ファーナス/訣別の朝の作品情報・感想・評価

ファーナス/訣別の朝2013年製作の映画)

Out of the Furnace

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:116分

3.4

あらすじ

一瞬で奪われた家族の絆、砕け散った愛。 男は世界の闇へ堕ちていく 一筋の光を求め― ペンシルベニアの田舎町ブラドックは、ファーナス(=溶鉱炉)から昇る白煙が常にたちこめていた。 ラッセルはこの町で生まれ育ち、年老いた父親の面倒を見ながら製鉄所で働く日々を過ごす。 イラク戦争で心の傷を受けて帰ってきた弟ロドニーのことは心配だが、貧しいながらも恋人リナとのひと時にささやかな幸福を見出し…

一瞬で奪われた家族の絆、砕け散った愛。 男は世界の闇へ堕ちていく 一筋の光を求め― ペンシルベニアの田舎町ブラドックは、ファーナス(=溶鉱炉)から昇る白煙が常にたちこめていた。 ラッセルはこの町で生まれ育ち、年老いた父親の面倒を見ながら製鉄所で働く日々を過ごす。 イラク戦争で心の傷を受けて帰ってきた弟ロドニーのことは心配だが、貧しいながらも恋人リナとのひと時にささやかな幸福を見出していた。 しかしある夜を境に、彼の運命は闇の底へと転がり堕ちていく・・・。

「ファーナス/訣別の朝」に投稿された感想・評価

bless

blessの感想・評価

4.0
uncle sam is so great
chris deep breathing, too
kay

kayの感想・評価

3.5
2018年2作品目.
前半がよかったが後半がいまいち.
キャストは最高です.
655321

655321の感想・評価

3.5
ラストシーンの解釈が難しい。
あの部屋がどこなのかによって全然意味は変わるのだが、もう一度観返してみたがあの照明は出て来ていないと思う。

個人的にはラッセルはペティの後を継いでゴッドファーザー的な存在になったのだと考える。
弟ロドニーは鉄工所で働くことを嫌悪してペティに憧れていたが、実際にはラッセルの方がその資質はあったのだと思う。

ラストはOut of the Furnaceではあるが、ロドニーの手紙を読みながらその閉塞感と孤独に寂しさを感じていると解釈した。
KaiYoshida

KaiYoshidaの感想・評価

2.9
Pearl Jamの楽曲が格好良かった。ただしストーリーは....
agasa

agasaの感想・評価

-
冒頭、ドライブインシアターで北村龍平のミッドナイトミートトレインが上映されてたのは笑った。
felicity

felicityの感想・評価

4.0
以前見始めたんだけど、メンタルが落ち込んでたせいか耐えられなくて途中でやめちゃってて再チャレンジ。今回はちゃんと見れました。
静かで渋くて地味だけどずっしりくる映画。寂れた街でそれでもささやかな幸せを大切に生きていた主人公があることをきっかけに全てを失ってしまう。

クリスチャン・ベールはバットマンよりもこういう役の方が好き。すごく良かった。
というか俳優さんみんな良すぎてため息。
ケイシー・アフレックの繊細さ、佇まいだけで恐ろしいウディ・ハレルソン、渋いサム・シェパード。橋の上でのゾーイ・サルダナのシーン泣きそうになった

このレビューはネタバレを含みます

 弟を地元の元締めに殺されたお兄さんがリベンジする話。

 ドライブインシアターで暴力を振るう男。いきなり不穏な空気が漂うオープニングでツカミはよかったです。

 真面目なお兄さんと気に強い弟がいて、弟の尻拭いばかりしているけど、ある日、交通事故を起こしてしまって、弟は人間が変わってしまう。
 弟はイラク戦争出征後に自暴自棄になって賭けボクシングの世界に足を踏み入れて、オープニングに出てきたバイオレンスな男が登場して弟と関わりあいを持つようになって…。

 ストーリー展開も映像も役者さんたちも素晴らしいですが、いかんせん暗くて重いし。このような地元から抜け出せない男たちみたいな話は何度も見たことあるようなものなので新鮮味はなかったです。
 カタキ役もめっちゃ怖い存在として出てくるのに、簡単に呼び出されて出てきて待ち伏せにあったりして弱かったりと後半の展開が雑なのも気になりました。

 とはいえ、暗い物語に綺麗な映像がコントラストがよかった映画でした。
kuppa

kuppaの感想・評価

3.6
慎ましやかに生きていた主人公が色々なものを失っていく話。
邦画のようなテンポで洋画の内容だったのがちぐはぐで混乱したが、暴力シーンが多々あるにしては穏やかな映画だった。
ストーリーは特に起伏をつけて描かれていない。ロドニー役のケイシー・アフレックの弟としての話し方、佇まいが印象深かった。
高評価のレビューと低評価のレビュー、どっちを読んでも納得できてしまう…。
邦画のようなゆったりとした空気と美しい映像、でも内容は普通に洋画で、なんだかとても色々とチグハグだから一概に「良い」とも「悪い」とも言えない感じ…。
とにかく不思議な映画だった。

あとタイトルロゴとか予告とかポスターから得る印象と実際の内容にめっちゃギャップあるんで、ほぼ詐欺ですね。
前半はとても良かっただけに、後半が少し残念。
ケイシーアフレックは良い役者ですね。
>|