スペースウォーカーの作品情報・感想・評価

スペースウォーカー2017年製作の映画)

Vremya pervykh/Spacewalker

製作国:

上映時間:140分

3.8

「スペースウォーカー」に投稿された感想・評価

本人監修の実話、全然知らなかったけど。
まぁ盛ってたり映画的な演出はあれど現実の本人たちの極限状態ってのは映画なんかじゃ捉えきれないんだろうな。 アメリカより先にっていう政治的な思惑で計画前倒しでトラブル続きで、てか地球に帰ってきてからのソ連、現ロシアの気候が宇宙より過酷そうに映った。
ハラハラが止まらない。

1965年人類初の宇宙遊泳にソ連のアレクセイ・レオーノフが挑む!!

なんとしてもアメリカより先に、を至上命題としカツカツのスケジュール且つこの時代の技術でよく宇宙に行けるものだと感心する。

国家の誇りをかけた計画だけど前倒しするわ検証も網羅しないわ主人公のスタンドプレーのせいで相棒も決まらないわ、様々なディスコードの乱発で出発前からすでにハラハラするw

段々と意図的な演出がワンパターンだと感じもうええがなと思うも最後の最後までトラブル続くのでなんやかや楽しめちゃうわけです。

本作と関係ないけれど
大気圏突入時の熱は船体と空気の摩擦で発生するのではなく突入により大気が超圧縮されその発生エネルギーが高熱となる。


おススメです。
ちよみ

ちよみの感想・評価

3.6
話自体は面白いが、序盤中盤がダレ気味助長気味で難しい。
やはり話の導入を長く取るのは悪手だなと教えてくれる。
Kazuma

Kazumaの感想・評価

4.2
皆さまのレビュー見て、借りて観ました。

ロシア映画の宇宙物ですが、前半のロケット発射前はだるさ感じたりしたのですが、
中盤くらいから、宇宙に打上げてからの、
中盤の後半あたりからラストまでの展開が
かなりハラハラさせらました。

ちょっと映像CGがチープな感じなのは、
ご愛嬌だけど、宇宙飛行士2人の危機が一難どころじゃなく五難くらいあって、展開がここで終わるかなと思いきや、引っ張る引っ張る!

ロシア映画ではじめて良作を観ました。
twinkle

twinkleの感想・評価

3.5
1965年ソ連が史上初の宇宙遊泳に成功した実話

宇宙船や宇宙服の技術も完璧な状態ではないなかパイロットも死をおそれないクレイジーな人格者が選ばれる

アポロ13やヴォースホート2にしても
この時代に宇宙に行くのはとてつもなく難しいことだったんだなと改めて感じた

映像は60年代のノスタルジックな雰囲気から未来的な宇宙風景に変わるギャップがタイムスリップしたかの様で良かった

アポロ13よりはハラハラドキドキする場面や演出は少ないと感じた
音楽なども控えめでやや迫力やテンポの無さに映画としての面白さにかける

しかし着色することなく忠実に再現した映画としてならば評価も高く観ても損はない作品だと思う
Haru

Haruの感想・評価

3.3
よく生きてた。
いつの日か宇宙に遊びに行く事が出来たらこの話を誰かに伝えたい
劇場未公開の宇宙を舞台にした映画で隠れた名作。実話に基づいてるらしくてとても楽しめた。(そういえば去年ドリーム見てた人いるけどもうすぐレンタル開始だよ)
便所虫

便所虫の感想・評価

3.9
映画未公開だったらしいが面白い。
何故話題にならなかったんだろ?
ロシア産だから?宣伝力にあるのだろうけど、ちゃんと営業すれよ。この映画作った人が報われません。ロシア宇宙計画の実話らしい。
学の無い私でも楽しめました。
次から次から問題が.....いやーっ。
面白かっただけに能力ない広報をスタッフに使ったばかりに日本の劇場公開がなかったのは残念です。くだらない映画ばかりで、まともな映画、公開出来ないのは誰のせいなのでしょう?
wyzbar

wyzbarの感想・評価

3.9
□物 語 ★★★★★ ★★★
□配 役 ★★★★★ ★★
□演 出 ★★★★★ ★★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・ドキハラ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
□映 像 ★★★★★ ★★★★
□音 楽 ★★★★★ ★★
ゆき

ゆきの感想・評価

-
‪すっごいよかったな〜、これが未公開だったなんてどうかしてる。ご本人監修の実話の中にちょこっとファンタジーぽさもありつつ映像も美しい。鳥肌と涙が交互に攻めてくる感じ
>|