笑顔の向こうにの作品情報・感想・評価

「笑顔の向こうに」に投稿された感想・評価

なぴ

なぴの感想・評価

-
クールな高杉さんはあんまり好きじゃない、、、なぜならカッコ良すぎるから…

ヒロインの子がずるすぎて羨ましかった〜!!!!

この前悪党やってたのに歯科技工士になっちゃった最強だ、
いずみ

いずみの感想・評価

3.2
普段触れることのない歯医者さんのお仕事の奥の奥がよくわかる作品。歯科医、歯科技工士、歯科衛生士ってこんなお仕事なんだ。歯が弱ると身体が弱ってしまう。という事がとてもよくわかりました。
Ochiai

Ochiaiの感想・評価

2.7
マウスピース愛用者なので技工士さんには個人的にお世話になってます。だから入れ歯のズレの恐ろしさには共感できた。投げ捨てはしないけど。
映画というかドラマ向きなストーリーかな
na

naの感想・評価

2.5
笑顔の向こうに、誰かの未来があるかもしれない。
笑顔は笑顔を伝染する。
誰かの笑顔に助けられることもある。
笑顔を支える人たちのワークムービー。
歯が綺麗だと笑顔も輝くし、口腔状態は全身の健康に繋がる。
歯って大切だな、歯医者さん行かなきゃな、わたしも笑顔で日々過ごして行きたいな、って思わされる映画でした。

高杉真宙くん目当てで観たけれど、性格わるい役でかわいくなかった。笑
助けられたら、ありがとうくらい言ってよねって思った、それくらい性格わるいの。笑
きっと突っぱねてるだけなのだけれど、誰にも気持ち伝わらないよって思った。

厚生労働省推薦ということで内容がしっかりしているのかなと期待していたけれど、期待しすぎてたかな。
ストーリーは面白味に少し欠けるし、緩急なく話が進む。眠くはならなかったけれど、あっもうすぐ終わるなってわかったし、あっここで終わりなのかと、驚きもなく。
とにかく歯が大切ってことと働くうえで相手の気持ちに寄り添うことが重要ってことはわかったけれど、恋愛模様も親子愛も中途半端な印象。
タイトルも、笑顔の向こうに?って感じだし、全体的に不完全燃焼でした。

なんで厚生労働省推薦なんだろう。
面白さとかではないのかな。
全体的にわざとらしい演出で見るに堪えない......(バックハグしてくれと言わんばかりのあの動き)、お仕事も恋愛も家族関係も浅くおわった、むしろこれくらい短くてよかった、長いとツラい...
69 2019/3/2 シネマカリテ
歯科技工士さんと歯科衛生士さんのお話。
あまり取り上げられないお仕事を垣間見られる感じ、好き。
何か裏があったり胸に秘めてる系がとてもよく似合う高杉真宙くんと、いくつになっても朗らかで可愛らしい松原智恵子さんが素晴らしくてホロっときちゃいました。
fujisan

fujisanの感想・評価

4.6
歯科技工士が主役の映画。ストーリーはテンポ良く進み、映画に引き込まれてしまう魅力が備わっている作品であった。

医師の映画やドラマはたくさんあるが、歯科を題材にしたものが無かったので、歯医者さんの裏側を垣間見る事ができ、歯科技工士の仕事内容ややりがいにも触れる事ができて良かった。
磨

磨の感想・評価

3.3
この作品の存在を知らなかったのですが、他の作品のレビューで海老さんに煽ら‥いえ、教えていただき鑑賞致しました。

製作が〈公益社団法人日本歯科医師会〉
歯医者?またGReeeeNか?と思ったけど違いました(笑)しかし、エンディングテーマはGReeeeNぽい、ぽいけど何か違う感じ?
若手歯科技工士(高杉真宙)と新人歯科衛生士(安田聖愛)の物語です。その他のキャストには、チコちゃん(キム兄)がいました!!

内容はレトロというかステレオタイプというか、少し古い恋愛ドラマを彷彿させるような感じ。個人的にはやや低めの及第点といったところですが、全くダメな人もいそうです😓

帰宅後、某のど飴のCMで安田聖愛ちゃんを見てなぜかほっこりしました。

このレビューはネタバレを含みます

新宿のシネマカリテで観てきました!駅近でとても便利な映画館です。
この作品はモナコ国際映画祭のグランプリを獲得したらしく(あまり報道されていない?!)、注目して観に行きました。混雑を避けて、平日の午前中を狙って行きましたが、時間帯のせいか、主演の高杉さんのファンと思われる方や女性が多かったです。
内容は、ハラハラドキドキ!、息をのむ展開!、といった感じではなく、ほのぼのとしており、恋愛部分は別として、歯科技工士さんと歯科衛生士さんの活躍している日常を垣間見たような気がして、とても勉強になりました。高杉さんや安田さんのように真剣に患者さんと向き合い、考えて下さっている医療現場の方には本当に頭が下がります。訪問診療もこれからの時代、ますます必要になると思いました。
助演男優賞を受賞された丹古母さんの演技もいぶし銀の味があって良かったです。かぼちゃ、美味しそうに食べていました。また、エンドロール中に流れていた「ハンドサイン」というグループ(?)の歌も耳に残るほど、大変素晴らしかったです。
90分ほどの映画の中で取り扱っているテーマが多いものの、モナコ国際映画祭で高く評価されたとおり、退屈せず、良くまとまっていた印象を受けました。
はに丸

はに丸の感想・評価

2.5
テーマがうまく繋がらず、お仕事ものとしても、若者の成長劇としても、恋愛ものとしても、親子愛とかもすべてが浅く、中途半端。

せっかく歯科医療の大切さを扱っているのに、それすらもあっさりしすぎててもったいないな~というかんじ。

最近は芸人さんとか起用する作品も増えてて、それなりに上手い人もいるけど、突然なんでこの人!?っていう人が出てくると、違和感しかない。
>|