいのかも…と思わせるような符号も良かった。でも、サラッとし過ぎなんですよね〜。そこをもっとネチネチ見たかった。

あと、事件が終わったあとの責任者の事情聴取的なシーンが冒頭から数回挿入されるせいで、本作の冒頭でコトの顛末がわかってしまうのがマイナス。前述の「符号」の可能性もここで崩れてしまうし、何より「この後どうなるの?」的なハラハラ感が全くない。後半は実話ベースな「現実感」はあったし、そこが本作のウリなのかもしれないけど、中盤にある見せ場以上のことが起こらないから蛇足に感じてしまうし、失速感がハンパない。本作も実話である事が足を引っ張ってしまった印象です。

そんな感じで色々書いちゃってますが、割とハラハラしてそれなりに面白かったと思います。でも、後半のやりようによってはもっと面白くなったと思うので少し残念ですね〜(^_^;)
pinoco

pinocoの感想・評価

3.3
販売元BROADWAYの作品紹介を観てると、なんかだんだん期待度が激減していったが笑。

本編
実話に着想を得た作品、、、?
ち、着想?どんな意味?
またまた不安💦

そして、ビデオカメラでの始まりだったから、もしかしてやっぱヤラレタ⁉️(;_;)と不安がよぎった。

が!そこでジャック・コールマン登場!そうそう、HEROでお馴染みだったわ、ひっさしぶり〜👋♪と気を取り直して観た。
まぁまぁ、な出来具合。
途中ハラハラもあり、ちょっと涙も誘われたりで、最後まで観れたよ(万歳!)
でも、終わり方が気になるぅ…。

ベイカーさん、何大変なことやっちゃった?
そこんとこ、ちゃんと知りたかった😢

他にも面白い映画がたくさんあるので、無理無理観なくてもいい作品、かな。
Yuumi

Yuumiの感想・評価

3.0
平均的評価も低い!観てる人も少ない!そんな作品に惹かれてしまいます。しかも本作は実話に基づくみたいなので、俄然興味が湧きました。事実、このような実験が行われたかどうかは分かりませんが、ありえそうな人体実験、閉ざされた空間、緊迫感、もうこれだけでたまりません。
さすが『パラノーマルアクティビティ』制作スタッフが手掛けただけあります。これは私の偏見なので、あまり参考にならないレビューだと思いますが、そこそこ楽しめるソリッドシチュエーションスリラーでした。
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
既視感ありありだけどやっぱ嫌いじゃない(о´∀`о)こういうの見るとドラ○もんの空気砲の凶悪さを思い知る。彼、あっという間に追い詰められてたけど、あそこまで精神弱いのなら最初の試験で外せよってなる(ノ_<)でもそれがお約束。
sickboy

sickboyの感想・評価

1.5
宇宙飛行士の訓練のタンクで生活する話。

設定は良い。ストーリーは何の捻りもなくそのまま進み、メンバーは気が狂った1人のせいで殺されたりするのかな?とか思ったらどんどん自滅していって、ふえぇ…となる。実は本当に火星に居るとかだったら面白かったかもだけど、居住施設の基礎部分の作りの甘さのように作りの甘い映画でしたわ。
えー(´・_・`)。
はじめ400デイズ的な?という感じでした。外がほんとか嘘か?とか、でも外の世界で会議みたいのしてるシーンがあるから、現実なんだろうな...とか考えもしたけど、なにせインパクトが薄すぎたような...
そしてそのまま、すーん...て終わっていく...
って感じかな😅
kiki

kikiの感想・評価

3.0
終わりがあっけなかったけど、それが映画っぽくなくてリアルだった。
Yuya

Yuyaの感想・評価

2.9
環境は大好物っ!
自分が閉所恐怖症だからか より一層ストレスを感じやすく 没頭できてしまう

実際こんなテストや事態があったかは謎だけど 集団でいる事の不穏と 集団の中に於いて感じる孤独のストレスは なんかわかる気がする

思うに こんな状況下では 恋愛と宗教と勝負事は 一回捨て去った方が良いんじゃないかな
つーか 人選の段階で 起こるべくして起こった惨事には違いないよね
>|