スペースウォーカーの作品情報・感想・評価

「スペースウォーカー」に投稿された感想・評価

kojiメン

kojiメンの感想・評価

4.0
実話。
米映画「ドリーム」に引け目を取らない最高の映画化。
帰還を待ちわびる大佐。
傲慢さが強く出てたけど、最高の俳優さん。
ラストは涙なしで見れなかった。
最高の映画。
milk

milkの感想・評価

3.5
アメリカより先に、宇宙遊泳してやる。。。そして飛び立つ、もちろんすんなりいかない。
臨機応変に協力してピンチを切り抜けていく2人のパイロットがアツい。
見応えのあるロシア映画。
Ken

Kenの感想・評価

5.0
ソ連の宇宙開発ってあまり知らないので、是非観たかった作品。ちょっと地味だけど、アポロ13並みに色々あります。ロシアでもフライトディレクターがカッコいいです。
Linla

Linlaの感想・評価

4.7
宇宙ものなら全部観たい!
そんなとこにコレ、ロシア映画。

何となく自分なりの先入観あったけど、いやいや!
古くさくも、お堅くも無く!
素晴らしく感動~

本人が製作に関わりの実話って。

そう思って観ると
恐ろしい程、
人としての誇りと使命感とは?が
伝わってくる。

一旦は取り止めになりそうな時、
壮絶な幼少期を語り、、、

そうやって生きてきたんです。

と言う。
国家としてもの言うお偉いさんに
彼らの純粋なまでの覚悟が
どれだけわかるだろうかー

この二人がなかなかのキャラで
困難の中での掛け合い、
励まし合いがジンジンくるー

宇宙行ったからって
終わりではないのよ!

すんごいドラマっした!
久々の宇宙モン傑作と言えます!
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

3.0
実話に基づいた話。ときはアメリカとソ連が冷戦中にどの国が先に宇宙を制覇する争いだった。ソ連の宇宙開発の映画を見ると中々面白いかった。期待はしてなかったが、観てよかった
HAL2016

HAL2016の感想・評価

3.5
青いトーンで統一された画面が凝ってました。地球の青さとかけているのでしょうか。ロシア映画らしい色使いでした。アメリカにそこまで対抗する意味は一体なんだったのでしょう?
A

Aの感想・評価

3.8
宇宙怖ぇ。数㎜,㎝の宇宙服や船体が壊れたら即死。次から次へと訪れるピンチに釘付け。無鉄砲だけど明るいレオーノフと無愛想だが何だかんだ彼を頼るベリャーエフ。宇宙へ飛び立った彼らを地球から見守るコロリョフもよい。骨太な男のドラマだった。これが実話ベースのようだから、ソ連はかなり無理して宇宙開発を進めていたんだなと。今ではあり得ない。
締め方が素晴らしい。
映画館で見れたらもっと凄かっただろう。
zelig

zeligの感想・評価

4.1
ハリウッドの影響もろに受けてます。マーベリックみたいなパイロットがライトスタッフになって、グラビティ顔負けの緊張感で魅せる。言い過ぎてない!絶対!多分!それでいてロシア映画は笑いが同居してて素朴なとこが堪らん。
koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.6
アメリカより先に宇宙遊泳したいが為に完璧じゃ無いのに急いで飛んじゃったソ連ロケット。
パイロットが不運続きで次から次へと色々あります。
結構ドキドキハラハラです。
宇宙飛行士びご✋映像もきれい✋映画としてどうこうの前に実話ってのがあつい✋まさにおそロシア((( ;゚Д゚)))とかいっとくー
>|