弁護人の作品情報・感想・評価

弁護人2013年製作の映画)

변호인/The Attorney

上映日:2016年11月12日

製作国:

上映時間:127分

3.9

あらすじ

1980年代初めの釜山。学歴はないが、様々な案件を抱える売れっ子、税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。大手企業からのスカウトを受け、全国区の弁護士デビューを目の前にしていた。ある日、駆け出しの頃にお世話になったクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を耳にする。クッパ店の店主スネ(キム・ヨンエ)の切実な訴えを無視出来ず、拘置所の面会に行くが、そこで待ち…

1980年代初めの釜山。学歴はないが、様々な案件を抱える売れっ子、税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。大手企業からのスカウトを受け、全国区の弁護士デビューを目の前にしていた。ある日、駆け出しの頃にお世話になったクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を耳にする。クッパ店の店主スネ(キム・ヨンエ)の切実な訴えを無視出来ず、拘置所の面会に行くが、そこで待ち受けていたジヌの信じがたい姿に衝撃を受ける。多くの弁護士が引き受けようとしない事件の弁護を請け負うことに決めるが…。

「弁護人」に投稿された感想・評価

naonyan

naonyanの感想・評価

3.8
のちの大統領となる弁護人の話。
韓国にはこんな出時の大統領がいたんだ。全然知らず驚き。しかしながらその末後は厳しく、国家ってつくづく難しいなぁ
recchi

recchiの感想・評価

3.6
良かった。
オ・ダルスの出番がもっと欲しかった
3

3の感想・評価

-
なんでこんなに期待外れ感、これだけ?感があるんだ?と考えてたんだけど、拷問してまで嘘の供述をさせるその理由とかそういう土台が見えないからかな
evergreen

evergreenの感想・評価

4.0
私の場合、韓国映画で借りようかな、とジャケットだけで決める時、だいたいソ・ガンホさんか、キム・ヨンエさんが出ていて、そして今の所、ハズレがない。
良かったです!

この映画を見る前に、「リメンバー」というドラマも見ていたんだけど、同じ脚本家と知って期待も膨らんだ。法廷モノ好き!

願わくば、証人招致にもっとてこずったりするシーンがあれば、丁寧さを感じられてもっとよかったかな、と思うのと、
ソ・ガンホさんの熱弁シーンも良かったけど、沸点が高かった。いきなりマックスで怒ってたな。。
冷静さがあっての抑えられない怒りで徐々に沸点が高くなるほうが個人的には好き。
対照的に期待してない悪役の俳優さんの演技が、ふてぶてしくてよかったわー。
悪い人って、はなから悪いなんて観点が一般人とズレてるから怖いんですけど、それが出ていてよかった!
70年代後半から80年代にかけての釜山が舞台。
海の見える風景が新鮮で映像に彩りを加えている。

この時代の事実に基づき、余計な装飾や演出は極力控えられている。
主人公の人生における成長と変化。
その運命の偶然と必然に処する強い意志が描かれていた。

ソン・ガンホ演ずる弁護士もさる事ながら、公安サイドのクァク・ドウォンが悪の役どころを一飛びに超えて演じており、圧倒的信念の象徴として屈服させられそうになる。

物語としては大きなカタルシスを感じるポイントも控えめであるが、終わりなき闘いの表現としてはこれで正解だとも思える。

この監督、注目せねば。
法学系の学部にいることもあって
とても面白かったし、勉強になったところも!

拷問のシーンはキツかったけど
最初から最後まで暗い感じじゃなくて、クスっとするところもあって良かった

実話をモチーフにしていたり
主人公のモデルが元韓国大統領だったりを観たあと知ってビックリ!
sssu

sssuの感想・評価

4.6
最後は駆け足だったが、終わり方が良かった。
アオイ

アオイの感想・評価

4.0
最初はお金儲けのことばっかり考えてた弁護人が最終的はお金じゃなくてたくさんの人からの信頼を手に入れた。感動した。

でも、弁護士ってもっと冷静なイメージやったからソンガンホ感情的過ぎたかな。拷問してたデブの警察ほんま腹立つ顔やわ。
>|