弁護人の作品情報・感想・評価・動画配信

「弁護人」に投稿された感想・評価

池P子

池P子の感想・評価

3.8
題材からして途中で眠くなるかもと思ったら、だんだん右肩上がりに面白くなっていって興奮した。 ソン・ガンホがクァク・ドウォンに国家とは国民だって言うシーンがたまらなく好き。 なんでクァク・ドウォンていつもあぁふてぶてしいのさ。
uwi

uwiの感想・評価

3.5
ガンホ兄さんや周りをかためる役者さんたちの説得力よ〜
人間の歴史おそろしい。勉強せねば。
ラストにかけてもう少し地味な演出でもよかった。
kim

kimの感想・評価

3.9
つい最近ミセン見たのでイムシワンだー!って思った矢先の拷問シーンが非常に辛いこれぞディープコリアや、、ソンガンホ万歳
koma2chan

koma2chanの感想・評価

4.2
始まりから途中までソン・ガンホさんとオ・ダルスさんのコメディーかと勘違いしそうなノリで進んでいくのですが、途中からソレっぽくなって行きます。
実際に起きた冤罪事件と釜林事件を題材にした内容です。
ソン・ガンホさんの演技が凄くて結構熱くなります!
オ、ダルスさんいつも通りです。
ellie

ellieの感想・評価

3.9
1980年代、釜山の釜林事件を舞台に国家を相手に闘った弁護士。
鄭斗煥軍事政権下で弁護士だった盧武鉉大統領がモデルとされている。

「アカ狩り」で不当逮捕した無実の罪の学生を拷問しながら、当時は当然のように裁判官、検察、弁護人が口裏を合わせ形だけの裁判が行われていた。演じたソン・ガンホが朴槿恵政権下でブラックリストに乗り、その後「共犯者たち」などのドキュメンタリー映画につぶさに描かれたような激動を経て、韓国の人々がやっとのことで勝ち取った民主主義の尊さを思う。

裁判で彼が公安に「国家とは何だ」と叫ぶ姿に涙が込み上げた。国家権力の下では、いかに人の命と尊厳が無碍に扱われることだろう。
なくしてからではどうにもならない大切なものに、この国の人々は一体どれだけきづいていることだろうか、と思った。
Okusan

Okusanの感想・評価

3.6
ソン、ガンホの安心感、出る映画のおもしろいこと!!
 自分が仮にも釜山の弁護士だったら、100人目になりたい、なんていおうもんなら、イーセッキがって、罵倒されそう!
 あとはオ、ダルスもいい味の素!!
miyajima

miyajimaの感想・評価

4.0
今日の1本。

ソン・ガンホ氏は流石ですね。
イ・ソンミ氏の記者役がイイ味
出してますね。
isaram

isaramの感想・評価

3.9
実話ということもあり、内容もかなりシリアスなお話で、しんどいしやるせない感情になりながらも、良い台詞と掛け合いが多数散りばめられていて飽きない。韓国らしいオーバーな演技は少々お腹いっぱいになるけれど、とても魂を揺さぶる作品。
ラストシーンは本当に素晴らしかった。ソンガンホさんはどの作品でもすごい演技をする役者だなーと思う。
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

3.1
 高卒で弁護士となり不動産など金回りのいい仕事ばかりをしていたが、ふとしたことから学生運動の不当逮捕の弁護をすることになった男を描く。モデルは盧武鉉元大統領。

 自分には関係のない世界と思っていた政府の非民主主義的な行為がある日突然身近なものとなり戦う主人公。この姿は今の日本人こそ見ておくべきものかもしれない。

 しかし、こんな人生を歩んできた大統領すら後に不正で色々追求されてしまうんだなぁ。。。
ピロン

ピロンの感想・評価

4.0
何かを変えることは本当に大変な事で、それが実話であることも、その闇を見せてくれる事も韓国という国は凄いです。映画のクオリティーが高い!拷問シーンもリアルすぎて心が痛い。でも最後のシーンは嬉しくて心の中でガッツポーズしたくなりました!
>|