ワイルドガンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ワイルドガン」に投稿された感想・評価

親子出演でお腹いっぱい 好きだけどファン以外には退屈なのは分かる
ジャックバウアー並みに打ちまくってくれるのを期待しつつ(笑)ベタすぎるけど渋いのでOK。
Mamiko

Mamikoの感想・評価

3.2
デイヴは何者!?
せっかく親子の仲違いが解消
したのに‥

邦題のセンスがないよ
ワイルドとかつけとけばいいって
いうものじゃない
ぱりぬ

ぱりぬの感想・評価

1.2
お父さんに見覚えがあると思ったら
マダム・プレジデントの彼ね。
西部劇ってあんまりよくできた映画の
イメージはなかったけど
これくらいならありきたりでは
あるんだろうけど
でも許容範囲。
自然の中で、台詞無しで
馬を走らせるシーンが
ちょいちょいあってそれは好き
ibuibuki

ibuibukiの感想・評価

2.8
記録

悪党やっつけるまでの過程が長くてだるかったが最後はスッキリした!
キーファーが泣くとなんか雨に打たれた子犬みたいな感じが笑🐕
HK

HKの感想・評価

3.5
2016年の劇場未公開作品。西部劇は好きなのに、たいして話題にもならず安易な邦題のせいもあって今までスルーしてました(原題は“Forsaken”)。
ストーリーは、かつての凄腕ガンマンが銃を捨てて故郷に戻ってみると町は悪党の一味に支配されており・・・、という西部劇の王道というかもはやテンプレート。
よくも懲りずに・・・と思いながら観ましたが、どうして侮るなかれ。このワンパターンが西部劇ファンにはとても心地よく丁寧に作られており、むしろ変に理屈っぽくて爽快感に欠ける西部劇よりよっぽど潔い。
しかも、ドナルドとキーファーのサザーランド親子が親子役で共演のほか、主人公の元恋人役にデミ・ムーアという意外に豪華なキャスト。
敵方のダンディなガンマンは定石だと最後に主人公と決闘のはずが、変に意地を張りすぎないところだけ今風といえましょうか。
こういう映画も生き残って欲しい。
emixxkhan

emixxkhanの感想・評価

3.0
西部劇系はあんまり好きじゃないけど、実の親子の親子愛の演技はなかなかグッときた。
桃子

桃子の感想・評価

3.9
映画館でロードショーを見てきて頭がまだその映画のことでイッパイなのに、なぜかアマゾンプライムで見てしまった西部劇。久しぶりにiPadで映画鑑賞した。
キーファーとドナルドのサザーランド親子が映画でも親子を演じているのがすごい。いつの映画かと思ったら、2015年だった。うーん、映画公開されているのがわかっていたら映画館に行っていたかも…
ストーリーとしては、テッパンというのか、実に西部劇らしいお話で、目新しさは全くない。起承転結がはっきりしていて、主人公がきっちりとやるべきことをやる。いい意味ではスカッと爽快だけれど、悪く言えばよくあるパターンだ。
先が読めてしまうけれど、やっぱり見入ってしまうのは、サザーランド親子の魅力だと思う。
あと、よく悪役で出てくる俳優さん、名前はマイケル・ウィンコットというみたいなのだけれど、このキャラクターがめっちゃ良かった!おしゃれな服装といい、ハスキーな声といい、落ち着いた態度といい、妙にかっこよくてときめいてしまった。悪いやつに雇われているガンマンなのだけれど、根は悪人ではないのだ。こういう脇役ができるのって最高だ。他の作品も見てみたくなった。
絶滅危惧種の西部劇だが、本数は少なくてもちゃんと作られているみたいで安心した。今後、また映画館で新作を見たい。大画面で見る西部の大自然の風景はほんとに魅力的だから。
アメリカの開拓時代、ほんとにこんなことが頻繁に起きていたのかと想像すると、生と死が隣り合わせの日常だったのだろうなあと痛感する。まあ作り話だとしても、アメリカは今でも普通に銃を所持できる社会だから、コワイ。
GIN

GINの感想・評価

3.3
キーファー・サザーランド。
ドナルド・サザーランド。
ハリウッドを代表するサザーランド親子共演による勧善懲悪の西部劇作品。
なんと映画の中でも親子役!
敬虔な牧師である父親と、戦争に行き神と距離をおいた息子…
10年ぶりに故郷に帰ってきた息子は、保安官が不在になった町で、強引な買収により町の人を苦しめる土地の有力者と対峙することになる…。

二人で西部劇でも作りたかったのかな。
親子で共演は、俳優一家の夢ですかね(^^)
二人でどんな会話して撮ってたんだろ?
印象は、二人の魅力で作った作品であるが、それ以上でもそれ以下でもないということ。
静かな雰囲気で、淡々と物語が進行していく。
西部開拓時代の暮らしぶりも「実際はこんなもんだったんだろうな」と感じることが出来る。
他のキャストには、デミ・ムーア。
元恋人の人妻役で花を添えている。
熟女がヒロイン。
評価スコアを見たが、それほど評価を悪くするほどの映画ではないと思う。
ただ盛り上がりに欠けるかな?
というぐらいだ。
こうやって観ると、やっぱり親子だな~と感じる。
二人の共演というだけでも、観る価値は充分にあったかな。
西部開拓時代の風を感じることの出来る作品だ。
『ワイルドガン』なんて邦題をつけなきゃよかったのに…全然ワイルドじゃない😒


あび子

あび子の感想・評価

2.0
殺しをやめた人間がまた銃を手にする話は「許されざる者」っぽいけどそこまでドロドロしてなくて軽い気持ちで見れる西部劇。
軽い気持ちで観れるけど話があまり面白くなかった。
>|