フランキー 不完全な男の作品情報・感想・評価

「フランキー 不完全な男」に投稿された感想・評価

ポスタービジュアルに裏切られた。

本作のポスターを見ると「ムキムキの半裸男が金鎚を持って叫んでいる」といった感じで、さぞかし暴力的な映画なんだろうと観る前は想像していた。
しかし実際に観てみると、重要なのは主人公とその周りの人間関係の変化なのであり、暴力描写はそれを描くためのものに過ぎなかったのだと感じた。

主人公フランクは妻と田舎で平穏に暮らしているものの、何か訳あり気で、しかもそれが原因で両親とは上手くいっていないという男である。
ここで良かったのが、序盤でフランクが訳アリであるというのをあからさまな説明台詞で説明するのではなく、劇中の自然な会話の端々で観客に想像させているという点だ。しかし、後半で「フランクがかつてどんな男だったか」というのを他の奴が思いっきり説明しちゃっているのでそれが台無しになっているのが惜しい。

物語はそこから色々あって、フランクはかつて親しかったミッキーの娘を誘拐する。
ここでフランクとミッキーの娘が仲良く喋る場面が続くわけだが、とにかく会話だけで動きが全然ないというのが延々続くため、ぶっちゃけ観ていて退屈だった。「誘拐犯と束縛された人質」という関係上動きが無いのは仕方なかったにしても、もう少し会話を手短にできなかったものだろうか。

こうして本作は「平穏だったフランクが再び暴走する」という感じで物語が進んでいき、終盤では、昔のフランクを知らなかった奥さんの彼に対するイメージが悪化する。
ここで気になったのが「問題を乗り越えられるか 試してみたい」というフランクのモノローグだ。つまり本作は、「例えパートナーが如何なる人物であろうと、それを受け入れるのが真の夫婦というものである」ということを提唱しているのではないかと私的には勝手に解釈している。

といった感じで、予想を裏切る映画を観るのは悪くないと思いつつも、本作は好みじゃないと感じた。
切身

切身の感想・評価

3.0
ほんとにこんなに賞取ってるの???
謎。

不完全な男、っていうか不完全な映画、っていうか。
ジャケ見たら、どんだけ怖い暴力男が出てくるんだよ、と思うけど大したことない。
何で借りようと思ったんだっけ…
す

すの感想・評価

2.0
背景がよく分からなかったし、どうせならドカーン!!!!!!!てキレてほしかった
SUPERTIGER

SUPERTIGERの感想・評価

1.8
最後まで

観たッ(`・∀・´)ッ!!!





それでこそ男だッ!
フランキーッ!!!(`・ω・´)
スガル

スガルの感想・評価

2.9
中盤から大失速。
中盤の見せ場が期待感煽ってましたが。
見たかったのはこの程度の映画じゃないんです。
こういう映画は存在して欲しくないです
jitsumon

jitsumonの感想・評価

2.6
出演している役者達のプロモーションビデオと捉えて見ると悪くはない出来に見える。
実際出演者が脚本とプロデュースも兼ねているようだし。

作品の価値を上げるためにTom Sizmoreを何とか引き込んだのでしょう。
ニコというキャラクターをもう少し上手く使って欲しかったかな。

予算をかけまくった駄作よりは楽しめると思います。
kohey

koheyの感想・評価

3.0
評価が芳しくないのは理解出来る。が、自分にとっては久々の「バイオレンス」だった。正義や悪に傾倒しない、むき出し感が好物。ふと狂気に触れたいのならば、「敢えて」男性にはお勧めしたい
惜しいなぁ...嫌いじゃない。
怒りに震える主人公はとても良かったし、チャーリーやニコ役も良かった。他がダメ過ぎだけど...
クリスタルとの件は中弛みだな。あと、もう少し過激なシーンが欲しいかも。そしたら「ヒストリー・オブ・バイオレンス」位に評価されるかな笑
ホーク

ホークの感想・評価

2.3
テンポが悪く観てるのが多少苦痛。ダラダラしてるくせに背景がイマイチわからないという。盛り上がりにも欠ける。
odoro

odoroの感想・評価

2.0
キレると怖い系の男性が、努力して平穏に暮らしていたが、奥様拉致でまたキレる。

キレ方が普通。下手すると普通以下。
仕返しもぬるい。ぬるすぎる。
私が汲み取れてないのか、賞をとるような面白いところが見つからない。
『汚れた血』と『不完全』がまさか全て?!
>|