弁護人の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 権力に立ち向かう勇気や信念が描かれている
  • 韓国の歴史的な事件が背景にある
  • ソン・ガンホの熱演が素晴らしい
  • 法廷シーンや拷問シーンが印象的
  • ノンフィクションであり、実話に基づいている
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『弁護人』に投稿された感想・評価

3.9
6,038件のレビュー

「国家を敵に回しても、無罪を勝ち取る」

◆あらすじ
1980年代
高卒で裁判官となったソン・ウソクは、韓国釜山で弁護士に転身し、不動産登記を専門にする事務所を構えることになった。
大手企業から声が…

>>続きを読む

キラキラした韓ドラをよく見てる方にもぜひお勧めしたい。このドラマでソン・ガンホを知ったし、軍事政権下の韓国や民主化運動、光州事件についても調べるきっかけになった。韓国映画の自国の負の歴史にも向き合っ…

>>続きを読む
niko

nikoの感想・評価

4.1
韓国の40代くらいの俳優ってソンガンホしかいないの?って思うくらいの出演率
彼が主演の作品で今のところハズレにあったことない
見ていて辛いシーンもたくさんだけどみんなに見てほしい
etcetra

etcetraの感想・評価

3.7

読書会を開いた学生たちを赤狩りし、非人道的な拷問を加え自らを正当化する公安との法廷闘争を描いた #弁護人 を観た。イムシワンの拷問シーンがあまりに凄惨で目を背けること数回。主人公のモチーフがあのノ・…

>>続きを読む
Risa

Risaの感想・評価

4.6

1981年の軍事政権下の韓国での実話をもとにした作品。拷問シーンは本当に痛ましく、こんな時代があったのかと、苦しくなりました。
主人公の弁護人が、後の盧武鉉大統領というのを後で知り、こういう人が大統…

>>続きを読む

実話ベースだし!
安定のソン・ガンホだし!
これは、間違いないわ✨

韓国映画らしく、始めは軽めに「コメディか?」ってノリでいくのに、いつの間にかドーンと重い社会派なムードになります。

どう見ても…

>>続きを読む
Aoi

Aoiの感想・評価

3.8

韓国民主化の歴史を知ろう!
第5弾 〜釜林事件(1981年)〜

盧武鉉元大統領が弁護人を務めた釜林事件をモデルとし、警察による公民権の濫用との闘いを描いたもの。

Wikiで文在寅も盧武鉉と共に弁…

>>続きを読む
しち

しちの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

すごくよかった。

嫌われ者で富のことしか考えてなかった高卒の弁護士が、とあることをきっかけに正義に目覚める。

最後は大号泣。

権力や組織に立ち向かうのって
孤独だし怖いし大切な人への犠牲も伴う…

>>続きを読む
店長

店長の感想・評価

4.0

高卒弁護士、金稼ぎの後、恩を返す。

弁護士になる前、食い逃げをそんな事と許してくれた飲食店のおばさんに報いるために、どうあがいても得にならないみんなが断った不当逮捕された息子の弁護を行う。
前半は…

>>続きを読む
linen

linenの感想・評価

2.8

韓国の民主化に至るまでの歴史を映画で知ろうシリーズ
キングメーカー→KCIA→タクシー運転手→弁護人(本作)→1987ある闘いの真実
の流れで見ました。
本作だけの感想ではないですが、韓国の民主化っ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事