映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめての作品情報・感想・評価

上映館(18館)

映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて2019年製作の映画)

上映日:2019年10月19日

製作国:

上映時間:72分

あらすじ

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」に投稿された感想・評価

普通にグッとくる。
とても大切なことをちゃんと教えているのが偉い!
前半はララとひかるのかわいさに1リットル泣き
中盤は旅行体験の良さと戦闘シーンのカッコよさに2リットル泣き
終盤はストーリーと圧倒的な映像美に3リットル泣いた。

全編作画がとても綺麗で、みんな本当にかわいくて、かっこよくて、ひたすらに良い話で、とにかく泣きすぎて頭痛くなってしまった。

2019年の映画は本当に名作、大作揃いだったけどトップクラスに好きな作品になったかもしれない。
普段テレビで観る変身シーンも劇場の大画面と良い音響で見たらまた価値が違って見えて素晴らしかった。

主題歌、挿入歌が今年の曲というジャンルにおいてトップクラスに良い。観賞後に聴くとメロディと歌詞が本編にリンクしすぎていて無限に涙を流す。。。。

劇場でやっている間に絶対に観てほしい作品ですね。。。
ララ、、、、、、、
今年No. 1になってしまった。
プリキュアは知らないけど会社の人に観てみろと言われた結果今年一位。
勇気、友情、勝利、出会い、別れ全てを80分で味わえる感動ストーリー。
りん

りんの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

6,000,000点
一番好きなのがキュアモフルンだからバトルがあっさり終わっちゃったなって気はしたものの、めちゃくちゃ良かった
未知の生物との出会いと別れがめちゃくちゃ丁寧に描かれてて良かった
ララが好きだからアド
pal

palの感想・評価

4.0
泣いた。

世界にはまだ見たことのない素敵な風景があること、女の子はかっこよくて強くて大事な人を守るために闘えること、大切な人と別れることになっても大丈夫なんだってこと。たくさんのことを改めて教えてもらった。

ストーリー自体も感動的だったけど、なにより「こども向け」といわれるものを大人が妥協せずにつくっていることが伝わってきて、そのことにも感動した。

ミラクルライトを振ってた子たちにも、プリキュアを一生懸命応援したことと一緒に何かが残ったらいいな。

テレビ放送も観ているので、映画主題歌を踊ってるところは視聴済みだったけど、映画を観てこんなに印象が変わるとは思わなかった。
ララ主役の高純度で温かい作品。
色も綺麗で映画ならではの壮大さ。
変身シーンで歌うプリキュア達であり、初の宇宙人プリキュアもいるというTVシリーズの要素と劇場テーマがマッチしていて、まさにスタプリじゃないと出来ない映画だった。

本当に難しいのが、暗めのシーンが多いからか子供達が怖がっていたり退屈していたところ…
映画としてはとても良いのに、
子どもを満足させて大人も満足させてって…
むつかしいなぁー。
勉強します…
しゅん

しゅんの感想・評価

4.1
2019/12/1
え、あり得ないくらい良さがすごかった。侮ってた。完全に舐めてた。

子供向けコンテンツだから、もちろん当たり前に分かりやすいんだけど、その分かりやすさ故に余計なこと全て素っ飛ばして感情にダイレクトに響いてくる感じがすごかったです。響きすぎてボロ泣きした。

正直スタプリはここ最近から入ったので詳しい設定とかはよくわかりませんが、ものすごく楽しめました。
キャラの名前と少しのプロフィールくらいがわかれば楽しめるんじゃないかな…?

cv小原好美、最高かな。(オタク)


3.8:舞台設定(世界観)
4.6:ストーリー展開・構成
4.3:キャラクター設定

5.0:ララ達とユーマとの愛
りん

りんの感想・評価

3.8
思ってたよりずっとおもしろかった〜!

せっかく、12星座モチーフなのに、見つかった時にフワが一瞬変身するくらいで、普段の攻撃時には名前くらいしか変化なく、もったいない!と思ってたから、それぞれの変身が見られてよかった!
他の三人の扱いは軽いけど、ララかわいいからよい。
豚肉

豚肉の感想・評価

4.5
気になってた作品をようやく鑑賞
プリキュア舐めてた
めっちゃ泣いた
タクヤ

タクヤの感想・評価

4.0
お薦めされながらも中々予定が合わず、
観に行けないでいたが、ついに観れましたよ…。
一言、泣いてしまいました…。
ほんと映像も綺麗だし、
泣かせる要素が詰まっていました…。
良かったです…。

普段なら見ることがないジャンルですが、知らない世界を教えてくれる人との出会いに感謝です…。

ちなみにララちゃん推しです…。

キラやば〜!
>|