ハッピーメールの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハッピーメール」に投稿された感想・評価

んー
んー
ありふれた感じもするし
うまくいきすぎてる気もするし

ま、期待はしてなかった割には
楽しめたかな。
90分ないので家事のお供に。
竹財輝之助案件です。正直、期待していませんでしたので、楽しく観られました!
低予算であろう割には良かったです。
登場人物が少ないので、わかりやすく助かります。その分4人のシーンがクルクル入れ替わっていくのでついていくのが大変。

ストーリーはマッチングもの。メインキャスト4人は一同に会すことはありませんが、2組に分けての展開。
キャラ付けも面白くて良かった。
竹財輝之助に鉄オタやらせるセンスは嫌いじゃない。
『劇場版ポルノグラファー』で、竹財輝之助演じる木島理生の元ヤンの妹役で小林涼子が出ているが、今回は真逆のキャラを好演していました。イイ役者さんだな。
竹財輝之助は安定のスパダリ風で、ありがたし!オタクの歯医者か〜w
2021.2.22

マッチングアプリで出会う話ですが、やり取りをする人の生活ばかりで、やり取り少しに、出会うのは最後に少しだけでした。もっと出会う所をメインにして欲しかったです。
Hiii

Hiiiの感想・評価

2.4
恋愛に不器用で孤独を抱えて生きる男女がマッチングアプリで出会ってやりとりをして会う話。

映画?ケータイ小説か単発深夜ドラマ枠。

最初の方とか一部無駄に映像に遊び心付けたけど、それ以外はメールのやりとりと心の中の声メインで、実際に会ってからもあっさりしすぎていて残念。

やりとりメインなら劇中のメールの内容を画面上で、実際に打ち込んでる感じにするとか、あとはもう少し話をひねるとかして欲しかった。

あと、何故か小林涼子さんが地味なOLを演じているのだが、食べ物をむさぼり食べるシーンとかぬか漬けの触り方とか、撮り方が下世話な感じで違和感ある。
ベッドシーンすらないのに、監督何狙いか謎w 描き方が浮いてるよ。

野呂佳代さんの演技初めて見たけど、自然体だったな。
miyashi

miyashiの感想・評価

1.5
砂時計ヲタクとしては杏と大悟の再共演を見ずにはいられなかった🥺
成長した杏と大悟を見られただけでもうこの映画を観た目的は達成された☺️
マッチングアプリを使った出会いを描いた恋愛映画。
まだまだこのジャンルは開拓の余地がある。
厳密に言えば、出会い系サイトとマッチングアプリは違って、前者が遊び目的なのに対し、後者は真剣な交際が目的らしい。
しかしそこには当然グレーゾーンがあって、マッチングアプリだからといって、必ずしも安全が保証されているわけではない。
題名にもなっている「ハッピーメール」は出会い系サイトの色が濃ゆいのだけれど、本作ではイメージ戦略からか、マッチングアプリとしての側面が強調してある。
代表的なマッチングアプリとしては、Pairs(ペアーズ )とOmiai(オミアイ)が挙げられる。

ネイルアーティストでアニメオタクの楓(野呂佳代)、歯医者で鉄道オタクの浩介(竹財輝之助)、恋人も作らず地下アイドルに夢中になっている慎之介(佐野和真)、バツイチで友達のいないあすか(小林涼子)。
主要登場人物のほとんどが何らかのオタクで、恋に臆病という共通点がある。
もっと面白い物語が作れそうなので、今泉力哉監督にお願いしたい。
ネイリストでアニメオタクの楓
歯科医でイケメンなのに鉄道オタクの浩介
地味で会社でも浮いてるOLのあすか
アラサーで地下アイドルオタクの慎之介
この4人の恋愛模様。

メンバーも面白いんだけど何より3/4が砂時計のキャスト!!!!ってことが嬉しかった。
大好きだったな〜砂時計ドラマ版。
懐かしい、、
nknskoki

nknskokiの感想・評価

3.5
恋愛に不器用な男女がマッチングアプリで出逢うラブコメディ映画

気が向いたら今度マッチングアプリの話する
野呂ちゃんの映画ってことで軽く見てた。
まぁ内容はどうあれ、竹財輝之助ってひとがかっこよすぎた!だれ?って感じやった(笑)

みんなもがいてる。
《カリスマネイリストで2次元の世界に没頭しているアニメオタクの楓(野呂佳代)。自宅と会社を往復するだけの会社員あすか(小林涼子)。歯科医で外見もかっこいいのに、なぜか恋ができない浩介(竹財輝之助)。地下アイドルに夢中な慎之介(佐野和真)。恋愛に縁のない彼らが、マッチングサービスで出会う》

●楓さん。毎日、大きいリンゴ飴1個食べるってすごい(笑)‼️
>|