透明人間の作品情報・感想・評価

透明人間2018年製作の映画)

製作国:

3.5

あらすじ

「透明人間」に投稿された感想・評価

mayumayu

mayumayuの感想・評価

3.9
録画。

寂しい。
透明人間は比喩なのか?

ふわふわと軽くて、重りがないとどんどん飛んで行ってしまう身体。
「透明人間のように」ではなくて、本当に無視される。仕事場でも、コンビニでも、
まるでそこにいないかのように。
オダギリジョーのセリフがごく少ない息遣いや声。
息苦しい、悲しい。
田中泯の盲人がかけてくれる声がしみじみと温かい。

昔こどもの頃読んだ外国の透明人間の話をなんとなく思い出した。
ぼんやりとしか覚えていないが、
ホラーに入っていたけど、ちっとも怖くなくて、ラストもなんだか悲しかった記憶がある。
でも、このショートフィルムの透明人間の方が、人柄が良い。
かっさ

かっさの感想・評価

3.3
声だけでオダジョーとわかる
あ、とかしか言わないのに素敵
アートみが強い
aya

ayaの感想・評価

3.1
自分の中で、というか一般的な「透明人間」の設定と違うから戸惑うけど、終わって見るとそれが面白かった。
透明人間の身体のバランスはじめ絵の雰囲気も渋目の色味も良い。
chico

chicoの感想・評価

3.7
映画天国で観ました。

エンドロールの後にあんな大事なシーンがあったなんて!

透明人間を描くっていうことがまずすごいし、すごく深くていい話。
かなり大人向けな短編アニメとも捉えられるけど、子供たちにもぜひ見てほしい
浮いてしまわないように消化器を抱える姿、盲目の老人、ラストシーン
中田ヤスタカのBGM、ほぼセリフ無しオダギリジョー
耳をすまし息を呑む演出に脱帽
君は自分の存在を証明できるか?
ni3

ni3の感想・評価

3.0
冒頭の消化器で?となり、フワフワとたよりない動きが不安で先が気になる。後にそういうことかと納得。現実で上手く立ち回れない不器用な人をたとえているかと思えた。短時間で見やすい
T

Tの感想・評価

3.0
観た時は腑に落ちないと思ったが今日『ベルリン、天使の詩』をみて閃いた。

タイトルにある"人間"という先入観から彼を生きていると思っていたけど、死んでしまっているんだなきっと。
だから本能の強い犬と、生まれて間もないという意味で死に近い赤ちゃんは彼が見える。

赤ちゃんを抱いて気付けばいいが、呪縛霊になってしまいそう。
でも、本当に死んでしまったとき、事故や急死だだったときは死んだと自分でわかるのだろうか。
SHI

SHIの感想・評価

3.6
すごく世界観が衝撃的だった。
肉体がありそうで、ないの。
服も着てるし、物も動かすことができるから肉体的存在はある。だろう。
でも誰の目にも映らない、自動ドアが開かない、肉体通り抜ける、風で飛ばされるから肉体的物体はない。
でもさ、そーすると存在ってなに?ってなる。
marm25

marm25の感想・評価

4.7
透明人間。誰にも認識されない、会話もしてもらえない、自動ドアにすら反応されない(ように感じる)。何かにすがっていないと自分を保つことすらできない。
でも、必ず気づいてくれる人がいるから…。その人からもらった勇気を使って行動すれば、透明人間の日々から解放されることだってある。苦しくても
ちゃんと生きてるから、血が流れる。
この透明人間はそんな現代に生きる人の比喩なのかな。泣きそうになる。よかった。
Lisao

Lisaoの感想・評価

3.0
車のナンバープレートが「え 171」だった素晴らしい。
服着てるのに人には見えないのおかしくない?
服着てるけどそれすら透明に見えてるってこと?
最初のペン拾われたOLも「こんなとこに」っておかしいでしょ、ペン浮いてますよ!
色々「?」だけど雰囲気は好きでした。
>|