無垢なる証人の作品情報・感想・評価・動画配信

「無垢なる証人」に投稿された感想・評価

horsetail

horsetailの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アマゾン・プライム。
最後の最後に、弁護士の主人公は自分が弁護している相手を裏切る。法廷でのルールを超える正義に従ったというと、日本人には理解しやすい。日本人は根本のところでは、法律を信じていない。それ以上の正義や正しさがあると考えている。韓国人も同様のメンタリティなのだ、とこの映画でわかった。欧米人の感想を聞いてみたい。おそらく、弁護士の行動は理解できないのではないか。
気になったのは特別学級に入ることになった女の子が、健常者のふりをしなくてよくなったので気持ちがラクになった、というようなことを言うこと。自閉症に詳しいわけではないが、あれは無いだろう。
もいか

もいかの感想・評価

3.7
本日2本目の韓国映画。
ふたりが仲良くなっていく姿が
微笑ましかった。
弁護士としてはいかがなものかと
思うけど、作品的にはハッピーエンド!
NNN

NNNの感想・評価

-
チョンウソン好き

ちょい泣き作品🥲

だんだん仲良くなる2人がかわいい
saho

sahoの感想・評価

3.5
とても重そうに見えるけど、案外見やすい。
期待しすぎたのか...そこまで心の奥にまで響いてはこなかったな。
キム・ヒャンギは自閉症という難しい役所、見事に演じきっていて素晴らしかった。

165本目 / 2021
misato

misatoの感想・評価

4.0
心の歪みが正されたような気持ちになった。お父さんの手紙もよかった。自分自身を愛せ、そうすれば人のことも愛せる。
🔵2021年189本目🔵(字幕)

なんとなく辛そうな予感がして、今まで素通りしてきたけど、「神と共に」のドクチュンが自閉症の子を演じてるのを知って、咄嗟にダウンロードした。

内容のハードレベルは韓国映画の中でも割とイージーで、誰でも観やすくなっていると思う。感動にベクトルが向いてる感じが強いので、チョン・ウソンの醸し出す人間性(前半〜中盤)をどう感じるかによって、最後の法廷の発言や彼の変化を受け入れられるかが変わってきそう。

これは私の好みの問題かもしれないが、チョン・ウソンの醸し出す、誠実に見えるけどずる賢くてちょっとスカした感じが若干苦手なので、彼のクールなかっこ良さを観ても、 心の中でわざとらしさを感じてしまう部分があった。(さすがにラストはやられたけど笑)

ジウとの交流のシーンも結構好きだけど、裁判になると そういう事だったのか…と失望させられるし、彼の最後の心変わりがちょっとドラマチック過ぎて、多少冷めてしまった感はありました。

ジウ役(キム・ヒャンギ)の演技は素晴らしいけど、法廷やら日常会話で大事な時に限って意思の疎通がスムーズだったりしたので、実際の自閉症の方でもこういう事が有り得るのかなとちょっと疑問に思い、冷静に考えてしまった。それと同時に、自閉症について自分ももっと勉強して知らなければとも思った。

ジウが劇中で日本アニメの「ほのぼの」を観ていたのがツボったし、素晴らしい癒しのアニメなのでより一層ジウが愛らしく思えた。

元々ジウ役の子は声が可愛らしいからか、「神と共に」の時も普段きつく聞こえる韓国語が優しく聞こえたので、今作の演技も全く違和感無かった。強いて言えば 弁護士にいい人か問う時の演出が少しわざとらしく感じたくらい。

ジウの母役に「ある母の復讐」で強烈な印象を残した女優さんが出演していたし、韓国の伊達ちゃん(「弁護人」でも同じような役柄だった)もまた観れて嬉しかった。←今回はいい役柄ではないけど、なんか存在が好き。それと検事さんの俳優さんも真っ直ぐでどこか抜けててとっても素敵だったな。(若干、岸くんに似てる)

前半は 家政婦はやったのか?!やってないのか?!という部分に焦点が当たっていて、あまり緩急のない映画だな〜どうせやってるでしょ〜と思いながら眺めていたけど、そこだけで終わらず後半で話が拡がっていきながらも、ジウを通じて考えさせられる事も多くあったので、法廷+自閉症についての偏見と理解も学べる作品だったと思う。

勝手に「トガニ」くらい辛いのを想像してたから、若干拍子抜けした部分はあったけど、最後は心がほっこり出来て良かった。韓国映画では珍しいタイプかな〜なんて思いました。
あゆみ

あゆみの感想・評価

4.2
内容、ジウの演技共に素晴らしかった。

でも主人公の弁護士の俳優さんがちょっと整形してる感強いのと
どうしても胡散臭く感じるのは私だけだろうか………
非常に惜しい。
ゆん

ゆんの感想・評価

4.8
ついに!邦題が!しっくりきた!ww

無垢って言葉がぴったり
ぼのぼの完コピジウかわいい
"あなたはいい人ですか?"

ヤンスノアジョシの優しい微笑みよ

周りを固める役者陣もさすがっす
"えらく執念深いこった'"

"私たちが無知だったからです。
知ろうとしなかったからです。"

いい映画だったな、、、
社会の偏見を明確にして誠実に解いていく様が分かりやすかった。ストーリーとしてもサスペンスや謎解きなど気になる点が次々出てきて見応えがありました。

障害に対して当事者と社会との関わりの中で双方の視点や誤解を生む視点。どう言う切り口で観ると交錯する問題に理解を得られるのか、分かりやすかったです。
natsuki

natsukiの感想・評価

4.0
映画じゃないとあり得ない展開かも知れないけど、それでも面白かった。

良い人だけだと稼げない世の中なのかな。

あれ?オカリナの子こんな感じに育ったの???
>|

あなたにおすすめの記事