バーフバリ 王の凱旋の作品情報・感想・評価

バーフバリ 王の凱旋2017年製作の映画)

Baahubali 2: The Conclusion

上映日:2017年12月29日

製作国:

上映時間:167分

あらすじ

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは、自ら治めることになる国を視察するために、信頼する忠臣カッタッパと共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバ…

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは、自ら治めることになる国を視察するために、信頼する忠臣カッタッパと共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ王国の王の妹デーヴァセーナと恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァは、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らしていた。やがて、王位を奪ったバラーラデーヴァはバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも亡きものにしようとする…。父バーフバリはなぜ殺害されなければならなかったのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? すべてを知ったシヴドゥはマヘンドラ・バーフバリを名乗り、暴君と化したバラーラデーヴァに戦いを挑む!

「バーフバリ 王の凱旋」に投稿された感想・評価

なんかいろいろなことを勢いだけで有耶無耶にされた気がするが突っ込んだら負けになるずるい映画だ最高だ
to12

to12の感想・評価

4.4
もう1回
IMAX版かドルビーアトモスや爆音上映で観たかった!!
たがし

たがしの感想・評価

4.7
バーフバリ!!!
前作を軽く超えた!
熱い!
汗をかく、3時間弱が一瞬。
かっこよすぎる!
もう一度みる!
前作よりさらに突き抜けた面白さ!

物語の流れもキャラクター造形もベタの極みとも言えるのに娯楽作としてよく考えられてるせいか陳腐さは感じない。それどころか、どんどん話に引き込まれてくる。

アクションを中心に荒唐無稽なシーンも多く、時に度を超しすぎてて楽しくなっちゃうぐらいだ。楽しけりゃなんだっていいんだ、という気概すら感じる。とにかく観ていて面白い。

そして、大活躍のバーフバリ様は馬鹿みたいにかっこいい。最初、25歳の設定なのに45歳に見えるとか思って本当にすいません。
映画を観てこれだけ疲れたのは久しぶり。

兎にも角にも奴隷剣士カッタッパ萌え。
序盤のおとぼけコミカル演技、父バーフバリとの格闘コンビネーション、結果的にバーフバリを裏切るまでの心情、しまいにカッタッパという語感が最高。

根本的にはアホすぎる程過剰な映画なのだが、神話を観たと思わせられたのは、世代を跨いだシーンの繰り返しをうまく使っているからだと思う。
自らの頭を子バーフバリの足に当てて敬礼を示すカッタッパのシーンや、終盤での河の流れのシーンは前作の印象的な場面を繰り返しており、素晴らしい構図を描けていると思った。
Marina

Marinaの感想・評価

5.0
想像を超えた、、
映画見終わってからも熱が収まらない、、、レビューの高さを実感
最高すぎる映画!
もう一度観に行こうと思う、、!
MARS

MARSの感想・評価

4.4
とにかくすごい映画。一本の映画で一つの王国の歴史を存分に体験できます。
映画を見ながら、ずっとバーフバリと叫んでしまう自分がいます!こんなに胸が熱くなって楽しめる映画はなかなかないです!
レンタルで観て、駆け込みで観た!

ものすげーもの観た。映画の熱量が半端ない。「仁義なき戦い」とか「七人の侍」みたいな熱量がある。細かいことどうでもよくなるエンターテイメント!クライマックスに次ぐクライマックス。

3時間弱があっと言うま。とにかく「バーフバリ!」て言いたくなる。
mk

mkの感想・評価

4.0
最初から最後まで熱くてカッコいい!インド映画の熱量に負けました
マヒシュマティ国民と同じ気持ちになります

バーフバリ!!バーフバリ!!バーフバリ!!
tsuyu

tsuyuの感想・評価

4.5
バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!
「バーフバリ 王の凱旋」→「勝手にふるえてろ」→「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」で年内最後の映画館ハシゴしたら1本目から脳を焼かれた。年末はもうバーフバリの話しかしたくないレベルで脳を焼かれた。

今作を観ないで年を越すとかどう考えても正気の沙汰じゃないので、2018年になる前に観れてよかった…こんなに絶叫上映に行きたいと思える映画は初めて〜!王を称えてえ〜!
>|