スペースウォーカーの作品情報・感想・評価

「スペースウォーカー」に投稿された感想・評価

WOWOW 録画鑑賞,
人類初宇宙遊泳 実話 ロシア映画
初めてやる人って偉いと思いました。
ロシアの人達は濃いめの紅茶とコーヒーで成功を収めたことがわかった。
国のメンツのために命をかけて宇宙へ。
ロシア映画は初めてでした。
破天荒な主人公だけど、子供の頃からの夢を持ち続ける可愛いところもあり。
宇宙へ行ってからも戻ってきてからも大変だったけど、無事でよかったー!
temmacho

temmachoの感想・評価

4.0
人類初の宇宙遊泳を成功させた《アレクセイ・レオーノフ》の物語。

冒頭のMiG-15のシーンから持ってかれましたー(笑)
大好きなレトロメカのオンパレード❤️

アメリカとの宇宙開発競争真っ最中の1965年、ライバルに先を越される訳にはいかない国の威信をかけた宇宙遊泳計画。
前倒しの見切り発車的な開発にハラハラドキドキの連続でした。
【ライトスタッフ】や【ゼログラビティ】に負けない面白さです。
BIGMOUSE

BIGMOUSEの感想・評価

3.0
リアル昔の人は偉かった。
今の時代じゃ人権無視とか言われて国連とかに叩かれるんだろうな。(笑)
しかしロシアの科学は勇気と根性でなりたってると実感できる作品
サラ

サラの感想・評価

3.5
ゴズりんのファーストマンと同時期1965年、人類初の宇宙遊泳を成し遂げた旧ソ連の実話。アメリカに抜かされまいと急いだ為、色々と問題が生じ最初から最後までドキドキします。ロシア映画をほとんど観たことが無かったけど本作は面白かったです。エンディングの曲がロシアっぽい。
地球に帰還した時まだ30分くらい時間あるからまだ続くんか…と見てたらそっからまた大変だった。

エンディングに本物の映像入れてたからおぉ!と思って見たら俳優さんだった。実写ぽくしないでよね。(最後の最後は本物映像だったけど)

勇気ある二人に免じて高得点。

このレビューはネタバレを含みます

良かった。

何事も初めては大変で大きな歯車の中で物語がどんどん進んでいく。死人も出たりするけれど、悲壮感がないのは大きな夢に向かっているからなのか。

冷戦下での宇宙競走という時代を感じることも出来る。緻密なのかと思ったら、けっこう「原因不明」が多かったり。ソ連という組織の勢いだったり、その組織への皮肉だったり。今の時代だから語れる当時の本音も垣間見れた。

半分くらいで宇宙行ってしまって、後半はどうなるかと思ったら、地上で苦しんだというのは知らなかった。
こ、これは……
宇宙船打ち上げのシーンが
「王立宇宙軍オネアミスの翼」とものすごく似ています
途中で挿入される地上のカットまでそっくりです
こんなあからさまなパクリが……
びっくりしました

ロシア映画も若い世代が撮っており
明らかに日本のアニメに影響された人が出てきたのだと思われます

このレビューはネタバレを含みます

飛行訓練中に期待が損傷する。脱出を試みるも整備士の怠慢で作動しない。持ち前の操作技術で無事着陸するところを見てられた為スカウトされ宇宙飛行士に。相棒が脚を怪我しても励ましお互い宇宙へ。次から次へとトラブルが。なんとか地球に帰還できたが発信機が作動せずパイロットを回収できずにいた。雪山で防寒装備も無かっただがパイロットは諦めずに必死にモールス信号を送る。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.6
最初の一歩の遊泳で、今にもへその緒が切れそうでハラハラ。やっと戻っても逆子のままでへその緒が巻き付きそう💦
この辺はドキドキでした!今にも何か起きそうで、そして起きてしまうアクシデントの連続。
実話の宇宙飛行ものだから内容はベタなんだけどこのハラハラ感は良かった。

「ゼロ・グラビティ」が劇場で良かったから、こちらも劇場だったらもっと楽しめたかも…
>|