スペースウォーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

「スペースウォーカー」に投稿された感想・評価

かっこ

かっこの感想・評価

3.5
人類史上初の宇宙遊泳を成功させたソ連の宇宙飛行士アレクセイ・レオーノフ、その相棒パブロ・ベリャーエフを描く。
宇宙の映像がホントに美しい。
核となる宇宙遊泳のシーンも壮大。
クスッと笑えるシーンも多くて、気楽に見られる軽さもあり。
アレクセイとパブロのコンビが相性バッチリで観ていて楽しくなる。

宇宙飛行以外のドラマ要素は、あまり合わなかったかな。
こういった作品にありがちなトラブルや心理描写が盛り込まれてて、それがストーリーを牽引していくわけですが。
(実話ベースの作品に「ありがち」という評価は的はずれかもしれない)
トラブルそのものも、その解決も、過程での葛藤も、見飽きた感があって少し退屈でした。
美しい宇宙と熱い男二人を観る映画。
shin

shinの感想・評価

3.5
人類初の宇宙遊泳に挑んだロシアの伝記映画。

レオーノフが宇宙で手を離すのを躊躇う瞬間、あれ絶対怖かっただろうな。
あのシーン、沖縄でスキューバダイビングしたとき思い出した!落ちないって分かってても海底までの10mの高さがめちゃくちゃに怖かった。宇宙飛行士も無重力の訓練でダイビングをするらしい。比べ物にならないスケールだけど体を預ける部分が何も無い無重力って想像以上に怖い。
でもそういう怖さとか心情があまり伝わってこなかったのが残念。
全体を通して拙く感じてしまう部分が多いんだけど、ロシア映画業界の発展途上感あっていい味でてる。
キャスト陣の演技もすごい好きだったし、罪のないエンタメ業界がまた日の目を見る日がくることを、、、
umihayato

umihayatoの感想・評価

5.0
某ラジオ「日本未公開映画特集」にて紹介されていたので気になって鑑賞。

冷戦時の米ソ宇宙開発競争で、米より先に人類初の船外活動を成功させる話。
しかしテスト飛行は失敗。
数々の未確定事項もある中、ロケットは宇宙に飛び立つ。

という映画。

ピンチの抜け方の繰り返しはちょっとベタベタな感はあるが、なんだかんだ緊張の連続だし、大味なドラマを補えるほどの映像美(宇宙遊泳のシーンは本当に素晴らしい)と、個人個人の「体制と夢と命」で揺れる葛藤の描写も抜け目ない。
戦争や国威発揚プロジェクトなど、若干美談ぽく作られているとは思うし、素直に感動するには少し抵抗はあるが、隠れた良作であり、もはや傑作と呼んでもいいくらい面白かったです。
1965年米ソ冷戦時代、アメリカより先に有人飛行させる為に開発を前倒し、テスト無しで、人類初の宇宙遊泳に挑んだアレクセイとパベルの実話でアレックス·レオーノフ本人が監修に入っている。宇宙船に乗り込んでからはずっと緊張感のあるシーンで、見応えバッチリ。何度も何度もピンチに襲われる。まるで自分も宇宙にいて一緒に体験してるみたいで、ずっとハラハラ。映像も綺麗でスケールも大きく中々良い作品だと思います。



ネタバレ↓



見所は、やはり初めて宇宙遊泳するシーン。見せ方が上手で、戻る時のピンチも手に汗を握りながら画面に釘付け。次は、地球へ再突入する時。附属の機体を離しながら落下するのだが、これがいくつもの炎の塊となってド迫力。映像も空の青さと合間って凄く美しい。大変な思いで何とか着地するも悪天候の中、見付けて貰えない恐怖。この時、指令室の現場責任者セルゲイの諦めない捜索もグッと来る。見付けて貰えた時、マジで感動。一緒に涙しました。観て良かった。
2回目なのに、むちゃくちゃ緊張した。いっしょに息がつらくなったり、意識朦朧となる経験をした。ラストは泣いてしまう
1965年に、人類初の宇宙遊泳をした ソ連の宇宙飛行士の実話です。

最初の40分間は、あまりにもテンポが速すぎて 面白くありません。
けれど、宇宙に飛び立ってからは、ハラハラドキドキの連続で 面白かったです。
人類史上初めて宇宙遊泳を行った宇宙飛行士のハングリーな挑戦精神を描く感動ロシア映画。遊泳成功の時、終わって機体に戻った後、地球帰還後も本当に手に汗握る危機が次々に訪れる。最後はまさに感動である。
1960年代旧ソ連が宇宙船を打ち上げるお話

「宇宙で描かれた最初の絵だ、これにはゴッホも勝てない」
評価通りいい映画でした。男の友情あり、宇宙の感動あり、最後は奇跡の捜索が見られ最後まで楽しめました。ジワジワきいてきます。
✭⁎̨̨͙͛  ̨̨̨͙͙͛ ⁎̨̨͙͛  ̨̨̨͙͙͛ ⁎̨̨͙͛  ̨̨̨͙͙͛✭V̺͆r̺͆e̺͆m̺͆y̺͆a̺͆ p̺͆e̺͆r̺͆v̺͆y̺͆k̺͆h̺͆✭⁎̨̨͙͛  ̨̨̨͙͙͛ ⁎̨̨͙͛  ̨̨̨͙͙͛ ⁎̨̨͙͛  ̨̨̨͙͙͛✭

【これはもはやS̺͆F̺͆圏突き抜けてドラマ!】

じっくりコトコト見せるタイプ。
正直、宇宙に居る時より、行く前と後の友情だったり上司の苦悩などのほうが見応えあった。
オジサンたちのイチャイチャが宇宙服着てるから可愛さマシマシ笑笑

2̺͆0̺͆1̺͆9̺͆.̺͆0̺͆2̺͆.̺͆2̺͆2̺͆レンタルD̺͆V̺͆D̺͆*吹替
>|

あなたにおすすめの記事